白紙007


前代未聞のBPO血液型事件!(通称、血液型裁判)

の件は下記をご参照下さい。




 上記事件は、2011年8月9日の産経新聞朝刊で掲載されたことから、ネット上にも、情報


が駆け巡った。(ABOFANでも話題になっております!)    


 弁護士を付けず、たった一人でも、奮闘するのが私の心情です!  


 それとも弁護士を付けないと提訴できないと思っていましたか?  



 研究家を侮辱するBPO公表の問題の要望書を  クリック!


     詳細は、このメニュー1をクリックして下さい!          




(注目) 一審の判決は、2012年2月27日に出ました!




       控訴審判決は、2012年7月19日に出ました!   




  また、私 (岡野誠) 出筆の分厚い2冊の本に興味ある方は、このままお読み下さい。  



 私は、4つの性格の話ではない限りなく学術的視点を視野

 

に入れての血液型人間学を追求する研究家です。


  同時に行政諸問題、特にマスコミが無視するテーマに対しても、ジャーナリズムの

視点から第二弾出筆本で強く固執し、追求しております。


 己の既得権益を守らんとして、血液型人間学を攻撃してくる無知な心理学者等を


敵とするなら、血液型人間学のパイオニアである故・能見正比古氏の文献を参考文献と


して記載することなく、4つの性格式の占い形式で出版することで、利ざやを稼がんとする


無知なる者たち (特に、B型自分の説明書シリーズ等のような幼稚でくだらない漫画系本


を出版する憎きヤカラ) も私の敵である。 


この詳細は、私が5年間かけて出筆した下記サイト掲載の二冊の本をお読み下さい。


 ★購読代金を惜しいと思われる方は、最寄りの図書館でリクエスト用紙に記載申請


すれば、数週間後に無償で借りられるかもしれません。(詳細は各館係員にお尋ね下さい)


 この私の複数書籍本を読まずして、ぐだくだ2チャンネル等で誹謗中傷するな!   


 「訴訟せずに、学会で血液型人間学を認められるようにしろ」 等の投稿を特に目にしたが、一体全体、学会とはどこの学会のことを言うのか?  さてや日本心理学会のことなのか?  言っておくが、心理学とは、科学でもなければ、学術的な性格学でもない。あくまでも真の性格学研究家は、故・能見正比古氏ただ一人である。学会をすべてとする日本的なレッテル主義をまずは捨てるべきだ。


 たった一人では、天下を揺るがす気概など、まったくもてないヤカラたちよ、とにかく、まずはこの下記複数本を読んでから、この私を批判しろ!



   僕の第一弾出筆本   





      僕の第二弾出筆本   


   第2弾の方は、このすぐ上の上記サイトで、一部中身閲覧も可能です。本の題名を下記要領にて、各ウェブサイトに入力すれば、アマゾン以外のサイトからも、この本の情報を入手できます。



 

  また、 「岡野誠 税金出演料裁判」 で、ウェブ入力してみて下さい。 

  


         プレゼン依頼の件




   血液型人間学と本件事件に関するプレゼン依頼で、どしどし疑問点をぶつけて下さい!


 取材もしくは、質問攻めのプレゼン依頼等は、下記までお問い合わせ下さい。

 プレゼン依頼の件は下記要領でお願いいたします。

 血液型人間学の疑問点やBPO血液型事件に関するプレゼン依頼で、どしどし疑問点をぶつけて下さい!

 特に各大学、各高校等からのプレゼン依頼は大歓迎です。
 学校教育機関からの依頼においては、ボランティア感覚で対応させていただきます。

 若干の私の講演料(交通費や宿泊代等が主流) を支給していただければ、時間の許す限り、少々遠方でも参ります。

 しかし、その講演料の内訳はほとんど交通費と宿泊代が主流となり、原則敵に講演での利益追求はいたしません。
(首都圏は交通費のみです)
 しかし、首都圏以外の依頼であれば、宿泊代以外の往復交通費は前払いでお願いします。
 その代わり、皆様の貴重なお時間を二時間ほど頂戴することになると思いますが、基本的には質疑応答時間を
より多いものにし、決して皆様を退屈させないトワイライトゾーンの世界にしてみせます。

 マイクと講演ルーム等のご準備は、依頼者側でよろしくお願いいたします。上のプレゼンに使用する一部資料は、
場合によっては打ち合わせ時に持参いたします。遠方の場合は、FAXやEメールで対応いたします。スライド使用不可
の場合、一部配布コピー資料の使用方式と黒板があれば、特にスライドが無くとも対応いたします。
 詳細は、要相談になります。お気軽にお問い合わせ下さい。

 比較的近郊地域の学校教育機関あれば、事前打ち合わせにも参ります。ボランティア感覚で本件テーマに取り組ん
でおりますので、お気軽に下記の所まで、Eメールでお問い合わせ下さい。

 なお、各企業関係者(任意団体も含む)からの依頼の場合も、極力ボランティア感覚で対応するように配慮させ
ていただきます。 (それもほとんど交通費と宿泊代が主流となり、原則敵に講演での利益追求はいたしません。
しかし、首都圏以外の依頼であれば、宿泊代以外の往復交通費は前払いでお願いします。その代わり、皆様の貴重な
お時間を二時間ほど頂戴することになると思いますが、基本的に質疑応答時間を多いものにし、決して皆様を退屈させ
ないトワイライトゾーンの世界にしてみせます)

 マイクと講演ルーム等のご準備は、依頼者側でよろしくお願いいたします。

 詳細は、要相談になります。お気軽にお問い合わせ下さい。


           お問い合わせEメール


     abo@gb3.so-net.ne.jp まで、お問い合わせ下さい。


   まあ、一言で、私はマナーあるざっくばらんな男です!  できるだけより多くのチャーミングなレェディーから本件事件の感想を聞きたいものです。よろしく!


 クリック       全国の各教育機関と各学生に告ぐ! 




 また、このたび、私の最新近著となる書籍 「血液型人間学は科学的に実証されている!」 を発刊いたしましたので、ネットでウェブ入力して、是非ご査収下さい。 Amazonサイトでは、一部中身閲覧もできます。



                            本の題名等をウェブ入力してみましょう! 



      次へ