ニコニコ的日記
つらさもひとしお  (2002.02.28)

月末。忙しい。
今月は職場から2人も人がいなくなった。
何だかつらい。


会社を休む  (2002.02.26)

体がだるい。
でもそれ以上にそのだるさを打ち消す気力が沸いてこない。


引取  (2002.02.23)

平日に相次いで不在通知を受け取ったので、荷物の引き取りに行く。
途中道に迷いながらも、何とかたどりついて回収完了。
その後実家に帰る。


不在通知  (2002.02.19)

今日も何か荷物がきていたらしい。
これも週末に取りに行くことにする。


筋肉痛  (2002.02.18)

ああ、筋肉痛がツライ。
早速、昨日送った板の不在通知が来ていた。
週末に取りに行かなくては。


帰宅  (2002.02.17)

昼過ぎにホテルを出て、夕方新宿に到着。
さすがに前日フルに滑りっぱなしだったので、疲れた。
夜は早く寝ることにする。


携帯を落として  (2002.02.16)

夜中に苗場着・チェックイン。
バスの団体ツアーだから仕方ないとはいえ、ものすごい混雑で疲れてしまった。
部屋についたらさっとシャワーを浴び、就寝。
夜が明けて、朝ご飯を食べたら即ゲレンデへ。
私はズブのシロウトなので、友人たちと別れ一人初心者ゲレンデへ。
何度か往復しているうちに、何とか一人ですべれるようにはなった。
やった〜と思ってしばし休憩し、友人のそのことをメールしようとポケットに手をやると、入れてあったはずの携帯電話がないことに気づいた。
慌てて自分の通ってきたところを歩いて回るが、当然みつからない。
藁にもすがるような思いで、中央のリフト券売り場で訊いてみたところ、運良く届いていることが判明。
よかった〜。
私の人生って、本当におかげさま人生だなと思った一日だった。


苗場へ  (2002.02.15)

今日の夜から苗場へ行く。
朝から昼と夜の分のお弁当を作る。夜のはバスの中で食べようと思って。
ボーっとしながら作っていたら、もう家を出るべき時間。でも顔もロクに洗っていない状態。
慌てて準備をして家を出た。危うく遅刻するところだった。
20時新宿集合ってことになっている。それまでに仕事を終わらせてそこまで向かえるか不安だったが、
何とか間に合った。よかった〜。


休み  (2002.02.13)

昨日から胃が痛い。
今日は会社を休んでしまった。


小雪ちらつく大井  (2002.02.10)

今日は朝から大井競馬。
重賞は明日なんだけど(東京シティ杯)、予定があわず行けない。
そのかわり、今日行くというわけ。
それにしても、寒い。小雪がちらついている。
それでなくても冬の競馬場はとにかく寒くて底冷えするのに・・・。
防寒対策を施したつもりだったけど、ちょっとダメそうだったので、体を温めるために熱燗投入。
まだ3Rだっていうのに。
気温だけでなく、フトコロもかなり寒くなってたが。
私って馬を見る目がないのだろうか。


夕方に朝ご飯  (2002.02.09)

徹夜明けなので、昼過ぎまで寝る。
夕方に朝ご飯を食べて、夜に実家へ帰る。
明日は大井競馬だ。


飲み会  (2002.02.08)

先日浅草寺へ流れ着いたときと同じメンバーで飲むことになった。
コースは、
新橋〜京橋〜北千住〜金町〜水元
という感じ。
実際に飲んでいたのは、新橋と金町なんだけど。
どうもこのメンツだと、お酒を飲むというよりも放浪の旅に出てしまいがちだ。


休み明け  (2002.02.04)

リフレッシュした後の出社はつらい。
しかも、年に1度といってもいいくらいの忙しさのため、いきなり深夜残業。
ちょっとツライ。


日光  (2002.02.03)

本日も日光温泉。
朝食後宿を出て、降り始めた雪の中を東照宮へ。
今日は節分なので東照宮では豆まきがあるとか。
お昼前に本殿は立ち入り禁止になるので、早めに見たほうがいいといわれ、本殿からみる。
その他、歴代将軍直筆の書やら鳴き竜やら眠り猫やらを見る。
それから、二荒山神社で長生きできるらしいというお水をくんで帰ってきた。
今度は日光彫りを探しに行きたい


日光行  (2002.02.02)

日光温泉へ。
今回の旅の目的は、温泉につかってのんびりすること。
浅草から東武線の快速で2時間と少しで到着。都内からこんなに簡単に行けるとは知らなかった。
ご飯を食べた後はテレビをみてのーんびり。22時ごろには消灯->就寝


 

build by HL-imgdiary Ver.1.25