中村らんアトリエ


当事務所について



設計事務所に勤務していた頃のことです。
クライアントの服飾デザイナーより、カーディガンを頂きました。
透明な袋に包まれたそれは、華やかなクライアントの印象とは少し異なる、
落ち着いた色合いの細身のものでした。

意外に思いながらも、
憧れのデザイナーからお洋服を頂くなんて、滅多にないことで、
ありがたくいただき、家に帰って袖を通して、驚きました。

カーディガン

体にフィットするカッティング。
どんなトップスにもしっくりくる色合い。
細身なのに、お尻をすっぽり隠してくれる安心感。
ボタンを開けたら、すとんと裾が落ち、美しい。
ボタンを閉めたら、胸元のあき具合が美しい。
どんなスカートのシルエットも綺麗に見せてくれる。
きちんとしたビジネスシーンにも、ラフなスタイルにも、表情を作ってくれる。


袖を通すたび、新たな発見があり、
たった一枚のカーディガンが、こんな魔法を持っていたとは。と毎回驚かされました。


家づくりにおいても・・。
一見なんでもないのだけれど、実はその人にぴったりフィットして、
様々なシーンをおおらかに包み込む暮らしをプロとして御提案する。
そんな風にありたいと考えています。