JCA
JCAとは ビジネス 知財戦略 I T メモ 法的動向 Contact Us


   実例・デ−タ・法規等
  
中国技術輸出入契約登録管理弁法(仮訳)

     (C) 日高 賢治 ( JETRO北京センター知的財産権室長 )
   


中華人民共和国対外貿易経済合作部2001年第17号令 
中華人民共和国対外貿易経済合作部2001年第9次部長弁公会議にて、「中華人民共 和国技術輸出入管理条例」に基づき「中華人民共和国技術輸出入契約登録管理弁法」 が採択された。本日、これを発布し、2002年1月1日より施行する。
対外貿易経済合作部部長 石広生




第一条 自由輸出入技術の契約の管理を規範化し、技術輸出入情報の管理制度を設 立し、わが国の技術輸出入の発展を促進することを目的に、「中華人民共和国技術輸 出入管理条例」に基づきこの弁法を制定する。
2 中外合資、中外合作と外商独資企業の設立に際して資本金として出資し且つ合 資定款の添付とする技術輸入契約は、外商投資企業の関連法律の規定に従い、関連手 続を取らなければならない。

第二条 技術輸出入契約とは、特許権譲渡契約、特許出願権譲渡契約、特許実施許 諾契約、技術秘密許諾契約、技術サービス契約と技術輸出入を含むその他の契約を含 む。

第三条 自由輸出入技術の契約についてはオンライン登録管理を実施する。外経貿 主管部門は技術輸出入契約の登録管理部門である。
2 自由輸出入技術の契約は法による成立時に発効する。

第四条 対外貿易経済合作部(以下、外経貿部と略称する)は技術輸入契約の重大 項目につて登録管理の責任を負う。
2 重大項目とは
(1)その資金の出所が国家財政予算からの資金、外国政府からの貸付金、国際金融 機関からの貸付金
(2)国務院が許可した項目
3 技術輸入経営者は、契約が発効した後、中国国際電子商務網 (http//info.ec.com.cn)に登録申請をし、且つ技術輸入契約登録申請書、技術輸入 契約副本と契約締結双方の法的地位の証明書類により外経貿部に登録手続を取らなけ ればならない。外経貿部は上述の書類を受領した後、3労働日以内に契約登録の内容 を確認し且つ技術輸入経営者に「技術輸入契約登録証」を授与しなければならない。

第五条 各省、自治区、直轄市と計画単列市の外経貿委(庁、局)(以下、「地方 外経貿主管部門」と略称する)は重大項目以外の自由輸出入技術の契約に関する登録 管理に責任を負う。中央管理企業の自由輸出入技術の契約は属地主義に従い、地方の 外経貿主管部門に登録申請をする。
2 各省、自治区、直轄市と計画単列市外経貿委(庁、局)はその次レベルの外経 貿主管部門に授権し、自由輸出入技術の契約について登録管理をさせることができ る。
3 技術輸出入経営者は、契約が発効した後、中国国際電子商務網 (http//info.ec.com.cn)に登録申請をし、且つ技術輸入契約登録申請書又は技術輸 出契約申請書、契約の副本と契約締結双方の法的地位の証明書類により、地方外経貿 主管部門又はその授権した機構に登録手続を取らなければならない。地方外経貿主管 部門又はその授権した機構は上述の書類を受領してから3労働日以内に登録内容を確 認し、且つ経営者に「技術輸入契約登録証」又は「技術輸出契約登録証」を授与しな ければならない。

第六条 申請書類が「中華人民共和国技術輸出入管理条例」第十八条、第四十条に 規定した要求を満たさなく又は登録の記録が契約の内容に合致しない場合には、外経 貿部主管部門が申請書類を受領してから3労働日以内に、技術輸出入経営者に補正、 訂正の通知をし、且つ補正した申請書類又は訂正した登録記録を受領してから3労働 日以内に契約登録の内容を確認し、「技術輸入契約登録証」又は「技術輸出契約登録 証」を授与する。

第七条 自由輸出入技術の契約に関する登録内容は以下のとおりである。
(1)契約番号
(2)契約名称
(3)技術供与側
(4)技術受入側
(5)技術使用側
(6)契約の概況
(7)契約の金額
(8)支払い方式
(9)外貨決済方式
(10)貸付方式

第八条 国は自由輸出入技術の契約番号についてスタンダードコード管理を実施す る。編成した技術輸出入契約番号は以下に掲げる規則に合致しなければならない。
(1)契約番号の桁数は17桁である。
(2)前の9桁は固定番号である。第1-2桁は契約作成の年度(最後の二桁)である。 第3-4桁は輸出又は輸入の国又は地域を示す(国際スタンダードの2桁コード)。第 5-6桁は輸出入企業の所在地区を示す(国際スタンダードの2桁コード)。第7桁は技 術輸出入の契約標識(輸入Y、輸出E)第8-9桁は輸出入技術の業種分類を示す(国際 スタンダードの2桁コード)。後の8桁は企業が自由に定義するものである。例: 01USBJE01CNTC001

第九条 既登録の自由輸出入技術の契約が、この弁法第七条に規定した契約登録内 容を変更する場合には、技術輸出入経営者は改めて登録手続を取らなければならな い。

第十条 登録を経た自由輸出入技術の契約が中止又は解約される場合には、技術輸 出入経営者は技術輸出入契約登録証などの資料を持ち、速やかに外経貿主管部門に登 録しなければならない。

第十一条 この弁法は2002年1月1日より施行する。



JETRO北京センター「知財ニュース」 China IP News Letter, 2002年号外(発行人 日高 賢治)より。
China IP News Letter 購読申し込みは http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html



ビジネス法的動向   実例・デ−タ・法規等


 
Copyright (C) ACSEJ. JCA & Zhang Hui. All Rights Reserved.

onsultative Association ( Economic & Intellecual Property Law )