ニコニコ的日記
遅刻厳禁  (2005.06.27)

今月の給料明細を見ていたら、やたらと額が少ないことに気づいた。
厚生年金やら所得税やら保険料やらは変わらないのに、何故かとあれこれ調べていたら、先日体調不良で早退したものと判明。
私は職場により非裁量労働者扱いと定められているので、6.75Hの早退で約13000円のマイナス。
恐ろしい。
うちの職場はローカルルールとして、いかなる理由であっても遅刻・早退では有給は使わせてもらえない。
まあ、理由は何であれ、今の私は「時間を切り売りする」プロなわけで、文句を言うのは筋違い。
そう考えるとひたすら待つことも「仕事」と素直に理解できる。
ちなみに、残業代は30Hを超えないと支給されない。
38Hで約9000円。
残業はしない方がいい。
何年も前からの繰り返しになるけど、他にやりたいことも特技も何もないしな。
好きなことを仕事にしている人は本当に偉いと思う今日この頃。


猛暑  (2005.06.26)

梅雨入りしたはずではなかったか。
空を見上げると、一面灰色がかった水色。
からっとしてない、いかにも6月という空。
雨なら雨で気がめいるから、こうして晴れてくれただけマシか。
洗濯物も乾くし。


閉塞  (2005.06.25)

結局、左耳のピアスホールはふさがってしまった。
皮膚科へ相談したところ、傷が治ったら改めて開けるように言われた。
うーん。この前貫通したときにそのままピアスをはめてしまえばよかったのかもしれない。
面倒だけど、また最初からやり直すか。


左耳  (2005.06.23)

朝、そろそろ傷も塞がったかと思い、ピアスを入れたら貫通しなかった。
しばらく頑張ってみたけど、痛くなり出血してしまった。
夜、お風呂上がりにもう一度挑戦。
何とか通った。しかし、やっぱりちょっと出血。
まだ傷は治っていないらしい。
週末はもう一度病院に行こうと思う。


昼夜逆転  (2005.06.22)

前日に夜更かしをしたわけでもないけど、昼間にやたらと眠くなる。
といっても、布団に入るのは0時頃で、起きるのは7時頃。
寝不足ではないと思うんだけど。
で、帰宅後一連の家事を片付けると23時頃になっていて、そのあたりから目が冴えてくる。
翌日のことを考えると寝る支度をし始めなくてはいけないんだけど、貴重な自由時間だと思うとなかなかその気にならない。
よくないね。


休日  (2005.06.21)

皮膚科へ行くため、休みを取った。
病院へはバスを使う。
バスは電車にくらべて道路事情から時間がはっきりしないので、時間に追われる普段の通勤には向かないかもしれない。
でも、休日をのんびり過ごすときは、電車よりバスの速度の方があってるような気がした。
診察は朝いちばんで終わったので、残りはまるまるオフ。
とりあえず秋葉原と上野でぶらぶらして、夕方には帰宅。
家事をすますと何となく充実した気分になる。


休養  (2005.06.19)

夜中から明け方にかけて、何度も目が覚めた。
深酒した後というのは寝付きも早いけど、夜中にやたらと目が覚めて結局寝不足に陥る。
私は寝不足になると体の節々、とりわけ両腕が痛くなる。
なぜだろう。
買物にもゲーセンにも行きたいけど、こんな日はおとなしくしてた方がいいのかな。

左耳の薬塗布に挑戦。
薬自体はしみるわけでも何でもないけど、やはりピアス貫通が痛い。
これを1日3回やるのか。くじけそうだ。


痛い話  (2005.06.18)

皮膚科へ行く。
左耳の治療をしてもらった。痛い。
化膿止めの抗生物質と塗り薬をもらう。
飲み薬はいいんだけど、塗り薬は1日3回塗布するとともに、ピアスホールが塞がらないようにきれいなピアスで穴を貫通させるようにとのこと。
聞いてるだけで痛くなってくる。
夜は秋田料理のお店で山菜&きりたんぽ鍋&日本酒三昧。
おいしいのでちょっと飲み過ぎたかも。


左耳  (2005.06.13)

左耳がかゆかったらしく、何となくいじっていたら指先に透明な液体がついてきた。
ピアスホールに傷が出来たみたい。そのうち少し出血してきた。
しばらく様子を見てみたがなかなか止まらないので、仕方なくピアスを外して、マキロンで消毒した。
そういえば、8年ほど前にも左のピアスホールから出血したっけ。
何かあるときはいつも左からのような気がする。
ピアスホールをあけて10年目、このまま塞がってしまうのか?と思うと少し不安。
もう一度あける気力はないので。
早く治ってほしい。


はんこ  (2005.06.11)

銀行届出印を作ろうと思い、店を探す。
昨日ちょっと遠出したときに入った店で聞いてみたら、銀行届出印なら2万前後からといわれた。
パンフレットはあるかと訊いたら、そんなものはない(からここで即決しろ)との答えが返ってきたので、帰ってきた。
別に象牙とかでなくていいし、ケースだって持ってるのに。
そもそも、そんなにお金をかけるつもりはなかったので、出直すことにして近所の店へ行った次第。
そのお店でも、長く使うものだからそれなりのものがいいですよとは言われたけど、昨日の店とは全く違って手頃な値段だった。
で、書体を選んで彫ってもらうことになったのだが、そこの店主さんがまさに職人という感じで、いろいろと説明してくれた。
印鑑とは、ただ名前を彫るだけではなくて、持ち主の星回り(九星占いの)に応じて、弱い方位に目立たないような小さな点を入れたりして運気をよくするものなんだそうだ。
実印だと、九星占いにおいてそれぞれの星に対応する梵字があるらしいのだが、それを隠し彫りするなんてこともあるらしい。
そんなふうに縁起よく作っていただけるとなると、大事に使わないといけないと思う。
今度は絶対なくさないように。


  (2005.06.10)

腰痛と肩こりがひどかったので、近所の鍼灸院に行った。
当然会社は休む。
針を刺すんだから痛いのだろうかなどと少し不安になっていたが、先生からいろいろと説明を受けると何となく大丈夫そうな気がしてきた。
で、実際に針を刺してみると、不思議なことに全然痛くない。
一応針はさすので、ちくっとする感覚はあるが、別に激痛が走るとかそういうことはない。
場所によっては筋肉が張る感じがあったが、それでも針を抜くともとに戻る。
終わった後は腰が軽くなっていた。ものすごく軽い。
いつもならちょっと前屈みになると腰が張る感覚があるのに、全然何ともない。
その後所用をすませて夕方に帰宅。
針を打った日は倦怠感があったり眠くなったりすると言われていたが、実際疲れていたらしく居間で眠ってしまった。
これはクセになるかもしれない。


発芽  (2005.06.09)

だいぶ前にもらったイタリアンパセリの種を、ベランダのプランターにまいたのは、もう2週間くらい前の話。
まいたことすら忘れていたくらいなのに、今日見ると小さな芽がたくさん出ていた。
昨日までは何ともなかったのに。
驚いたけど、うれしい。
このまま大きくなれと思いながら、水をやる。


優柔不断  (2005.06.05)

最近、どんなささいなことであっても、決断ができない。
ああでもないこうでもないと、うじうじ考えている。
時間がなくて仕方なく決断を下すけど、必ずあとで後悔する。
それこそ自動販売機の前で何を飲もうかと何分も悩むとか、そんなレベル。
週末はいつも平日分の食材を買いに行くけど、何の野菜を買うかで売り場を何度も往復したりとか。
イヤだな。
とは言うものの、飲み物や晩のおかずなど何を選んだって人生が大きく変わってしまうワケではないので、自分の下した選択を後悔するのは無意味なんだけど。
とりあえず今は、人生に関する大きな決断をしなければよさそうな気がする。
まあ、そういう大きな決断って、心の準備が出来てからさせてもらえるとは限らないけどね。


あるべき姿  (2005.06.01)

18時過ぎに会社を出て、まっすぐ帰宅。
ここのところ定時過ぎに会社をでられる日々が続いている。
これが本来あるべき姿だろうとは思うが、不安でたまらない。
たとえ定時外であっても、不在はそれだけで罪になる職場なので、どこかに落とし穴があるような気がする。
あいかわらず回答を待つ毎日だけど、進展なし。
でももう気にしないことにした。
たかが会社のためにいろいろ気に病むのは無駄だから。
早く帰宅すると、寝るまでの間にいろいろできるところがいい。
当たり前のことだけど、今までそんなこと実感したことがなかった。
家には寝に帰るだけの日々だったから。
せっかくだから、もっと普段の生活を楽しもうと思う。


 

build by HL-imgdiary Ver.1.25