ヒキガエル

 

生体じゃありません。

はく製でもありません。

「かえるのねぐら」にやってきて一年半、テーブルの上で生活していましたが、あまりにリアルなので、みなさんに紹介するのを遠慮していました。

 

 

 

「日本カエル図鑑」によると、本州東北部(近畿から北)に生息する「アズマヒキガエル」です。

学名は「ハンサムな日本のヒキガエル」という意味だそうです。

毎年梅雨の季節に同じ場所で、これとそっくりなヒキガエルに出会います。

 

 

 

 

 

カエル工房

台の大きさ 21x14cm

                                     2003.9.19