鈴鹿市の戦争遺跡を保存・平和利用する市民の会

  三重県鈴鹿市は戦時中に市制を発足させた市です。市内には多くの軍関係施設があり、現在でも多くの戦争遺跡が残されています。私たちはこれらの戦争遺跡を保存し、平和博物館の建設と子どもたちに平和を伝える施設として利用することを目的に活動を進めています。

鈴鹿市の戦争遺跡地図

格納庫群について

鈴鹿市の軍施設

Topics


  第10回 市民の会総会のご案内

日 時   2018年5月20日(日)13時30分から(受付13時)
場 所   ジェフリーすずか・3階第一研修室
内 容  ①総会議事(活動報告、活動予定、決算報告など)
      ②記念講演 講師;竹内令さん
           (津市在住、清水信文学賞、県文学新人賞受賞)
        演題「鎮魂の旅~いくさに翻弄された親きょうだい~」
その他  本年度会費納入(1000円)をよろしくお願いします。


      今後の活動予定

・第3回平和の祈り展「鈴鹿市にも戦争があった」
   2018年6月29日(金)~7月1日(日)
   イオンモール鈴鹿(ベルシティー)2階イオンホール
   鈴鹿海軍工廠、鈴鹿海軍航空隊などのパネル、実物資料の展示

・第5回戦争遺跡親子見学会
   2018年7月29日(土)8時30分~12時
   集合場所、見学場所等は未定


・第2回県外先進的平和ミュージアム見学会
   2018年10月20日(土)9時~17時
   愛知県内を予定(ピース愛知、見晴台高射砲陣地、半田市借宿など)
    鈴鹿から貸切バスにて移動、参加費等は未定
   

会報(pdf形式)

1号 2号 3号 4号 5号 6号 特別号 7号  8号  9号 10号(1) 10号(2) 10号(3)  11号 臨時号 12号 13号 14号 15号 16号 17号 18号 19号 20号 21号  22号 23号 24号 25号 26号 27号

いっしょに戦争遺跡を守りませんか(入会案内)

鈴鹿市の戦争遺跡を保存・平和利用する市民の会会則

メール ; ta818hi@mecha.ne.jp

[2018年4月9日更新]