書評 2006/02/21

 

"America's Hundred Thousand" Frank H. Dean著、米国Schiffer Publication刊行

 

英語の本で申し訳ありません。この本はWW2に米国で正式採用され、実戦参加していた戦闘機全ての詳細データ、細かな性能ならびにパイロットによる各種項目の比較を扱った本です。ともかくそのボリュームと情報量に圧倒されます。1944年に陸海軍の操縦者を集めての評価コンテストが行われ、当時現役の陸海軍戦闘機の「ランキング」もその結果に含まれています。とくに複数のパイロットが各機種へ「コメント」を述べていて、面白くかつ興味深いものです。amazon.com46ドルほどでしたが、届いた現物は20x25センチ、608ページもの大きな本で明らかにお買い得です。それにデータがほとんどなので比較的読みやすいでしょう。大戦中の米国戦闘機研究に必携の一冊です。

 

http://www.amazon.com/gp/product/0764300725/sr=8-1/qid=1140488449/ref=pd_bbs_1/103-4408230-4007060?%5Fencoding=UTF8

 

 

back