ゲルニカな過去の日記(2019/05)

2019/05/31 事件
 仕事で片側二車線の幹線道路を走っていました。
 信号待ちの時に、後ろからサイレンを鳴らしてパトカーが走ってきます。
 当然皆さん左右によけます。うまいことパトカーは走り抜けていきました。
 そのあと、立て続けに2台、間を開けて2台のパトカーが同じく走り抜けていきました。
 少なくとも計5台のパトカーが現場に急行したようです。こりゃ事故じゃなくて事件発生、だったんでしょうね。
 どんな事件だったのか気になるところですが、ニュースをチェックしてもそれらしいものは北九州市内では発生しておらず。
 益々気になります。。。


2019/05/30 初験
 免許を取って26年弱。
 公私ともに初めて物損事故をやらかしてしまいました。
 仕事でスーパーの駐車場に左折で入る際、入口にあった金属製のポールに接触。見事に曲がってしまいました。
 車の左側面も損傷。お店の店長に申告したところ、会社で修繕してほしい、とのこと。
 派遣元の部長に報告。営業を通して保険で事を進めてもらうことになりました。
 正直、今も動揺しています。明日ちゃんと仕事いけるかな?
 まぁ相手が人間でなかったこと、車でもなかったこと、会社がことを進めてくれること、が不幸中の幸いですね。
 そう考えて前向きに行こうと思います。


2019/05/29 休憩
 今日は見事に一度も休憩をとることができない忙しさでした。
 昼食なんてとんでもない。一日働きづくめ。
 強いて言えば、運転している時間が唯一の安らぐ時間、ですかね。
 何回も書いてますが、ドライブが好きな人間でよかった、と思います。


2019/05/28 変更
 運よく午後1時予定だった搬入がキャンセルとなりました。
 すでに母親からスマホが届いている知らせは受けていたので、母親宅へ引き取りに。
 次の現場まで1時間半はあるので、そのまま母親宅で休憩取りながらある程度の設定は済ませました。
 帰宅してからは旧スマホでSIMが必要な手続き2件もこなして、ほぼ完全復旧。
 自分はまだまだIT関連ではそこそこ使えそうな輩のようです(違)。


2019/05/27 仮眠
 午前中は詰まっていましたが、午後は間に2時間弱の休憩をとることができました。
 今日は暑くもなかったので車の中で仮眠。久しぶりに浅いながらも睡眠をとることができました。
 そのあとの調子よさを考えてみたら、やはり仮眠ってのは大事ですね。
 気温が高くなると車中での仮眠はなかなか難しいかもしれませんが、仮眠はとれるときにとっておいた方がいい、と思いました。


2019/05/26 冷房
 全国的に暑い日でしたね。
 昨日呑み過ぎたので、今日はほとんど家の中でした。
 さすがに今シーズン初めて冷房のエアコンをつけました。
 やはり快適です。我慢するべきものではないですね。
 明日はこちら下関では平年並みの気温に戻るとのこと。仕事の日にこの真夏日はつらいですから、助かります。
 皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけて。


2019/05/25 三割
 月に一度は行っている中古レコード屋のボーダー・ライン。
 創業36周年祭で全品30%オフ、とのことで行ってきました。
 ここぞとばかりに気になっていた組み物レコードを購入。フィッシャー=ディースカウがザックス役という、ヨッフム指揮のワーグナーの楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」。
 1,400円弱で入手。先日購入したカラヤン盤を聴く前にまた同じオペラを買ってしまいました。
 次の土曜日には意を決してカラヤン盤から聞いてみようと思います。


2019/05/24 三年
 今日は下関に転居して3年経った日。
 月並みな言葉ですが、あっという間の3年でした。
 再就職に病気、転職にさらに転職、とでこぼこな3年でしたが。
 向こう3年は平穏な3年にしたいところですね。
 まぁ、3年はやはり長いスパンなの。で、やはり1年くらいは、ということにしておきましょう。


2019/05/23 二百
 午前中に行橋の事業者へ納品の指定。
 そして10時30分は下関で解体。
 間に合わせるためには朝8時に会社を出発しなければなりません。
 ふたを開けてみたら9時前には行橋で納品。下関へは10時に到着予定。
 ところが営業のミスで予定時刻が30分繰り上げ。まぁちょうどよかったんで問題なし。
 その後若松、下曽根、門司の拠点へ納品した後、最後は小倉南区の横代。
 合計200キロの運転となりました。天気が良かったので楽しいドライブとなりました。
 暑さだけは何ともなりませんが(汗)。


2019/05/22 古典
 仕事中にチャンスがあれば、NHK-FMで午後2時から3時50分まで放送されている「クラシックカフェ」を聴く話は以前書きました。
 本日、割りと長い時間聴くことができました。
 ちょうど長い時間運転する時間帯だったので、ある程度堪能することができました。
 で、聴きながらふと思ったこと。
 運送業者でクラシック聴きながら運転する人、いるのかな?
 いたらお友達になってみたいです(笑)。


2019/05/21 咳止
 ちょいと風邪気味です。
 先週水曜あたりから、喉が少し痛いのを感じています。
 ただ、だるさはありません。
 不思議なのは、目覚め近くや朝には咳が少し出るのに、仕事中にはほとんど出ません。
 今までにない経験です。仕事をしていると症状が和らぐ。
 やだなぁ、社畜みたいで(笑)。


2019/05/20 集中
 仕事柄、いろいろな車に出会います。
 1日に数回出くわすのが、前の信号が青になってもなかなか進まない車。
 たいていはスマホいじりに夢中になっている運転手。皆さんも出くわしたことがあると思います。
 自分の場合、そのような車の直後にいる場合で5秒くらい経っても動かない場合は、パッシングを出しています。クラクションは鳴らしません。
 まぁ自分にも経験が全くないわけではないですからね。スマホは絶対いじりませんが、デジタコの操作なんかしている時がたまにあります。
 でもこういう場面に出くわした時、必ず言う独り言。
 ボーっと運転してんじゃねぇよ!


2019/05/19 中古
 みちしおの後は、久しぶりに地元のハードオフへ。
 1か月ぶりかな?これだけあけると目新しいレコードがあるでしょ、の思いで行きました。
 案の定、2枚発見。ヨッフムとロンドンフィルのブラームス4番、リヒテルのリストピアノ協奏曲1、2番。
 やはりこれくらいの頻度で行くとあるものですね。それだけレコードを放出している方々がいらっしゃる、ということ。
 流れで数百メートル離れた中古屋へ。ここでも新しいもの2枚。
 計4枚、税込み432円で入手。安いものです。
 これだから中古屋巡りはやめられません♪


2019/05/18 診断
 派遣元の会社からの指示で運転適性診断を受けました。
 10時に家を出発。1時間ほどかけて指定された自動車教習所へ。
 1時間弱、PCに向かっていろいろな診断を受けました。判断能力、瞬発力、予測能力、性格診断等々。
 結果、改善すべき点はないとの診断でした。一安心。
 診断後は派遣元会社へ診断結果を持参。その後は買い物等々で、結局帰宅は午後3時。
 有給がない身ですからね。休みの日でないとこういう仕事に絡む用事もこなせません。
 そういえば、久しぶりに教習所というところに行きました。確か26年ぶり?
 感じたのは、教習生の数の少なさ。土曜日となれば仕事が休みということで多くの車がコースを走っているのかなと思ったら、普通車4台、大型車2台ほどが走っている程度。
 26年前、自分が教習所に通っていた時は、職場から近かったこともあって平日も行っていたので、土曜日の混雑は半端なかった、という記憶があります。
 やはり今の若い人たちは免許取りたいとは思わないんでしょうかねぇ?


2019/05/16 差異
 昨日は書いた通り超多忙。
 今日は今週中でも一番楽な行程。
 このギャップの激しさにもいずれ慣れていくんでしょうね。
 楽にしても忙しいにしても、なんだかんだ言って独り立ちして1か月半。
 全く嫌気がさしていないことに嬉しく思っています。基本、車の運転好きですからね。


2019/05/17 金曜
 そして今日は超多忙。
 予定では午後はスカスカのはずでしたが、臨時の案件が3件入ってギュウギュウ状態。
 結局午後4時予定の納品・組み立てが終わるまで休憩をとることもできず。
 30分は夕食兼昼食を摂ることができそうなので、最寄りの都市高速インターまでの間に何かあれば入ろう、と運転していました。
 インターまであと300メートル、といったところで丸亀製麺を発見。
 そうだ!今日はソフトバンク・ユーザー限定の「プレミアム・フライデー」。かけうどんまたはぶっかけうどん1杯が無料の日でした。
 こうしてちくわ天代110円だけでぶっかけうどんを食することができました。うまかったのなんの。
 多忙で疲れた金曜でしたが、最後の最後でいい思いができました♪


2019/05/16 差異
 昨日は書いた通り超多忙。
 今日は今週中でも一番楽な行程。
 このギャップの激しさにもいずれ慣れていくんでしょうね。
 楽にしても忙しいにしても、なんだかんだ言って独り立ちして1か月半。
 全く嫌気がさしていないことに嬉しく思っています。基本、車の運転好きですからね。


2019/05/15 同僚
 今日は前半は配送、後半は回収の予定。
 後半は下関で4件の回収。いつも下関を回っている同僚が「なにかあったら電話ください」と気遣ってくれました。
 ふたを開けてみたら、午後1時の段階で前半が半分終わっていません。同僚に「下関到着が4時過ぎになりそうですが、タイムリミットがある施設ってあります?」と聞くと「皆何時でもOK。」とのこと。
 了解。今日は何時に帰れるかわからないぞ(涙)。
 ようやく前半を終えて下関へ。門司港インターに入るときに同僚から電話が。
 「今どこですか?」「これから門司港インターから下関に向かいます。」「今施設にきて解体しているので、着いたら電話ください。」「ありがとうございます!」
 同僚との共同作業ですべての回収を1時間で終わらせることができました。感謝の言葉もありません。
 あの量の回収を一人でやってたら、今の時刻(19時40分)でも会社に戻ってこれなかったでしょうね。
 同僚のありがたみをひしひしと感じた1日となりました。昼休み取れなかったけど(笑)。


2019/05/14 燃費
 今日の福岡は今年一番の暑さだったようです。
 先週あたりから仕事の車内ではエアコンをつけています。
 冷えてきたかな、となったら送風にするようにしていますが、やはり燃費は悪くなっているようです。
 先月まではリッター10キロ以上走っていたのが、エアコンをつけるようになってリッター一桁です。
 今の時候からこの状態では、真夏がどうなることやら、ですが。
 まぁ熱中症にならない程度に考えていくつもりです。


2019/05/13 寄道
 午後0時半。
 昼飯を「資さんうどん」で食している時に考えました。
 次の拠点は午後3時の予定。2時間以上時間が空きます。
 母親宅の近くだったので、母親の携帯に電話。反応なし。
 また庭いじりしてんのかな?と思いながら店を出たら、母親から電話。
 サンリブで買い物中とのこと。じゃぁということで迎えに行くことに。
 母親と買い物の品を車に乗せて、母親宅へ。午後1時半着。
 1時間ほど仮眠しました。深い眠りにはつきませんでした。
 寝ころびながら感じたこと。
 不思議と、子供のころに経験した、「家の匂い」みたいなものを感じました。
 今住んでいる下関の家とも違う、なんか懐かしい匂いです。
 月に1回はこの部屋に寝泊まりしているんですが、今日はそれが無性に感じ取られました。
 母親宅は自分が社会人になるころに、両親二人だけで引っ越してきた家です。よって自分はこの家に住んだことがありません。
 年に多くて2回、埼玉から帰ってくるときに寝泊まりしていた家です。
 そんな家なのに、幼いころ経験してきた匂いに、今日は気づきました。
 おそらく仕事途中の寄り道、というシチュエーションが今まで経験したことがないものだったのがこの感覚の原因なんでしょうが。
 家の匂い。場所が変わっても受け継がれるものなんだな、と妙に納得してしまいました。


2019/05/12 一組
 先週月曜までのGW中に、かつてドイツ・グラモフォンが45年以上前に発売したレコード「交響曲大全集」のうち、ブルックナーとベートーヴェンを入手しましたが、その後チャイコフスキー、ドボルザーク、マーラーの交響曲全集をヤフオクで入手したのでした。
 昨日今日で3組とも届きました。これであとはモーツァルト一組を残すのみ。
 写真を掲載していますが、やはりこう見ると壮観ですね。すごくいい眺めです(笑)。
 早いところモーツァルト、入手したいです。同じヤフオクに輸入盤があったのですが、やはり国内盤で揃えたいものです。



2019/05/11 唐戸
 小倉で中古レコード物色をした後は門司港経由で唐戸へ。
 関門汽船に乗るのも唐戸を散策するのも、ここ下関に越してきて3年弱にして初めて。地元に住んでるとなかなか行くところではないんですよね。
 門司港から唐戸までは5分の航路。あっという間でしたが風が心地いい。
 赤間神宮で安徳天皇を偲んで、亀山神社を経由して唐戸のカモンワーフへ。
 何を買うというわけでもなく、ただの散策。ゆっくり時が過ぎていきます。
 そして2週間ぶりにルート66。今回はドラムではなくベースで参戦。何の曲を演奏したのか覚えていません(汗)。
 今日の歩数は約15,000歩。達成感半端ないです♪


2019/05/10 四日
 今週の仕事は、月曜まで10連休だったので4日間。
 火曜日の朝には「この4日間、こなせるんかいな?」と不安でしたが、終わってみたら普通にこなせてました。
 これも今週が5日間だときつかったかもしれませんね。4日間でちょうどよかったかもしれません。
 で、明日から2連休ってのもうれしい限り。大事に過ごしていきたいと思います。


2019/05/09 優先
 仕事中での光景。
 自分が車を走らせている側から見て右側に駐車場が広いショッピングセンターがありました。
 対向車線を見ると、その駐車場に入ろうとしている車は歩行者が通り過ぎるのを待っていました。
 するとそのうしろのくるまが「パパッ!」とクラクションを鳴らしていたんです。歩行者が通り過ぎるのを待っていた車に対して「早くしろ!」と言っているようでした。
 道路では歩行者が最優先されるべきです。こうはならないように、常に心は穏やかでいたいものですね。


2019/05/08 海面
 帰り道。
 本州と彦島を結ぶ彦島大橋からちらっと海の方を見てみました。
 今日は見事なまでに無風。なので波は立っていませんでした。
 それどころか、海面がほぼまっ平。静かな海の典型です。
 岸を見ると、河口湖などでよくみられる「逆さ富士」のように、岸近くの建造物の姿がそのまま映っていました。
 この季節ならではの光景でしょうね。写真撮ればよかった。


2019/05/07 災難
 さぁ連休明け!
 自分でも意外と思えるほどすがすがしい気持ちで職場へ出発しました。が、、、
 関門トンネルへ抜ける道の手前、中国自動車道下関インターのさらに手前にある電光掲示板に「関門トンネル 事故 通行止め」との表示。
 おいおい、いきなりかよ、と思いつつとっさに関門橋を渡るべく下関インターに入りました。
 同じことを考える人は多いわけで、渋滞こそしないまでも、関門橋は多くの車。
 関門トンネルは100円で通行できるのに対し、関門橋は250円。まぁしゃぁないです。
 職場へは目的の時刻につきました。やれやれ。
 ところが、これだけでは終わりませんでした。
 会社の車のセルが回りません。どうやら10日間一度もエンジンをかけなかったことによってバッテリーが上がったようです。
 前任者からも、バッテリーが弱いことは聞いていました。ハザードをつけて停車する時もエンジンをかけてないと上がってしまう、とも。
 会社の方にチャージを試みてもらいましたが、やはり回らず。
 しゃぁない、どこかでバッテリー買うか、と思っていた時に同僚から「JAFの会員じゃないの?」
 そうでした。JAFは車で登録するのではなくて人間で登録するので、会社の車でも使えるのでした。
 さっそく呼び出し。入会して26年、初めてサービスを利用しました。
 サービスマンのおかげでエンジンがかかったときにはすでに9時40分。予定よりも1時間過ぎていました。
 派遣元の上司からのアドバイスで、今日は一日エンジンをかけっぱなしにすることに。
 無事回るべき拠点を回りきって帰社し、いったんエンジンを切って数分置いてまたかけると、無事回ってくれました。
 派遣元上司に報告。バッテリー交換の手続きはしてもらうことになりましたが、すぐにとはいかないので様子見を依頼されました。
 災難続きの連休明けとなりましたが、仕事がこなせただけでも御の字です。
 明日の朝は無事エンジンがかかってほしい。。。


2019/05/06 最終
 長かった10連休も終わろうとしています。
 こんな日くらいゆっくりすればいいのに、やっぱり140キロほどドライブ。
 一昨日、クラス会の前に行った本城の中古レコード屋「ファンファン」で、カール・ベーム指揮のベートーヴェン交響曲全集を見つけたのでした。
 しかも現在コレクション中の「グラモフォン交響曲大全集」のシリーズ・バージョンなんです。
 一昨日は同シリーズのヨッフム指揮ブルックナー交響曲全集を購入するのがいっぱいいっぱいだったので(車でなかったし)、ベームのは購入せずでした。
 本日、その購入だけを目的にファンファンへ。無事に入手。
 これでこの大全集で入手していないものは、モーツァルト、チャイコフスキー、ドボルザーク、マーラーの4巻となりました。ちなみに全巻でレコード93枚となります。
 もっとも今日のベートーヴェンと未入手のモーツァルト、マーラーの全集についてはCDで持っているのですが、ここまで来たら全巻購入を目指したいと思います。
 で、さっそくヤフオクを覗くと、未入手のうちモーツァルト以外は出品中。即ウォッチに追加しました。
 いずれも入手できれば、あとはモーツァルトのみです。どこかに落ちてないかなぁ?


2019/05/05 墓参
 昨日のことですが、母親と一緒に祖父母と父の墓参りをしてきました。
 昨年3月に行く予定だった墓参りが、二人とも病気になってしまい行けず仕舞い。
 一人で様子見しに来たことはありましたが、二人で墓参したのは多分2年弱ぶり。
 母親的にはもっと頻繁に来たいんでしょうが、年齢のこともあってそうは来ることはできません。
 以後は自分だけでも今まで以上に墓参しようと思います。いずれは自分一人で守っていくお墓なんですし。


2019/05/04 濃厚
 この10連休で一番濃い日になりました。おかげ様で。
 紀行については明日、下関に帰ってからあげるとします。
 同期の皆様、また年末に会いましょう♪


2019/05/03 家事
 洗濯もして。掃除もして。
 家事に勤しんだ一日となりました。
 連休もあと3日。明日は予定がありますがあとはゆっくりしたいですからね。


2019/05/02 歌曲
 防府への旅を終えて帰宅。
 まだ夜まで時間があるので、たまっていたアナログ盤のデジタル化作業に勤しみました。
 その中でも出色はシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」。
 ずいぶん前に購入して、今日まで聴かずじまいでした。
 歌っているのはフリッツ・ヴンダーリッヒ。この録音の2か月後、階段からの転落が影響してわずか36歳で世を去った稀代のリリック・テノールです。
 その事実を知ったうえで購入したので、覚悟を決めないと聴けないと思って今日まで来ました。
 そんなこと言ってたらいつまでたっても聴けないでしょ、ということで本日落針。
 ヴンダーリッヒへの感傷、というよりも、この曲のストーリーに感じ入ってしまいました。
 親方から水車小屋番の手ほどきを受けた若者が一人前になるためにさまよっているうちに、ある小川の水車小屋を見つけます。彼はそこに住んでいる娘に恋をし、好意を抱かれるようになりますが、狩人に横取りされ、失意のうちに小川にその身を投げます。
 筋書だけならこんなもんですが、そこにちりばめられる歌の表情の豊かさに気持ちが引き込まれます。
 最後の20曲目の「小川の子守歌」なんかにはほろっときてしまいます。
 聴いた後に、あ、ヴンダーリッヒ、このあと死んじゃうんだ、と考えると、なおさら悲しくなってしまいました。
 ヴンダーリッヒ。いろいろなレコードでその声を聴いてきましたが、この歌曲集ではその魅力がいっぱい詰まっていると思います。
 ずっと語り継いでいきたい名盤、ですね。


2019/05/01 令和
 そして時代は令和へと移りました。
 昨日は長距離運転をしたので、今日はいたってインドア。
 ここぞとばかりにクラシックのアナログ盤の配列を変えてみました。
 今までは作曲家の成年順に、作品は作曲された年代順に並べていました。
 数年前までは交響曲が主なコレクションだったので番号順に並べておけばよかったのですが、最近は室内楽やピアノ、オルガンのソロなど多岐のジャンルにわたってくるようになったので、作品順に並べるのが難しくなってきていたのです。そもそも作品番号がない作曲家もいるし。
 そこで参考にしたのが、昭和58年にレコード芸術の別冊として発刊された「名曲名盤500〜ベスト・レコードはこれだ!!」の作品掲載順。
 36年前の本をいまだに大事にとってあります。今でも中古のレコードを買うたびに紐解いてます。
 これにはレコード芸術特有の「作曲家別クラシック・レコード総目録」に基づいた作品順で掲載されています。順に交響曲、管弦楽曲、協奏曲、室内楽曲、独奏曲、歌劇、声楽曲、といったところです。
 この順番、音楽之友社発行の「名曲解説全集」と同じなので、これに沿って並び替えをしました。
 一番並び替えに手間取ったのがベートーヴェンでした。やはり自分の購入した枚数が一番多かったようですね。
 逆に一番簡単だったのがマーラー。交響曲しか買ってないし(笑)。
 以後は購入したレコードの入れ場所に迷うことがなくなると思います。一念発起してよかった。