JCA
JCAとは ビジネス 知財戦略 I T メモ 法的動向 Contact Us



中国知的財産法制の動向


図解・入門 テクノビジネス・ストラテジ−

2000年 〜 2002年


中国知的財産法の基礎等については「中国知的財産権ハンドブック」ご参照下さい。
中国知的財産法関連法規及び判例等については「実例・デ−タ・法規等
ご参照下さい。



○ 経済総合

1.中国の1人当たりGDP、1千ドル超の見通し(人民網 2003年12月25日)
2.中国からの対外直接投資に関する状況 初の公表(人民網2003年12月18日)
3.今年の契約ベース外資導入額1千億ドル突破へ(人民網 2003年12月16日)
4.中国主要企業50社の実力を分析 米S&P社 (人民網 2003年12月12日)
5.東北地方の旧工業基地再興、100事業が開始(人民網 2003年12月6日)
6.トヨタなど自動車金融会社設立へ 規制緩和(人民網2003年12月2日)
7.中国のGDP11兆元突破か 発表は来年1月中旬(人民網 2003年11月27日)

○ 法律・法規等

1. 黒龍江省が「専利保護条例」を採択(新華網2003年12月13日)
2. 「知的財産権税関保護条例(改正草案)」を審議(中国知識産権報 2003年12月2日)
3. 輸出入関税条例、来年1月から施行へ (人民網 2003年11月30日)

○ ニセモノ問題

1.100万枚の海賊版ソフトを公開廃棄/北京 (人民網日本語版2003年12月20日)
2.北京25大学の学生代表 海賊版の排除訴え会合(人民網2003年12月16日)
3.偽商品打倒の英雄に懲役3年の判決(千龍網2003年12月15日)
4.海賊版教材の販売団体を摘発/北京市(中国知識産権報2003年12月5日)
5.音楽・映像市場を一斉捜査/北京市(中国知識産権報2003年12月2日)

○ 中国行政・司法関連

1. 中米両国、新文化交流実行計画で合意(人民日報2003年12月11日)
2. 北京五輪エンブレム 対策万全で悪意登録なし(人民網2003年12月10日)
3. 楊利偉飛行士と「神舟5号」、写真などを商標登録(人民網2003年12月9日)
4. 知的財産権データベースを構築/広東省(中国知識産権報2003年12月9日)
5. 中国で最も価値あるブランドは「海爾」(人民網 2003年12月8日)
6.ブランド保護に監督強化 国家工商行政管理総局(人民網 2003年12月7日)
7.ワーナー社のカラオケ著作権問題、1審は原告勝訴(人民網 2003年12月6日)
8. GMと奇瑞の意匠侵害訴訟を商務部が調停(人民網 2003年12月4日)
9.不正競争の摘発、10年で19万5千件(人民網 2003年11月28日)

○ 多国籍企業のR&D

1.SAP、上海のソフトウエア開発センターを拡張(賽迪網2003年12月13日)
2.デルファイ、上海に研究開発センターを建設(チャイナネット2003年12月12日)
3.清華大学にナノテク研究センター設立 台湾実業家が寄付(人民網2003年12月9日)
4.ノキア、杭州に研究開発センターを設立(新華網2003年12月9日)
5.国家大学サイエンスパーク100カ所を設立(中国知識産権網2003年12月9日)
6.世界上位企業の研究開発センターが集中/北京市(北京日報2003年12月8日)
7.独系R&Dセンター広州に設立、京滬高速鉄道に照準(人民網2003年12月5日)
8. 富士通の中国情報システム会社が誕生(人民網2003年12月1日)
9. 中国国内のIPv6の研究費用は1億元 (人民網2003年11月28日)
10.フィンランドのサイエンスパークが張江ハイテクパーク内に事務所を開設 (「新聞晨報」2003年11月27日)
11.エリクソンが四川省にR&Dセンター設立を決定(四川日報2003年12月4日)

○ その他IPR関連

1.食べても無害な偽物防止ラベルを開発蘭州大学(人民網2003年12月15日)
2.中国最高性能CPU「北大衆志863」の量産成功 (中国知識産権報 2003年12月12日)
3.AIPPI中国部会が公式サイトを開設(中国知識産権報2003年12月9日)
4.知的財産権分野の人材育成が急務(中国青年報2003年12月3日)
5.老舗レストランが北京ダックの製法を特許申請(人民網 2003年12月1日)
6.華夏銀行、ネットバンクに関する専利を出願(国際金融報2003年12月1日)
7.中医薬国家研究センターがオープン/北京市(中国知識産権網2003年12月12日)
8.CNNICとヤフーが「通用網址」サービスで提携(中国知識産権網2003年12月10日)
9.ユニリーバ、サイト名30個を一括登録(中国知識産権網2003年12月10日)
10.中軟総公司がマイクロソフトと戦略枠組合意に調印(人民網2003年11月26日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/12/26号 (N0.62)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照



○ 経済総合

1.「中日韓自由貿易圏建設を推進」/対外経済研究部部長(人民網 2003年11月19日)
2.中国民営成長企業ベスト100選出(チャイナネット2003年11月18日)
3.今年の経済成長はおおむね好調/国家統計局(人民網 2003年11月10日)
4.多国籍企業の対中投資を歓迎 呉儀副総理(人民網 2003年11月7日)
5.年内経済対策の10項目に模倣品対策/国務院常務委(人民網2003年 11月6日)
6.都市住民の所得が引き続き増加 所得格差は拡大(人民網2003年11月 6日)

○ 法律・法規等

1.「中国民法典」5、6年以内に制定の見込み(新華ネット2003年11月6日)

○ ニセモノ問題

1.天津税関、商標権侵害による没収品を学校へ寄付(新華ネット2003年11月 14日)
2.模造品にも偽造防止マークが貼られる(経済日報 2003年11月10日)
3.質検総局、偽ブランド業者のリストを作成(新華ネット2003年11月10日)
4.秋の海賊版徹底取締活動を展開/北京(知識産権報 2003年11月7日)
5.試験教材でも海賊版横行/出版社31社が対策組織設立(人民網2003年 11月4)
6.自動車部品市場の偽物問題/南寧(新華ネット 2003年11月4日)
7.ニセ上海蟹が北京卸売市場に出現(京華時報 2003年11月2日)
8.「香港東芝電器」を商標権侵害で摘発(知識産権報 2003年10月29日)

○中国行政・司法関連

1.トヨタをめぐる商標権・不正競争訴訟 一審はトヨタ敗訴 (人民網2003年11月25日)
2.知的財産権保護に変わらぬ決意と態度/呉儀副総理(人民網2003年 11月19日)
3.中国初のBGM著作権案件が立件される (チャイナネット2003年11月17日)
4.「HONDA」商標権侵害に2500万元を賠償請求 (北京晩報2003年11月 17日)
5.中日韓が知的財産権で意見交換/特許庁長官会合(人民網2003年11月 15日)
6.経済犯罪取締りに工商部門と公安部門が連携/北京市(京華時報2003年 11月12日)
7.上海の「天上人間」 商標権訴訟で事前差し止め (新華網2003年11月12)
8.知的財産権の判決文をネット公開/北京(新華ネット2003年11月10日)
9.広東税関/第1〜3四半期、知財事件が激増(法制日報2003年11月7日)
10.中国・EU、知的財産権に関する対話の場設置へ(人民網2003年11月6日)
11.仏Google、商標権侵害でルイヴィトンから訴え (知識産権報2003年11月 5日)
12.松下が特許権侵害で三洋ハイアールに警告書(京華時報2003年10月30日)
13.「CAREFREE」と「Careful」J&J商標問題、決着は裁判で(新華網 2003年 10月30日)
14.特許審理の4原則堅持を表明/最高人民法院副院長(知識産権報 2003年 10月29日)
15.商標権侵害事件が増加/2003年上半期統計(中国工商報2003年10月28日)

○ 多国籍企業のR&D

1.マイクロソフト亜州工程院、中関村に設立(知識産権報 2003年11月7日)
2.多国籍企業の中国本社、北京市内設立で優遇(人民網 2003年11月13日)
3.TCLとトムソンがテレビ・DVD生産で合併(人民網 2003年11月3日)
4.オラクル、北京に研究開発センターを設立(新華網 2003年10月30日)
5.中国の研究開発支出、米日に次ぎ世界3位に(国際金融報 2003年10月 28日)
6.NTTドコモ、中関村に研究開発センター設立(新華網 2003年10月 23日)
7.GE社がグローバルR&Dセンターを上海に設立(南方都市報2003年10月 24日)
8.ルーセント社が南京にてR&Dセンターの運営を開始(中華工商時報 2003年10月28日)
9.デュポン社が中国にR&Dセンターの設立を発表(光明日報2003年11月 10日)
10.世界レベルのR&Dセンターが上海張江ハイテクパークへ集結 (東方網、上海青年報2003年11月11日)
11.HP社が浙江大学と共同で実験室を設立(新浪科技2003年11月18日)

○ その他IPR関連

1.第2回中日韓ビジネスフォーラム、北京で開催(人民網2003年11月 19日)
2.独自開発のEDVがお目見え/知的財産権も完備(人民網2003年11月 19日)
3.ブランド製品顧客満足指数 携帯電話が最低評価(人民網2003年11月 18日)
4.「全国科学技術法制と知的財産権会議」を開催(人民網 2003年11月 4日)
5.大学生対象に知的財産権キャンペーン/上海市(人民網 2003年11月 3日)
6.「特許侵害DVD使うな」DVD6Cが国内PCメーカーに通告(市場報2003年 10月27日)
7.中関村に知的財産権制度モデル地区を設置(新華網2003年10月27日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/11/26号 (N0.61)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




○ 経済総合

1.2004年のGDP成長率は7.5%/商務部予測(人民網 2003年10月23日)
2.帰国留学生のベンチャー企業が1800社突破/中関村(北京晩報2003年 10月23日)
3.市場での販売状況の4大特徴 国家統計局(人民網 2003年10月22日)
4.9月の工業生産が3704億元、16.3%成長(人民網 2003年10月16日)
5. 第1〜3四半期の輸出入額が6千億ドルを突破(人民網 2003年10月16日)
6. 帰国留学生の創業パークは70カ所以上(人民網 2003年10月8日)
7. 中国経済の成長は新しい時代に入った (チャイナネット 2003年10 月6日)
8. 1〜8月の輸入が急増 輸出の成長を上回る(人民網 2003年10月6日)

○ 法律・法規等

1.「電子署名条例」年末にも制定/電子文書に法的効力(人民網 2003 年10月22日)
2.独占禁止関連法規制定による自由競争確保へ/情報産業部(人民網  2003年10月14日)

○ ニセモノ問題

1.知的財産権侵害物品、国際郵便利用案件が増加(中国知識産権報2003 年10月16日)
2.エンブレムを換えて中国車をトヨタ車に 合法性は? (人民網 2003 年10月14日)

○ 中国行政・司法関

1.貿易摩擦めぐり米商務長官が訪中 知的財産権の問題も(人民網2003年 10月23日)
2.DVDブランド「先科」10月下旬に競売へ(中国知識産権報2003年10月21日)
3.「神舟5号」早くも商標登録の動き(中国知識産権報2003年10月21日)
4.TCL、携帯電話の音楽著作権を巡る初の訴訟(中新網2003年10月19日)
5.「ベンツ」図形商標登録拒絶不服訴訟、審理を開始(北京娯楽信報2003年 10月17日)
6.商標権侵害でピザハットを提訴 賠償請求額は1元(人民網 2003年10月 10日)
7.マイクロソフトを知財権侵害で提訴/武漢の男性(中新網2003年10月9日)
8.中外の特許戦争が激化、専門家は消極的対応に警告(人民網 2003年9月 29日)
9.北京の外語学校に賠償命令 TOEFLなど著作権侵害(人民網 2003年9月 28日)

○ 多国籍企業のR&D

1.日韓両国の工業パークを建設/鎮江(揚子晩報2003年10月21日)
2.インドのソフト最大手が上海に開発センター設立へ(人民網 2003年10月 15日)
3.中独共同のソフトウエア研究所を設立/北京(人民網 2003年10月14日)
4.ウィンドウズのソースコード調査で7社にライセンス(人民網 2003年 10月9日)
5.中国東北地方最初の「光産業パーク」/大連でオープン (チャイナネット  2003年10月8日)
6.ノーテル社が研究開発センターを設立/北京市(新華ネット2003年9月27日)
7.マイクロソフト、中国へ積極攻勢を開始(京華時報2003年9月26日)
8.清華大学とイギリスのAlstom(アルストム)社が保護リレー・監視制御 システムの研究センターを設立。(清華新聞網 2003年9月22日)
9.ケンブリッジの大学都市に中国が創業パークを設立(新浪網 2003年9月 26日)
10.ハネウェル社が来年7月にR&Dセンター本部を上海浦東張江ハイテクパーク に開設(新浪網 2003年9月24日)
11.マイクロソフト中国が技術センターを北京に設立。(新浪網9月30日)
12.江蘇省にて外資系R&Dセンターが急速に増加(現代快報 2003年9月26日)
13.マイクロソフト社が中関村の企業とマルチメディア技術センターを設立 予定。(北京日報9月20日)
14.ノベラスシステムズ社が上海の復旦大学と半導体技術R&Dセンターを設立 (新浪網2003年10月17日)
15.IBM社が科学、研究分野におけるグリッド・コンピューティングの環境 構築に貢献(新浪網2003年10月20日)
16.インテル社が国内最大のノートパソコンR&Dセンターを設立(大洋網 2003年10月12日)

○ その他IPR関連

1.寧波市民、特許技術で1500万ドルベンチャー投資を獲得(人民網2003年 10月21日)
2.全英中国学者専業団体連合会、中関村に連絡事務所開設(新華社2003年 10月20日)
3.著名学者18人が知財分野の人材育成強化を提唱(中国知識産権報2003年 10月17日)
4.「中日知的財産権研究フォーラム」11月に開催(中国知識産権報2003年 10月16日)
5.中国専利保護協会が設立/北京(中国知識産権法2003年10月14日)
6.専門家たちがインターネット著作権の更なる保護を提唱(中新社2003年 10月12日)
7.半導体知的財産権交易センター設立/上海市(新華ネット2003年10月3日)
8.「知的財産権教育読本」を出版/広東省(中国知識産権報2003年9月23日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/10/28号 (N0.60)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




○ 経済総合

1. 中国経済、今後2年は7.5%成長 IMF予測(人民網日本語版 2003年9月19日)
2. 8月の工業生産が17%増加 国家統計局(人民網日本語版 2003年9月11日)
3. 外商投資企業座談会を開催 呉儀副総理(人民網日本語版 2003年9月10日)
4. 対中直接投資が世界最大 2002年(人民網日本語版 2003年9月10日)
5. 1〜9月のGDP成長は8.2% 国家情報センター予測(人民網日本語版 2003年9月4 日)

○ 法律・法規等

1. 民事訴訟リスク提示制度を推進/北京市(北京晨報2003年8月25日)
2. 北京市科学委員会、知的財産権の新規定を施行(北京晨報2003年8月25日)

○ ニセモノ問題

1. ハイテク交易会、権利侵害製品の出展を拒否(深セン商報2003年9月18日)
2. 海賊版ソフトウエアの取り締まり強化/上海市(中国知識産権報2003年9月17日)
3. 商標冒用たばこ6000万本を公開処分/北京市(中国知識産権報2003年9月15日)
4. コニャックに対する原産地保護の徹底ぶり(中国知識産権報2003年8月29日)

○ 中国行政・司法関連

1. サムソン、DVDドライブのライセンス費用を請求(新華網2003年9月15日)
2. 国家知識産権局、専利警告システムを構築(北京日報2003年9月13日)
3. 国家版権局「産業発展に目を向けた版権保護を」(中国知識産権報2003年9月9 日)
4. ホンダ「奥徳賽」をめぐる商標争いが勃発(中国知識産権報2003年9月9日)
5. 税関総署、知的財産権保護の強化指針を定める(中国知識産権報2003年9月5日)
6. 企業名称の商標侵害訴訟に判決/上海市(法制日報2003年9月4日)
7. 弁護士の商標代理出願行為に波紋 南京市(人民日報江南時報2003年8月27日)
8. 専利出願数が5年間で800件 遼陽市(中国知識産権報2003年8月27日)
9. 専利技術の産業化を支援 大連市(中国知識産権報2003年8月26日)
10. 広東省、民間企業の知的財産権管理を強化(法制日報2003年8月24日)
11. 吉利集団、トヨタ商標権訴訟の和解案を拒否(北京娯楽信報2003年8月22日)

○ 多国籍企業のR&D

1. 南開大学とIBM、インテルがスーパー・コンピュータの共同開発を発表。(2003年 9月2日「天津日報」)
2. BEAシステムズがR&Dセンターを北京に設立(Web: http://www.beasys.co.jp/index.html)
3. フィリップス社のR&Dセンターが業務開始。(「人民網」2003年9月6日)
4. 多国籍企業が相次いで研究拠点を設立/北京市(中国知識産権報2003年9月17日)

○ その他IPR関連

1. 特許などの出願番号が8けたから12けたに 10月から(人民網 2003年9月19日)
2. 音楽・映像著作権確認システムの運用を開始(中国知識産権報2003年9月17日)
3. 専利緊急対応・警告センターが誕生/北京市(中国知識産権報2003年9月15日)
4. 中国企業、知的財産権に100億元の学費(新華網2003年9月13日)
5. ゲームや音楽などのコンテンツ提供許可証 初めて発行(人民網 2003年9月8 日)
6. 国際特許技術・製品交易会が開催(人民網日本語版 2003年9月4日)
7. 2003年の「中国ブランド品」に153品目を認定(人民網日本語版 2003年9月3日)
8. 「知的財産権裁判判例集」が出版(法制日報2003年9月2日)
9. 中国企業上位500社ランキングを発表(人民網日本語版 2003年8月24日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/9/26 (N0.59)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




○経済総合

1. 7月の全国固定資産投資、32.3%増(人民網 2003年8月18日)
2. 1〜7月ハイテク製品の貿易額が50.65%増加 (人民網 2003年8月14日)
3. 1〜7月の実質ベース外資導入額26%増/333億ドル(人民網 2003年8月13日)
4. 1〜7月の貿易輸出入総額が前年比37.9%増/税関総署 (人民網 2003年8月11日)
5. 上半期の財政収入増加幅 この5年で最高(人民網 2003年8月4日)

○法律・法規等

1. ネット社会に現行著作権法の遵守を呼びかけ(新華ネット 2003年8月17日)
2. 「企業の特許関連業務強化に関する意見」鄭州で公布(知識産権報 2003年8月13日)
3. 商品品質監督制度を改革(法制日報 2003年8月10日)
4. ドメイン名登録事業の秩序を整備(人民網2003年8月7日)
5. 「法律援助条例」を9月から施行 (人民網 2003年8月1日)

○ニセモノ問題

1. オリンピックエンブレム 発表から数日で偽造品流通(知識産権報 2003年8月15日)
2. 海賊版ディスクの廃棄処分活動を全国で展開 (人民網 2003年8月13日)
3. 偽物製造・販売拠点の通報者に報奨金/江西省(新華ネット2003年8月10日)
4. 模倣品・コピー製品による年間損失額は約300億元 (人民網 2003年7月26日)
5. 偽物販売の通報者に最高30万元の奨励金/広州(人民網2003年7月24日)
6. 上半期たばこ売上げ 合理化・偽造摘発で2.6%増(人民網2003年7月21日 )

○中国行政・司法関連

1. 北京の特許出願と特許技術譲渡契約が急増(中国知識産権網 2003年8月9日)
2. 特許紛争処理もネットで受付、天津市が新サービス導入(知識産権報2003年8月15日)
3. 北京オリンピックエンブレムの知的財産権を保護に総力(法制日報 2003年8月15日)
4. 特許分析システムで特許権侵害を未然に防止(知識産権報 2003年8月14日)
5. ケンタッキー、商標侵害でマッサージセンターを提訴(知識産権報2003年8月8日)
6. クレイダーマン氏の演奏会で著作権争議(知識産権報2003年8月8日)
7. 海賊版DVDの訴訟で米映画3社が勝訴/上海(人民網 2003年8月8日)
8. トヨタと吉利の裁判開廷、吉利が「美日」の商標を放棄しない(北京娯楽信報8月7日)
9. 専利権に100万元の質権を設定/北京市(知識産権報2003年8月6日)
10. 中国青年旅行社、商標再審請求に勝訴(知識産権報2003年8月5日)
11. 米オートデスク、ソフトウエアの複製使用で訴訟(知識産権報2003年7月29日)
12. 特許出願受理件数増加 いまだ強い外国勢(人民網 2003年7月23日)

○多国籍企業のR&D

1.モトローラが四川省成都にグローバルなR&D拠点を構築(日新浪NN 2003年8月18)

○その他IPR関連

1. 上半期の科学技術指標が大幅な伸び/上海市(文匯報2003年8月8日)
2. 中関村に版権保護センターを設立(北京日報2003年8月7日)
3. 浙江省で義烏国際小商品博覧会が10月に開催(人民網2003年8月7日)
4. ハイアール、10年以内に世界10大ブランド入りか(知識産権報 2003年8月6日)
5. 知識産権司法保護フォーラム、北京で開催(知識産権報2003年8月5日)
6. 専利マーケットを定期的に開催/上海市(知識産権報2003年8月5日)
7. 「ネットと知的財産権の保護」専門家フォーラム開催(人民網 2003年7月31日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/08/28号 (N0.58)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




○経済総合

1. 上半期の固定資産投資、前年同期比31.1%増(人民網日本語版2003年7月23日)
2. フォーブス企業ベスト2000 中国企業は43社(人民網日本語版 2003年7月22日)
3. 日本からの輸入は46.1%の増加 上半期統計(人民網日本語版 2003年7月19日)
4. 上半期の工業生産 過去9年で最高の成長率(人民網日本語版 2003年7月19日)
5. 上半期のGDP成長率は8.2%(人民網日本語版2003年7月17日)
6. 上半期の対日貿易総額609億ドル 36%増(人民網日本語版2003年7月12日)
7. 上半期の税収、前年同期比22.4%増(人民網日本語版 2003年7月10日)

○法律・法規等

1. 特許代理規則を15日施行(人民網日本語版 2003年7月15日)
2. 専利実施強制許可弁法、7月15日から施行(中国知識産権報2003年7月9日)

○ニセモノ問題

1. 広州/偽物販売の通報者に最高30万元の奨励金(人民網日本語版」2003年7月24日)
2. 山西省で高級茶の偽物を押収 包装には防偽コードも(新華網2003年7月16日)
3. 世界の海賊版CD、2002年は11億枚に(新華ネット2003年7月11日)
4. 知的財産権侵害行為を摘発/四川省(中国知識産権報2003年7月11日)

○中国行政・司法関連

1. 特許再審委を被告とする訴訟、1年で200件(新華網2003年7月19日)
2. 新しいタイプの案件が増加 上海市の知的財産権法廷(中国知識産権報2003年7月18日)
3. 中国は知的財産権保護を非常に重視 呉儀副総理(中国知識産権報2003年7月18日)
4. 北京/書道家によるダウジョーンズへの訴訟が開廷(人民網日本語版 2003年7月17日)
5. 「私の書を使うな」 教授がダウジョーンズ社を訴え(人民網日本語版2003年7月14日)
6. マクドナルド、万徳福を商標侵害で提訴(北京晨報2003年7月13日)
7. LGと格蘭仕、電子レンジ技術を巡って火花(新華ネット2003年7月11日)
8. 巨額の著作権侵害事件に判決/江西省(中国知識産権報2003年7月9日)
9. フィリップス、中国企業から権利侵害で訴え(中新網2003年7月8日)
10. 社会科学出版、商標侵害の無効確認求め提訴(新華ネット2003年7月7日)
11. 浙江小家火、4年にわたる実用新案訴訟に勝利(中国質量報2003年7月4日)
12. 市政府評価指標に知的財産権を導入/遼寧省(中国知識産権報2003年6月27日)
13. 中国の特許出願番号が10月から12けたに(中国知識産権報2003年7月18日)

○その他IPR関連

1. 中国移動のサービスブランド「全球通」が商標登録(人民網日本語版 2003年7月18日)
2. 今年上半期の特許出願件数、大幅な伸びを記録(中国知識産権報2003年7月11日)
3. 音楽・映像著作権の確認システムが稼動(新華ネット2003年7月10日)
4. 中国電池メーカー7社、米国ITC調査に対抗(中新網2003年7月9日)
5. 浙江大学、大学名を登録商標として申請(中新網2003年7月4日)
6. 中企商標鑑定センターが誕生(中国知識産権報2003年6月27日)
7. 知的財産権保護に業界団体と協力/北京市(中国知識産権報2003年6月25日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/07/28号 (N0.57)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




○経済総合

1. 2002年輸出入総額上位500社 商務部発表
2. 5月の全国工業生産高 成長がやや鈍化
3. 中国の企業総数の半分を占める新興企業
4. 外資系企業の利益は5つの産業に集中
5. 中国銀監会が当面の業務内容を発表

○法律・法規等

1. 全人代常務委 今年の立法計画を決定
2. 全人代常務委会議23日から行政許可法など審議
3. 国有資産管理条例(草案)が可決
4. 「企業国有資産監督管理暫定施行条例」の内容
5. 「海賊版ソフトウエア撲滅実施方案」を公布

○ニセモノ問題

1. 日産、三菱、トヨタなどの偽自動車部品を押収/南京
2. 「金覇王」の模倣品65万個を押収/北京
3. 広東省で海賊版CDを公開処分
4. 高級ブランド酒、模倣品が半数を占める
5. 杭州の企業約100社が「海賊版反対」で協力
6. 偽松下製品の製造業者を処分/浙江省海寧
7. コピー商品取り締まりキャンペーンを実施/北京西城分局
8. 長沙の自動車部品販売店で偽部品が横行
9. 偽ブランドたばこが地方にも拡散/広東省

○中国行政・司法関連

1. SARS研究の特許保護に注意喚起 国家知識産権局長
2. 米ITC 特許侵害の疑いで中国製電池を調査
3. 古藺郎酒、ギネス認定疑惑で裁判に
4. 天津開発区の商標侵害案件に判決/天津
5. 「SQNY」製ラジオの製造・輸出に賠償命令
6. 知的財産権の訴訟件数、新型肺炎の影響は受けず
7. 中国公安局、商標権侵害行為の取り締まりを強化
8. 「貸し手に責任なし」著作権訴訟で原告の訴えを棄却
9. SARS対策特許データベースを無料で公開
10. 国家版権局など4部門、海賊版取り締まり計画を発表
11. 不正使用のドメイン名を削除 北京法院が強制執行
12. 「タンタンの冒険旅行」海賊版事件に判決

○その他IPR関連

1. 国家工商局、無錫私営企業の立体商標を受理
2. 新型肺炎に関する特許出願が合計133件
3. 北京市で最近の人気商品に警告 5品目に問題大
4. 1〜5月の中国特許出願数、24%増加
5. 特許鑑定の専門家委員会を設立/武漢

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/06/25号 (N0.56)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




○経済総合

1. 経済成長率9%から7.5%に下方修正 国家情報センター(人民網日本語版2003年5月23日)
2. 2002年国際収支状況分析報告 国家外匯管理局(人民網日本語版2003年5月23日)
3. 4月の外国からの投資額50%増 北京市対外経貿委(人民網日本語版2003年5月18日)
4. 4月の経済成長率は8.9%(人民網日本語版2003年5月16日)
5. 1〜4月の対日貿易 36.4%増(人民網日本語版2003年5月12日)
6. 国家発展改革委員会 正式スタート(人民網日本語版2003年5月7日)

○法律・法規等

1. 香港、商標条例を改正(中国知識産権報2003年5月20日)
2. 「馳名商標の認定および保護規定」施行へ(知識産権報2003年4月29日)
3. 最高人民法院、知的財産権侵害7例を公表(中国法院網2003年4月29日)

○ニセモノ問題

1. トヨタ・吉利間の商標侵害訴訟、今後も北京管轄(中国知識産権報2003年5月20日)
2. 広州市の音楽・映像パッケージ工場を摘発(中国知識産権報2003年5月13日)
3. スヌーピーの模造品を押収/蘇州市(中国知識産権報2003年5月13日)
4. 【天津】税関が日本から密輸入の偽ブランド品を押収(人民網日本語版2003年5月6日)
5. 近年来の模倣品取り締まり、広東省で効果(中新網2003年4月29日)
6. 上海税関、商標侵害138件を摘発(中新網2003年4月29日)

○中国行政・司法関連

1. 厦門税関、知的財産権保護体制を強化(中国知識産権報2003年5月13日)
2. 国家知識産権局、SARS関連特許を優先的に処理(中国知識産権報2003年5月10日)
3. ネット上の記事転載に賠償判決(新華ネット2003年5月9日)
4. 【天津】外資系企業の訴え受付センターが誕生(チャイナネット2003年5月8日)
5. 河南省、初の広域特許取り締まり(知識産権報2003年5月6日)
6. 福建省、有名商標に対する保護を強化(知識産権報2003年5月6日)
7. 税関総署:昨年の知的財産権侵害は573件(新華網2003年5月5日)
8. 昨年の知的財産権侵害案件、全国で573件=海関総署(新華網2003年5月5日)
9. 知的財産権案件、6割近く増加/福建(中国法院網2003年4月29日)
10. 16省・区・直轄市が共同で特許行政執法協力(中国知識産権報2003年4月24日)
11. 最高人民法院:市場経済秩序のさらなる保障へ(法制日報2003年4月24日)
12. 新専利法で知的財産権保護が強化(法制日報2003年4月24日)
13. 北京の知的財産権案件、10年で4501件結審(中国知識産権報2003年4月23日)

○その他IPR関連

1. 【広州】「非典」の商標をめぐる出願が相次ぐ(人民網日本語版2003年5月21日)
2. 恒基偉業がGWcomにライセンス料返却を要求(中国知識産権報2003年5月13日)
3. 【上海】SARS対策の特許データバンクが完成(人民網日本語版」2003年5月13日)
4. 世界的にSARS関連特許の出願が殺到(中国知識産権報2003年5月10日)
5. 聯想、新ブランド名「lenovo聯想」を発表(人民網2003年4月28日)

China IP News Letter JETRO北京センター 知財ニュース 2003/05/29号 (N0.55)
詳細は http://clickincome.net/mg_lt/mag/m00002317.html へ参照




2000年 〜 2002年




中国知的財産戦略



 
Copyright (C) ACSEJ. JCA & Zhang Hui. All Rights Reserved.