鈴鹿市の戦争遺跡を保存・平和利用する市民の会

  三重県鈴鹿市は戦時中に市制を発足させた市です。市内には多くの軍関係施設があり、現在でも多くの戦争遺跡が残されています。私たちはこれらの戦争遺跡を保存し、平和博物館の建設と子どもたちに平和を伝える施設として利用することを目的に活動を進めています。

鈴鹿市の戦争遺跡地図

格納庫群について

鈴鹿市の軍施設

Topics

第2回県外先進的平和ミュージアム見学会
   
・日時;2018年10月20日(土)9時~17時(バス見学)
・見学場所 ; ①ピースあいち(名古屋市東区)
        ②笠寺公園と高射陣地跡(名古屋市南区)
        ③雁宿公園(半田市)
        ④弾痕のある赤レンガ建物(半田市)
・参 加 費;
5000円
・募集人員;20名(先着順)
・集合場所;加佐登フラワーパーク第3駐車場(8時50分)
・その他;昼食は各自で
      雨天決行 
・申し込み 
ファックス 059-386-1725(山門)
      メール    r-dolce@mecha.ne.jp



風の街文化祭「戦争遺跡パネル展示」
  
・日時;2018年10月21日(日)10時~16時
  ・場所;すずかハンター1階広場


・市制記念日戦争遺跡写真展示会と記念講演会
  
・日時 2018年12月2日(日)
  ・場所 神戸公民館(予定) 鈴鹿市神戸2-17-40
  ・写真と資料展示 10時~16時
  ・講演会 13時30分~15時
     講師 浅尾悟さん(元教員)、
     演題 「鈴鹿市ができたころ」
  ・聴講無料
  

会報(pdf形式)

1号 2号 3号 4号 5号 6号 特別号 7号  8号  9号 10号(1) 10号(2) 10号(3)  11号 臨時号 12号 13号 14号 15号 16号 17号 18号 19号 20号 21号  22号 23号 24号 25号 26号 27号 28号(1) 28号(2)

いっしょに戦争遺跡を守りませんか(入会案内)

鈴鹿市の戦争遺跡を保存・平和利用する市民の会会則

メール ; ta818hi@mecha.ne.jp

[2018年10月2日更新]