TBD
TBDとは テクノ事業 実例・実務 雑考・情報 毎日ご案内

特別転載 20030630   特別転載 テクノプロデュ−ス入門

世界技術大賞(仮称)の提案
不況を克服し経済を活性化するベンチャー・ビジネス


- 100兆円プロジェクト -




柳下和夫 教授


日本大学大学院 グローバル・ビジネス研究科
ベンチャー・ビジネス・コース

主任教授   柳下 和夫

E-mail: yanagishita@gsb.nihon-u.ac.jp


アブストラクト

本論文は現在の日本経済の不況を克服し経済を活性化するために、ベンチャー・ビジネスに明確な目標を提示し、その目標をクリアした場合には、高額の賞金、例えば1億円を賦与するような賞を作ろうという提案である。目標としては、それが解決できれば1兆円産業が誕生するようなテーマを多数、例えば100件を提示する。各ベンチャー・ビジネスは競ってそのいずれかを解決すべく研究開発を行なうであろう。そしてその研究開発が成功し、実現できれば、1兆円産業が100件出現し、現在の日本経済の閉塞状態は打破されることとなる。すなわち、1億円の賞金で1兆円産業を起こす"エビでタイを釣るプロジェクト"である。





          本論文の目次(内容構成)

          
まえかき
          1  日本産業の現状
          2. 世界技術大賞(仮称)の概要
          3. 具体的推進方法
          4. 予算
          5. 財源
          6. 類似の賞
          7. 世界技術大賞(仮称)の種類
          8. 課題例
          9. 課題を一般公募した例
          10.啓蒙作用
          11.メンテナンス
          12.表彰式
          13.効果
          14.特許とその実施
          15.産業化
          16.運営組織

          世界技術大賞(100兆円プロジェクト)技術課題提案書(略)





次ペ−ジ


転載・編者: 本稿は柳下先生のご快諾を頂きまして転載させて頂いた次第でございます。柳下先生、転載に関するご快諾、心よりありがとうございました。