中青戸小学校でのコンピュータ教育


中青戸小学校では、平成8年1月コンピュータ室開設と同時にNEC PC9821CX3が7台導入されました。葛飾区では、総合ソフト「ハイパーキューブ」が全機にセットアップされており、キャノンカラープリンタBJC−600Jも一緒に6台導入さました。


 [整美委員会の6月の装飾] 5年生CG(ハイパーキューブ2)

そこで図画工作科では、平成7年度の3学期には、4年生がキューブペイントによる「空想の生き物」を制作。5年生が水彩絵具の手作業と平行しながら、「グラデーション」の作品に取り組みました。期間の少ない6年生は「卒業制作」でCGに挑戦し、さらに共同で「カレンダー」を制作して各学級に記念に贈りました。また、整美委員会ではポスターの制作。ゲームクラブや美術・工作クラブ活動でも積極的にコンピュータの活用を始めました。


[コンピュータ室]
半円テーブルに5人まで座ります


 ●平成8年度に入り、中青戸小学校では校内研究主題を「楽しく学びあい、高め合う子どもの育成」―パソコンの活用を通して―に設定しました。1学年から各クラスにコンピュータ室の時間が指定され、職員全員でコンピュータの有効な活用を研究しました。
 図画工作科では、春の遠足の後、5,6年生は絵と文字(一太郎ソフト)の絵日記「絵手紙」の実践を行いました。コンピュータ教育で指導的立場にいる古川和彦教諭がTT(チーム、ティーチング)になってくれたため、図工室とコンピュータ室で平行して図工の授業を行えるようになっていました。そのため、簡単な文章や絵なら5,6年生はコンピュータでつくれるようになっていました。
 2学期に入り、6年生はコンピュータのよる「抽象画」の制作。さらに自分の音声・音楽・アニメーションを加えた「電動紙芝居」(キューブプロジェクター)の活動を行いました。その作品の一部は全国造形教育研究大会(1997.7.31東京学芸大学)において、「マルチメディア工作」として紹介しました。

[200年後の世界]M児の1場面


●平成9年度は開校40周年展覧会を迎えました。
 3年生でも図画工作科の授業でマウスのお絵かき(CG)体験を始めました。思ったほど苦手意識もなく、明るく前向きに楽しんでいました。インターネットでも展覧会CG作品を発信しました。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/artcommunal/mypage.htm
 ソフトはハイパーキューブ2で、3年生はかんたんモードに設定してあるため、保存場所を決めなくても、自動的にハードに保存されます。4,5年生はフロッピー保存。6年生の抽象画はすべて、一太郎の「イメージエディタ」での制作です。
 また、GIFAnimeを使い6年生やコンピュータクラブではアニメーションの制作も開始しました。

 校内展は1998年2月7日〜10日の会期で開催されました。40周年を記念して3年生以上は開校40周年記念CG作品集を制作し、ました。そのCD-ROMの中に全員分約300点の作品を収録しました。


●平成10年度には外国の子どもとのアニメーションの共同制作(6年生)やインターネットを利用した環境学習(4年生)など試行してネットで発信しました。また、5年生のイラストの学習はアメリカから「成功した授業プラン」としてリンクしていただきました。
http://kawama-web.hp.infoseek.co.jp/ILLUSTRATION.htm
平成11年度は「総合的な学習」との関連を考え、図画工作科の年間計画を作成しながら、情報教育としての実践を試行していきました。
http://kawama-web.hp.infoseek.co.jp/Curriculum.htm


宇喜田小学校でのコンピュータ教育


●平成12年度は、江戸川区立宇喜田小学校にページ制作者が異動しました。そこには恵まれたパソコン室が設置されていて、コンピュータも21台になりました。

 中青戸小学校から行っている、美術と環境のページが環境goo大賞で2000年度の審査員特別賞をいただきました。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/artcommunal/Environment.htm

 パソコンクラブの作品が環境ポスターで学校賞をいただきました。12年度のパソコンクラブの紹介ページを発信しました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~eLearning/Pclub.htm

 卒業制作として、「よいクルマをつくろう」Produce a Ecology-Conscious Car をネット上で発表しました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~eLearning/car13.htm

●平成13年度には、宇喜田小学校のホームページが完成しました。第1回ホームページコンテストの東京都優秀賞を受賞しました。パソコン室にはADSL回線によるインターネット接続がなされました。そこで、学習に役立つ児童用の検索ページを作成しましたが、平成18年度に異動になり、篠崎小学校でパソコン室のねっと学習トップページにしました。

UKITA ART MUSEUM
宇喜田美術館では、総合的なインターネット美術館として、「図画工作科」「家庭科」「書写」「情報」の作品を各室において発表しています。

Welcome to Shinozaki Computer Art Museum
篠崎小学校での情報美術館です。


1/4/2007

トップページへ