TBD
TBDとは アプロ−チ テクノ事業 実例・実務 雑考・情報 Contact Us


差別化を計る方法についての
アナログとデジタルに関する私的コメント

科学技術者フォーラム事務局長  宮崎巡



なんとなく、これから世界は大恐慌に進むような嫌な感じがしております。間違いで あれば良い と思いますが、そんな時代に生き抜くために必要なの差別化の論理ではないだろう かと思います。


私自身の戦略として追及しているのは、差別化を最大限に増大させる方向で経験 を蓄積することが、自分自身を守る上で一番重要なことだと思っております。 ちなみに私が差別化の一つのポイントとして追求していることは、人間を 見抜く力の蓄積です。つまり個人の性格、知識、技術などの把握と共に その人の人間性、匂いなどを嗅ぎ分け、ベストマッチする対象との出会いを コーディネートすること、あるいはキャリア設計をアドバイスすることなどです。 人間はアナログだと思います。このアナログ的なところに差別化の要因があり デジタル化することは、知識の共有という非常にすばらしいメリットが ある反面、差別化が難しくなると考えております。

過日セミナーがあり、造船業のエンジニアだった講師はせっせと熟練工の 技能をデジタル化することに血道をあげた結果、造船業は韓国、中国の追い上げを受けて青息吐息な状態になってしまったと言う話を聞きました。 同じ様なことが工作機械や金型産業などでもおこり、やがて結果的に日本の空洞化を呼び寄せてしまったような気がします。

何がいけなかったかと言うと、経験・技能などのアナログ情報をデジタル化するとき ブラックボックスを上手に組みこまなかったからだと思います。それから 非常に重要なのは経験などのアナログ情報の知的財産としての価値に十分 には気がついていなかったことだと思います。これは現在なお十分には認識されていないようです。この辺については、米国は日本よりはるかに 長けていたわけで、ブラックボックスなどの仕組み方も上手だと思います。 しかし上記のことを個別の企業に求めるのは難しい面があり、日本に国家としての戦略が欠けていたようです。(米国政府は日本政府よりはるかに積極果敢に 様々な民間の企業活動に関与していることは、日本ではあまり知られていないようで す。)

日本の最大の財産は何でしょうか? それは勤勉な日本人が営々と築き上げて きた技術・技能・経験・知識だと思います。これを戦略的に運用する知恵が日本に 欠けており、上手にアメリカに出し抜かれ、さらに東南アジアに大事なものが 移転してしまったのだと思います。技術の移転そのものに私は反対するわけ ではありません。問題だと言いたいのは正統な対価を得て移転していない ことだと思うのです。 なぜこのようなことが起こってしまったのか。一つの理由は日本が個人の価値を 十分には認めない、正当に評価できない社会風土を持っていること、そして自らの保 有 する財産の価値に気が付いていないことなどがあげられます。無差別なリストラとい う馬鹿な ことが経営手法として、もて囃されるなど愚の骨頂だと思います。そして今、 自らまいた種により逆襲を受けているとも言えるような気がします。

日本のリストラの恩恵は韓国、台湾、中国などに沢山もたらされました。重要な アナログ情報は人間に付随するもので、優秀な人間が日本では十分なる活躍の 場を提供されないなか、海外に流出するのは当然の流れです。流れることを けしからんと言う前に、彼らの活用方法を見出せなかったことを反省すべきと思います。私も韓国へは沢山の技術指導者を送り込みましたが、悪いことを したと言う気持ちはさらさらありません。人間的アナログ情報の欠点は利用 しないと時間と共に劣化することです。個人が保有するアナログ情報は 日本だけでなく地球的財産です。これを利用しないと劣化するしかしかたない場合、活躍の場がどこであれ、ニーズのあるところに移動するのは当然の帰結であり 個人の働く権利を留める権利は誰にもないと思います。(兵器技術などを除く)

私が韓国に専門家を紹介したのも、喜びと言うより悲しい気持でした。なぜ 海外が価値を認めているものが日本国内では認められないのかが残念です。気がついたなら今からでもしかたないけれど、アナログ的無形財産の権利化、財産化 継承システム構築をもっと急いで進めるべきと思います。


自らの保有する価値・能力を第三者的視点で確認し、いかに差別化を計るべきかを 考えることは個人にとっても、また企業にとっても厳しさを増している現代社会を生 き抜く 上で一つの重要なポイントであり、差別化が時間と共に増大するような設計をして 道を選んでいくことが大事ではないかと思います。デジタル情報を上手に利用しなが ら、 その上に独自のアナログ情報を蓄積すると言うのが私のやり方で、BCCもその一環 の つもりです。つまりアナロクとデジタルの上手なコンビネーションがポイントのよう な 気がしております。勿論差別化の方法は色々あるはずで、独自の差別化手法を育てる ことが重要かと思います。ご参考になれば幸いです。




    雑考・情報   



 
Copyright (C) Zhang Hui. All Rights Reserved.