TBD
TBDとは アプロ−チ 実例・実務 雑考・情報 毎日ご案内


事業デ−タベ−スの構築と知財戦略
張 輝








       1. はじめに−−事業デ−タベ−スにおけるTBLP

       2. 情報システムの構築とデ−タベ−スの構築

           2.1 情報システムの4条件
                 2.1.1  二つ以上の要素がある
                 2.1.2  要素間に役割がある
                 2.1.3  全体として目的がある
                 2.1.4  時間的に手順がある

           2.2 システム構築のアプロ−チ
                 2.2.1  システム目的の設定
                 2.2.2  システム境界の明確化
                 2.2.3  システム機能の設計
                 2.2.4  サブシステムの選択及び合成

           2.3 システム構築におけるデ−タベ−ス
                 2.3.1  デ−タベ−スのシステム的位置付け
                 2.3.2  デ−タベ−スのビジネス的位置付け
                 2.3.3  デ−タの構造及び出力デ−タの変貌

       3. 事業デ−タベ−スの構築例と方法

           3.1 事業デ−タベ−スの構築例
                 3.1.1
  文書管理デ−タベ−ス
                 3.1.2  人材検索デ−タベ−ス
                 3.1.3  C R M デ−タベ−ス
                 3.1.4 
 G I S デ−タベ−ス

           3.2 デ−タベ−スの構築・分析方法
                 3.2.1  機能分析
                 3.2.2  デ−タ分析
                 3.2.3  オブジェクト分析
                 3.2.4  デ−タフロ−分析

           3.3 デ−タベ−スの構築に伴う法的諸問題

       4. 構築プロセスに溶けた知財戦略等

           4.1 デ−タベ−スと著作権
                 4.1.1  デ−タベ−ス著作権とは
                 4.1.2  米国におけるデ−タベ−スの権利保護
                 4.1.3  日本におけるデ−タベ−スの権利化

           4.2 デ−タベ−スとノウハウ
                 4.2.1  デ−タベ−スに蓄積デ−タの性格
                 4.2.2  法に言う「ノウハウ」の法的要件
                 4.2.3  ノウハウ化したデ−タの活用戦略

           4.3 デ−タベ−スとビジネスモデル特許
                 4.3.1  インタ−ネットとの関連から
                 4.3.2  移動体通信との関連から
                 4.3.3  その他のIT技術との関連から

           4.4 デ−タベ−スと個人情報保護
                 4.4.1  個人情報に関わるデ−タベ−スの構築
                 4.4.2  セキュリティ−の設定方法及び効果
                 4.4.3  個人情報の効果的収集及び合法的活用

       5. おわりに−−インタ−ネット時代のデ−タベ−スのゆくえ



       注: 本レジメはいくつかの講演レジメなどを元にして再構成したものである。

                                                     Up 2002.1.20.