千原眼科について


医院の理念
1. 最新の技術を取り入れ効率的かつ安全で確実な治療を行います。
2. 来院者のアメニティーに配慮し、清潔で温かい医院環境を構築します。
3. 職員相互の融和を図り働きやすい職場環境を構築します。
院長千原悦夫の略歴
昭和49年  
昭和50年4月〜昭和50年9月 
昭和50年10月〜昭和51年6月
昭和51年7月〜昭和52年3月 
昭和52年4月〜昭和61年7月  
昭和61年8月〜平成1年2月 
平成1年2月〜平成3年12月 
平成4年1月〜平成5年4月
平成5年4月
京都大学医学部卒
倉敷中央病院
神戸中央市民病
京都大学眼科医員
京都大学医学部眼科助手
宮崎医科大学眼科講師
京都大学眼科講師
京都大学医学部眼科助教授
千原眼科医院開業
日本緑内障学会名誉会員
島根大学医学部臨床教授
京都府眼科医会会長

当院での治療分野
白内障 ほとんどのものは治療可能です。
緑内障 最も専門です。あらゆるタイプの治療をしています。
網膜剥離 ほとんどのものは治療可能です。
硝子体手術 ほとんどのものは治療可能です。
角膜移植 手術をおこなっていません。専門医を紹介します。
涙道手術 手術をおこなっていません。専門医を紹介します。
斜視手術 局所麻酔で可能な場合のみ行います
眼瞼形成 いぼ、逆睫毛などの治療は可能です。
屈折矯正手術 平成13年春から手術を開始しました。
その他 ご相談下さい
レーザー治療 網膜疾患、緑内障、後発白内障など眼科的な疾患はすべて治療可能です。
平成13年春よりエキシマレーザーを導入し屈折矯正手術ができるようになりました。
平成16年7月よりPDT療法(光線力学・ビスダイン療法)を開始しました。
黄斑浮腫 糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症、黄斑変性症に伴う黄斑浮腫に対して、
アバスチン薬物療法を平成19年より開始しています。

当院での手術実績
年度 手術数 白内障 緑内障と
白内障同時手術
緑内障 硝子体 網膜剥離
2005 937 691 109 31 88 18
2006 1035 820 107 27 66 15
2007 1099 907 77 24 78 13
2008 1242 1001 86 37 115 3
2009 1216 1008 80 35 89 4
2010 1170 961 77 37 82 13
2011 1206 997 72 33 88 17
2012 1136 937 64 38 93 4
2013 1102 921 36 52 88 5
2014 1250 1029 54 65 96 6