ニコニコ的日記
出社  (2004.11.29)

1週間ぶりに出社。
不在の間たまっていると思われる仕事を片付けるため、少しだけ早く家を出る。
会社についたら、思った程にはたまっていなかった。
それでも、全部片付けるには少し時間がかかってしまった。


帰宅  (2004.11.26)

長い旅も今日で終わり。
名残惜しいけど、最後に部屋の露天風呂で暖まって、宿を後にする。
帰りも電車。
函館から八戸経由で新幹線で上野へ。
飛行機なら1時間半もあればつくだろうけど、電車だと7時間くらいかかる。
でも、その分車窓からの景色を楽しめるし。
お金以上に、時間をたくさん使える機会はもうないだろうな。


函館市街散策  (2004.11.25)

前日薬を飲んで早く寝たかいがあって、調子は回復したような気がする。
ということで、市電に乗って函館の市街地へ。
途中、あまりにも寒かったので毛糸の手袋を買ったら、裏地がついていて二重になっていた。
ものすごくあったかい。
東京でも真冬なら使えるかも。


函館  (2004.11.24)

朝ホテルをチェックアウトして、いったん札幌に出て特急スーパー北斗で函館へ。
風邪が悪化してきたらしく、のどが痛くて食欲もない。
3時間ほどで函館へ到着。
函館駅は海のそばにあり、すべての線路はいったんここで終わる。
市電に乗り、本日の宿がある湯の川へ。
途中で風邪薬を買って、宿へ向かう。
部屋に露天風呂がついているので、さっそく入る。
しかし、何だか熱っぽい。
夕食も少し残し気味。うーん、もったいない。


小樽  (2004.11.23)

札幌でニンテンドーワールドへ行く。
発売前のニンテンドーDSの実機を触れるとあってか、会場の入り口には長蛇の列。
やっとの思いで中へ入ると、それぞれ出展タイトルの前にも長蛇の列で、実機を触るにはいたらなかった。
正確には、並ぶ気も失せる行列だったので、とても触る気にならなかったというところ。
午前中はそれで終わってしまい、午後は小樽へ。
札幌ではどんより曇っていたのが、小樽では雨に変わった。
晴れ間がのぞいているのに雨が降ったので、虹も見えた。変な天気。
お昼は寿司屋通りで生ウニ丼を食べる。
それなりのお値段だけあって、やっぱりおいしい。
その後は運河や旧日本郵船を見て、北一硝子へ向かう。
北一硝子の近くにあるかまぼこ屋さん「かま栄」で食べた「ひら天」「かぼちゃ天」「パンロール」がとてもおいしかった。
揚げ物は日持ちしないようなので、お土産にできなかったのが残念。


札幌  (2004.11.22)

朝、6時半に車内放送で目が覚める。
室内がかなり乾燥していたせいか、のどが痛い。
朝食は車内販売のサンドイッチ。食堂車は出遅れて行けなかった。
食後は車窓の風景を見ながら、北の大地に来たという実感を探していた。
実際、電車で仙台より先に行ったことがなかったので、これが北海道という景色がいまひとつイメージできていなかった。

9時半頃、札幌到着。
荷物はコインロッカーに預けて、市内を散策しつつサッポロビール園でジンギスカンを食べる。
昼間からビールにジンギスカンなんて、夢のようだ。
夜はJRタワー展望台より市内の夜景を鑑賞。
ホテルもJRタワー(日航札幌)。
もうこんな贅沢二度とできないだろうなと思いつつ、就寝。


寝台列車  (2004.11.21)

本日より、北海道旅行へ。
往復の交通手段は、飛行機ではなく電車。
往路は北斗星1号で。
寝台列車に乗るのは生まれて初めてだったので、そもそも座席がどういう作りになっているかというところからわからなかった。
それ以外にも、食堂車やロビーカーにシャワー室など、普段乗る電車とは縁のない場所がいっぱい。
乗車して30分くらいは、先頭から最後尾までくまなく見て回っていた。
夕食は事前の予約通り19時過ぎにすませ、21時過ぎにシャワーを浴びる。
シャワー室は、当日食堂車で315円でシャワーカードを購入し、時間を予約すると使える。
電車でシャワーを浴びるなんて、ちょっと贅沢?でも意外と揺れる。
そんなこんなで、23時前には就寝。ちょうど八戸あたりか。
個室が2階だったので、横になると窓から星が見えた。

飛行機なら1時間少々で行けるところを、こうして時間をかけて車窓を楽しめるのはとても幸せ。
お金ではなく、時間を贅沢に使えるという意味で。


顔合わせ  (2004.11.20)

本日は、柴又川甚にて両家顔合わせ。
お昼すぎに相方親族をお出迎え。
初めてなので、何をしゃべったらよいのやらと思っていたけど、お酒や部屋からの景色のおかげで結構盛り上がったような気がする。
川甚の後は、場所を浅草に移してさらに酒盛り。
楽しんでもらえたのならよかった。


休み前  (2004.11.19)

来週いっぱい会社を休むので、やり残した仕事を片付ける。
この休みのために、2ヶ月も前から着々と準備をしていたせいか、思ったほどばたばたせずにすんだような気がする。
ちょっと不安だけど、やっぱり休みはうれしい。


ショク  (2004.11.16)

手に職をつけなくては、と書こうとしたら手に"蜀"をと変換された。
そんな文章ばかり書いていたつもりはないんだけど。

それはともかく、ホントに手に職をつけけなくてはと思った。


トイレその2  (2004.11.15)

職場のトイレは、常に監視されている。
正確には、トイレに面した廊下に監視カメラが設置されているので、いつ誰がトイレへ入ったかが記録されているという次第。
おそらく、外部業者も含め人が増えて、トイレやその他の施設が粗末に扱われることが増えたためだと思うけど。
決して気分の良いものではない。
おかげでトイレはなるべく外出時にすませるようになってしまった。


お買い物  (2004.11.06)

友人と横浜方面へ遊びに行く。
中華街と横浜アウトレットモールでお買い物。
いやー、久しぶりによい買いっぷりだった。
やっぱりこうでなくっちゃ。


トイレ  (2004.11.05)

うちの職場は、女性数名に対してトイレが1つしかない。
しかも他フロアは使用禁止で、各フロアの廊下には監視カメラがついているので、こっそり使うわけにもいかない。
このトイレが、午前中に清掃で2回も使用不可になる。
そんな時は最寄り駅まで走るしかないんだけど、ここも午前中はたいてい清掃中。
それで、1ブロック先のビルまで走らなくてはならない。
お腹の調子が悪いときは本当にツライ。


月初  (2004.11.01)

今年も残すところあと2ヶ月。
この一年で何か変わったところはあったかしら。
生活は変わったけど、自分自身は...
ま、そんなもんだね。


 

build by HL-imgdiary Ver.1.25