ATOMAではリクエストにおこたえして、2002年冬からスノーシューによる
スノートレッキングツアーを開催いたしました。
安全に楽しく、ちょっぴりの冒険心を持って一緒に吾妻・箕輪の冬を楽しみましょう。



初心者向には、楽しく冬の自然を楽しむ箕輪スキー場 お手軽コースがお薦めです。
 それ以外にも、「ちょっとだけ」と言う方には、ATOMAの裏山や高湯温泉のスキー場跡地でも楽しいです。

防寒着(スキーウエアー等)はもちろんですが、
汗をかきますので撥水性の良い化繊の下着があると快適です。
スノーシューの場合、防寒用の長靴も必要ですので、無い場合はご相談下さい。

 ほんの少しゲレンデから離れるだけで、冬山の雰囲気を味わえ、
山の食事とワインでも飲めば最高です。その後は温泉が良いですね。


お願い
スノシューは自然のを楽しむ遊びです。
安全には十分配慮してください。決して無理をしないで下さいね。
当然ですが、木を折ったり、傷つけたりしないよう気を付けましょう。
ゴミは全て持ち帰りましょう。



春の吾妻山スノーシュー・ツアー
テレマークスキーレッスン
レンタル
スノーシュー体験・箕輪スキー場 お手軽コース
スノーシューツアー報告 


rent


シュー、テレマークレンタル 
数が少ない為、全て予約となります。予めサイズをお知らせ下さい。

1日YH会員料金 2日以降YH会員料金
1日一般料金 2日以降一般料金
スノーシュー&ストック 1,980円 1,980円増
2,480円 2,480円
スノーシューシューズ(スノーボード用の靴) 1,480円 1,480円増
1,980円 1,980円増
スノーシューセット 2,480円 2,480円
2,980円 2,980円増80円増
テレマークスキー&ストック 2,480円 2,480円増
2,980円 2,980円増
テレマークブーツ 1,980円 1,980円増
2,480円 2,480円増
テレマークセット 2,980円 2,980円増
3,480円 3,480円増
ストック 300円 300円増
500円 500円増


 

予約・お問い合わせはこちらです



haru

2010 春の浄土平と吾妻山スノーシューハイク

(春の吾妻山スノシューハイク以外にも、箕輪山、安達太良山のツアーガイドも行います。お問い合わせ下さい。)

日  程(予定) 行事・お知らせ・その他 内  容
4月8日
磐梯吾妻スカイライン
再開通予定
磐梯吾妻スカイラインが再開通すると
春のスノシューシーズンの幕開け。

ツアー中の写真です。
鎌沼周辺は雪がたっぷり。
車を降りて約1時間で別世界、
「雑誌のページの中にいるようだわ。」
ツアー参加者の感想です。
ATOMA主催
スノーシューハイク

4月12日〜28日頃
週末(土、日)はお休み
ATOMAの春のお楽しみです。
のんびり歩いて、吾妻山の自然を
満喫しましょう。
天候等により開催出来ない日も
ありますので、ご了承下さい。
中止の場合、キャンセルされても
ツアー料、宿泊料共に
キャンセル料は不要です。
浄土平、鎌沼、一切経山周辺 スノーシュートレッキング 
行動予定:
 朝9時ATOMA発〜10時頃浄土平到着
 トレッキング開始 14時頃浄土平発
 15時頃高湯温泉(入浴)〜16時頃ATOMA着
費用に含まれるもの:
 ガイド料 スノーシューレンタル 昼食 
 移動費 旅行保険

募集人数:

 各回5名様まで これ以上はお問い合わせ下さい。
最低開催人数
 1名様から
料金
 2名様以上でお申し込み:1名様7,500円
 (1名様でお申し込みの場合は14、000円となります。)


詳しい様子はこちらから→ツアー報告
  

お申し込み:お問い合わせ

ATOMA主催スノーシューハイク ユースゲストハウス ATOMA  tel/fax 024−591−2523
 e-mail web予約 →  お問い合わせ・お申し込みのページへ 




2005/4/24

2005 春の吾妻山スノーハイク 4月24日 報告

23日は吾妻山は降雪の為、スカイラインは通行止め 予定していた皆さんは、花見山公園へ24日期待をかけます。
24日穏やかに晴れ渡り、絶好のスノーハイク日より 参加の方3名とおやじ計4名で、健康チェックの後、車で、浄土平を目指しました。

スノシューを付けてポーズ。昨日の降雪で、
あたりは、新雪で真っ白です。
情報によると、吹きだまりは50p以上。
この時期としては最高のコンデション。
自然に笑顔になります。
その奥に見えるのが蓬莱山。
その斜面を登ります。
とにかく空の青と雪の白のコントラストが美しい!
斜面を登り初めて,約30分。慣れないスノーシュー
に、汗も出てきて、息が上がります。
普段はこの下は渓流です。
最初の登りはクリアー
一人遅れていますね・・・。
後ろに、雪でフタをされた桶沼。
木々が茂る高山が見えます。
前大巓が見えてきました。
ここから、一切経山山頂と魔女の瞳を目指します。
山頂湖の五色沼、別名「魔女の瞳」と呼ばれて
います。まだ白い瞼は閉じていました。
山頂ですっかり満足の皆さん。
後ろに落ちないでね。
下りの途中で、鎌沼が見えてきました。 昼食ポイントから、酸が平避難小屋。
右が一切経山のルート。左は平石山へ。
スキーを楽しむ方が多かった。
今日のお昼は、煮込みうどんと味噌おにぎり。
山のご飯は美味しいね。
今度は何しよう?
前大巓の大斜面
スキーの方にはたまらない斜面です。
鎌沼は雪の中。向こうに見えるのは東吾妻山 鎌沼の上を歩きます。
前大巓(左)と平石山(右)が見えます。
こんな良いお天気の日は多くはありません。
幸運に感謝です。
おやじは、油断して、日焼けしてしまいました。
たらこ唇が、焼きたらこ唇になってしまいました。
曇っていても雪焼けをしますので。
十分気を付けて、楽しみましょう。

ご参加して頂いた方。
ご協力ありがとうございました。
楽しい1日でした。
鎌沼を一回りして、浄土平が見えてきました。
ここから約30分で駐車場です。
お疲れさまでした。

2003年5月12日 スノーシューツアー(報告)

今シーズン最後のバックカントリースキーのツアーです。参加者は4名、お天気にも恵まれて楽しい1日でした。皆さんご協力ありがとうございました。

 行程 ATOMA9時 浄土平10時 酸ヶ平避難小屋11時 一切経山山頂11時
30分(休憩おやつ) 鎌沼12時20分 昼食 13時30分発
 浄土平14時10分 トイレ休憩の後再出発14時30分 高湯温泉15時着 
「あったか湯」入浴 高湯温泉発15時40分 ATOMA着16時
スノシューをはいて
雪渓を登る。
途中分岐の避難小屋
付近に荷物をおいて
空身で、軽装で山頂へ
五色沼、別名「魔女の瞳」
が美しい
山頂で、「魔女の瞳」に
見つめられながらお茶の
時間
写真後ろが避難小屋の
ある酸ヶ平。鎌沼を見な
がらランチタイム
オヤジはやっぱり偉い。
途中の道で摘んだ
「ふきのとう」を天ぷらに
吾妻天ぷらうどんと
なんちゃって押し寿司が
今日のお昼

迫力の大滑降
帰り道、お尻にビニールを
敷き、蓬莱山の大斜面を
そり滑り。
行きは辛いが、
帰りはらくちん
楽しかったですね。
また来シーズンまでの
お楽しみです。

2003年4月27日 スノーシューツアー (報告)

当日は無風快晴。吾妻にもこんな日もあります。参加は3名もキャンセルになってしまい、たった1名の参加でしたが、とっても快適でした。
こんな画像見たらみんな行きたくなるよね。綺麗に撮れているのでちょっと大きめのにしてみました。
今の時期しか見る事の出来ないアングルもあります。5月上旬まで残雪は楽しめます。

これから向かう蓬莱山へののぼり口で
唯一の参加者石井出さんと
鎌沼の木道 向こうまだ雪の中 前大巓の北側
前大巓の大斜面 ここでテレマークを決めよう 前大巓からの眺め 今の時期だけの景色です 今日のお昼は うどんとおにぎり
前大巓を一気に降りて、これから、鎌沼を回ります 鎌沼から酢ヶ平らを見る 鎌沼から高山を見る
鎌沼から前大巓と平石山を見る 蓬莱山西側から吾妻小富士を見る 最後にダケカンバの林をぬけて





taiken

初心者向きの約3時間コース「箕輪スキー場 お手軽コース」を設定しました。
どなたでもご参加頂ける初心者コースです。

参加費  スノーシュー レンタル料、お茶付きで 1名4,500円(ユースホステル会員外5,500円) 保険込み 
日程   2名様以上で開催、1名様の場合でも開催出来ることもありますので、お問い合わせ下さい。
      概ね1月下旬から3月下旬の毎日。 対応できない日もありますので、お問い合わせ下さい。
      定員   5名 それ以上はご相談下さい。
持ち物その他  インナーは必ず化繊のものを着てください。汗をかきますので保温性の高いものが良いです。
          悪天候の場合は中止します。悪天候の場合のキャンセル料は頂きません。
          お客様の都合により、キャンセルされた場合。
            ツアーに付いては、前日〜当日50% 無連絡100%を頂戴いたします。
            宿泊料に付いてはユースホステル協会の規定のキャンセル料がかかります。
          このツアーは主にユースゲストハウスATOMAにご宿泊の方を対象としています。それ以外の方はご相談下さい。 


箕輪スキー場 お手軽コース

ここからスタート
リフトで移動します
リフトを降りると
磐梯山の眺めが雄大です
準備良し
スタートです
遠くに樹氷が見えます 元気を出して
ゆっくり一歩ずつ
落葉松が樹氷になりかけ
ハイマツがミニ樹氷に 樹氷が綺麗です 大きな樹氷の林をぬけます
雪でテーブルを作ります 雪の中でティータイム 見上げれば
自然の中って感じです
動物の足跡、キツネかな? 帰りはリフトに乗らず
ブナ林を歩きます
大きな木だね
2本の木が一体化してる 看板を食べちゃうブナ おお、幻想的な雰囲気
今日はここまで
お疲れさまでした


更にお手軽 ATOMAの裏山コース

ATOMAの裏山でスノーシュー
子ども達は大喜び


吾妻スキー場白樺平ゲレンデ周回コース 
(現在はスキー場閉鎖のため中止)

コースの概要
僕(ATOMAのおやじ)とヘルパーの玲子さんと行ってきました。天気も良く絶好のハイキング日和です。

スキー場の駐車場で準備開始 準備完了のおやじ まずは下り。慣れないと結構滑る。
ゲレンデ最下部 後ろが白樺平ゲレンデ また、登り、コースを歩くときは端を登ろう 林を抜け新雪へ、
右に見えるのはハーフパイプ
ゲレンデ最上部 ここまで40分程かな
福島盆地や蔵王、安達太良山が一望
下りです。誰も歩いていない新雪へ 林に入ってみましょう
木立の中を行きます。 ウサギの足跡 右はストックの先 そろそろ終点
最後は急斜面を一気に駆け下ります 玲子さんはお尻から 気を取り直して一気におりよう
お疲れさまでした。
ゲレンデ周回なのでトイレの心配もなく、
昼食はロッジでとれます。
午後は、スキーやチュービング、温泉等を
楽しめます。

最後はティータイム ロッジのテラスを借りました。



ご予約・お問い合わせはこちら

空室状況はこちら