TBD
TBDとは アプロ−チ 実例・実務 雑考・情報 毎日ご案内


テクノ事業のささやかな問題提起として

テクノビジネスモデルの構築への一私見



テクノ事業構築への視点テクノ戦略&知財戦略BMPの背後・・・リスクマネジメントイノベーション・マネジメント 





2006ビジネスモデル学会春季大会
  
  技術者が語る製品開発の裏側
   By NECPageLink

知的財産ビジネスの一角:事例集
By JNEWS.com


 シンポジウム「21世紀の水循環変動研究の展望」に参加して



今日は日本も「プロパテントの時代」に突入している。様々なビジネスモデルを取り巻く事業環境が大きく変わろうとしている中で、「技術戦略を制する企業がすべて制する」とも言われるほど、テクノ(技術)というキ−ワ−ドがモノより注目されるようになった。  

確かに、質的な面に対する欲求の強い現代のニーズやウォンツに応えるには技術が不可欠であり、競争の激しい市場での差別化をし競争優位に立つ手段としても技術は有力である。このようなことから、技術取引、またはなんとか技術の優位性を生かそうとし、新規事業を立ち上げようとする企業が急速に増加しつつある。

しかし、技術の優位性を生かしながら新規事業を立ち上げようとする際には、企業が下記するような様々なテクノビジネスに特有な難題に直面しており、技術の事業化構想――筆者はこれを「テクノビジネスモデルの構築」をいう――が順調でない状況にある。  

まず、技術/特許マップがなしに、技術ありきで開発してきた技術に対しては、どのような基準や方法を用いてそれを評価し、そして優位に立つものであるかどうかを判断するのか。  

次に、基本的に市場を原点にしたニーズ型ではなく、シーズ型開発で生まれた技術をどのようにニーズに変換させていき、最終的に喜ばれる商品に具現化させていくのか。  

さらに、如何にして、知的無形性、重複再生性、相互関連性、潜在価値性などといった製品に異なる特質を有する技術をベ−スにした事業化構想を策定していくのか。  

周知の通り、これらの課題に取り込むためには多サイドから様々な作業が必要であるが、本稿では、テクノ(技術)→商品化→事業化というビジネス構築プロセスの中で、技術(テクノ)、経営(ビジネスモデル)、法律(知的財産法)の相関関係についての初歩的な整理を試みつつ、テクノビジネスモデルの構築にあたって留意しなければならない点を例示的に提起しようとするものである。



キ−ワ−ド

テクノ(技術)の特質、同列・同時・同調、戦略的連鎖、リソ−ス的技術、共栄共存的インキュベ−ション、GIS



張輝 「 テクノビジネスモデルの構築に関する一私見 」 (ビジネスモデル学会2002年大会) より
御興味を持たれる方は PDFファイル をお使い頂ければとお願い致します