アトマの食事

アトマでは地元産の米、味噌、吾妻山の天然水を使って
地元の野菜や果物、国産の肉や魚を使うように努めています。
心を込めてご用意いたしております。


夕 食

基本的に和食ですが、連泊してもお楽しみ頂けるように、内容は毎日替えて、
洋食、中華等もお出ししています。
デザートには季節の果物(桃、梨、りんご)を丸ごとお出ししています。
また、果物が無い時期は、他の地域の果物や、簡単なスイーツをお楽しみ頂いています。

また、ご予約によりバーベQもお楽しみいただけますし、
お客様のお持ち込みによる野外料理を楽しめるスペースもあります。
バーベQのご案内はこちらから

ATOMAの食材です。
コゴミです。春のごちそうです。ATOMAの近くにも出てきます。
後ろに写っているのは、桃の花、旬の時期が分かりますね。
ごま和えや、お浸しに。茹でて、マヨネーズをかけていただいても美味しいです。
ATOMAの食材です。
カンゾウです。ATOMAの周りにたくさん出ます。
初夏にはオレンジ色の百合のような花を付けます。
漢方薬によく使われているそうです。
お浸しやごま和え、天ぷらが美味しいです。
ATOMAの食材です。
ツクシです。
春先に、卵とじや天ぷらにしていただきます。
ほんのり苦い大人の味です。
この日のメニューは、小鉢3品と蒸しもの、ニンニク芽の春巻あげ、鮎の塩焼き、豚シャブ、お刺身、香の物、果物
標準的な大人用の夕食です。子供用にはメニューを減らしたものやお子様定食等をご用意しています。
小鉢 
 コシアブラ(山菜)となすの天ぷら(下)
 筍(裏は竹林です)のゆずみそ焼き(上)
 キクダチ菜のごま和え(左)
ニンニク芽をハムで巻き更に春巻きの皮で巻き素揚げにします。
五香粉塩で頂きます。
鮎の塩焼き
ATOMAの食堂には囲炉裏部屋が併設されていて、
主に鮎や岩魚を焼いてお出ししています。
ユースホステルで囲炉裏で焼いた魚を食べられるのは、
たぶんATOMAだけでしょう。
お一人一尾ですので、悪しからず。
肉料理
豚肉のシャブシャブ。レタスや水菜もシャブシャブで、ポン酢と大根おろし、
ゴマだれ等で、頂きます。
最後の雑炊が美味しいです。卵を加え半熟でになったところをふうふう言いながら
召し上がってください。

お刺身
今日はぶり。
初めは鯉や岩魚などを使っていましたが、今ひとつウケが悪くて、
少しだけ海の魚をお出ししています。
蒸しもの
今日はじょうよう蒸し、山芋を卵白とあわせて蒸した物に銀あん(透明のあんかけ)をかけていただきます。
ちょっと上品な味です。
デザート
7月下旬から3月頃までは、
桃、梨、りんごなどを丸ごとお出ししています。
秋の最盛期には一番下の様に、勢揃いするときもあります。
4月から7月までは、福島産の苺や他の地域の果物、簡単なスイーツお出ししています。


こんな感じの日もあります


鴨鍋とお刺身(かつお)その他です。寒い時期のデザートはりんごが丸ごとです。


ビーフシチューとお刺身(さんま)、自家製ハーブのサラダその他の和洋折衷。 夏には桃が、秋には梨が、丸ごとデザートです。


牛しゃぶ、お刺身、揚げなすのゆず味噌がけ、ごま和えその他。これ以外に囲炉裏で焼いた鮎の塩焼きが出ます。



朝 

基本的には洋食になります。


サラダのプレートと卵料理のプレートとヨーグルトをお出ししています。
卵料理は、
*熱々鉄板目玉焼き
*ふわふわオムレツ
*とろとろスクランブル
等をお出ししています。
スキーシーズンや連泊の方が多いときは、こちらでアレンジジして毎日違う物をお出ししています。

レギュラーコーヒー
紅茶(3種程度)
パン(3から5種程度)
ジュース(1から3種程度)
おかわり自由です。
フルーツ(カット)
3から5種程度
おかわり自由
ジャム(3から5種)
おかわり自由
手作りジャムは、りんご、
苺、梅、桃、その他季節
により替わります。
ホットプレート
(写真はオムレツとハム)
サラダプレート
ヨーグル
内容は日替わりです
ブッフェのテーブル
ジュース類
ジャムとバター類
シリアル
フルーツ

(実物はもっと美味しそうですが、写真は難しいです。)

パン、ジャム、シリアル、ジュース、レギュラーコーヒー、紅茶は
おかわり自由の一部ビュッフェス タイルです。

ジャムは季節の果物を手作りでお出しするように努力しています。
梅、桃、りんご、イチゴなどをお出ししています。
もちろん、お好きなだけお召し上がりいただいています。


夕食も朝食も、標準的なお料理を紹介しています。季節や宿泊の人数等により、
内容が変わる場合もございますので、予めご了承下さい。
また、団体等でご利用の場合は、和食、洋食、ビュッフェスタイル等を選ぶことも出来ますので、
ご相談下さい。