2005年7月16,17、18日 式根島遠征



前から漕いで見たかった式根島に行って来ました。
伊豆七島は流れが速く、難しいツーリングですが今回は島渡りの第一人者塩島さんがガイドです。
安心してツーリングを楽しめました。またパドリング中の海流の説明など大変勉強になるツーリングでした。




土曜日の朝、神新汽船の乗り場へ集合。カヤックは片道¥1,400円でした。



あぜりあ丸。神津島、式根島、新島、利島を回ります。



カヤックは後部デッキへ。



式根島の桟橋からロープで下ろしました。
港の奥に行けばスロープがありますが少し距離があるので。



泊海岸。三方を囲まれた絶好の海水浴場。



西側の入り江。珊瑚が綺麗です。



ちょっと見難いですが珊瑚です。



大浦の手前当りだと思います。岩肌に松の木が映えます。



大浦。この海岸にはキャンプ場もあります。



うねりがあったのであまり他の場所ではロックガーデンで遊べませんでしたが
ここは湾の奥なので近寄れました。




海驢立鼻手前の大穴。南下するにしたがって海が荒れてきました。










南西側は上陸できる所があまり無いようです。
南からのうねりが正面から入る御釜湾は結構迫力がありました。
突然潮が引いてブーマーが現れる所もあり緊張しました。




今日のツーリングは松ヶ下雅湯の横のスロープまで。
温泉に浸かってのんびりです。




帰り道。良い波が入っています。サーファーは喜んだでしょう。



翌日は新島まで横断。潮のタイミングを見て出艇します。



ぼんやりと新島が見えます。



左が新島、右が早島。島の間にはすごい波が立っていました。



早島を沖だしして回ります。



早島の向こう側が新島。砂(砂岩)の崖が白く見えます。



だんだんうねりが強くなってきたようです。



ブーマーに注意しながら進みます。



石白川海岸。サザエのつかみ取りに参加させて頂きました。
地物のサザエは最高でした。
この後 泊海岸でシュノーケリングを楽しみ、前日出艇した野伏港に戻りツーリング終了。




最終日。フェリーの時間まで3時間ほどあったのでちょっとだけツーリング



艇の上からも珊瑚が見えます。



波を楽しみます。帰りは追い風、追い波で最高でした。



フェリー待ち。真中は式根島シーカヤッククラブの清水さん。



航跡記録。
北西の野伏港を出艇。反時計回りに式根島を回りました。



戻る