避妊(♀)・去勢(♂)手術について

避妊・去勢手術は予約制です。(施術開始時間は午後1時ごろ)
直接のご来院・またはお電話などでご予約をお願いいたします。(いずれの場合も診察時間中のご連絡をお願いいたします)
   
「手術の予約」
手術を希望される日・飼い主様のお名前・ペットのお名前、初診の場合は性別・年齢・ワクチン接種の有無をお伝えください。
(予約状況によっては、ご希望の日程とならないことがあります)

原則として犬の避妊手術のみ1泊お預かりとなります。(院内で術後の経過観察のため) 
手術翌日の午前中(午前9時から午後1時)に退院となります(午後5時から9時まででも可能です)。
             
犬の去勢手術、猫の避妊手術は当日の午後の診療時間内(午後5時から9時)に退院となります。
        
猫の去勢手術は診察時間内で行っておりますので、そのままお待ちいただき、麻酔が覚めた後にお帰りいただけるようにしております。
  
※ 自宅と違う環境に対し、過度な興奮やストレスを感じる雌のわんちゃんの場合は、様子を見させていただき、手術当日の午後の診察時間内に退院となることもあります(病院よりご連絡いたします)。

「飼い主様宅でしていただくこと」
手術前日の夜10時以降は口から何も摂らないよう、絶食絶水にして下さい。そのまま、手術の当日もご来院まで、何も口にしないようにして下さい。手術は全身麻酔となります。胃の中がからになっていないと、大変危険です。
 
※ ご自宅での絶食絶水ができない場合は、前日から病院でお預かりすることも可能です(料金別途 ペットホテル料金を参照ください)

1年以内に混合ワクチンの接種(狂犬病予防注射とは異なります)をお願いいたします。(わんちゃんは5種以上・猫ちゃんは3種以上)
   
抜糸は7~10日後になります。
もし、「手術跡を気にする」「舐めて縫合の糸を取ってしまう」などの可能性がある子には、首の周りにつける「エリザベスカラー」をつけることもあります(主に犬の場合)。
   
「術後の注意点」
当院では避妊・去勢手術のみの場合は、術後のお薬はお渡ししておりません。
自宅での生活は、縫合部分を清潔に保つこと(雨の日の散歩に注意するなど)以外は特にしていただくことはなく、生活もいつもどおりで結構です。

※ シャンプーやトリミングは、抜糸の2~3日後から可能です。
トリミングをご予定されている場合は、日程をご注意ください。

7歳以上の場合は、事前の血液検査を受けていただきます。
中年齢を超えた子に対する麻酔・手術を安全に行う為に必要と考えております。
(7歳未満でも可能な限り事前の血液検査を受けていただきたいと思います。)

料金に関しましてはお電話にてお問い合わせください。

※ 次のような場合は料金が異なりますのでご注意ください。

 妊娠している、停留睾丸である(片側あるいは両側の睾丸が陰嚢内にない状態)場合。

 鼻涙管洗浄、遺残乳歯抜歯、歯石除去、イボ(腫瘍の疑いのないもの)切除術、へそヘルニア整復術などを同時に行なう場合。