鈴鹿市の戦争遺跡を保存・平和利用する市民の会

  三重県鈴鹿市は戦時中に市制を発足させた市です。市内には多くの軍関係施設があり、現在でも多くの戦争遺跡が残されています。私たちはこれらの戦争遺跡を保存し、平和博物館の建設と子どもたちに平和を伝える施設として利用することを目的に活動を進めています。

鈴鹿市の戦争遺跡地図

格納庫群について

鈴鹿市の軍施設

Topics


     第2回「春祭り~広がれ平和の輪~」開催について

  
日時;2019年3月30日(土) ※雨天時は3月31日(日)
  場所;桜の森公園





  ※ このホームページは2019年3月31日をもって閉鎖する予定です。

会報(pdf形式)

1号 2号 3号 4号 5号 6号 特別号 7号  8号  9号 10号(1) 10号(2) 10号(3)  11号 臨時号 12号 13号 14号 15号 16号 17号 18号 19号 20号 21号  22号 23号 24号 25号 26号 27号 28号(1) 28号(2)  29号

いっしょに戦争遺跡を守りませんか(入会案内)

鈴鹿市の戦争遺跡を保存・平和利用する市民の会会則

メール ; ta818hi@mecha.ne.jp

[2019年1月1日更新]