Amazon.co.jpアソシエイト


知る人ぞ知る伝説の個性派書店・烏書房の雄姿


神戸は元町、山手の個性派書店・烏書房(2001年秋惜しまれつつ閉店)の棚の一角を発祥の地とするボイルド専門書籍棚・ボイル堂の棚リストです。いわゆるボイルドな、犯罪小説、エスピオナージュ、ノワール、ハードボイルド、スプラッタパンクなど陳列させていただいております。(Amazonアソシエイト・プログラムで購入も可能です)

在りし日の、リアル
烏書房ボイル堂棚

■烏書房ボイル堂棚への道。
そもそもは、烏書房店主・川辺さんの個性的な棚つくりに触発されて突発的に思いついたアイデア。「自分の興味のあるボイルド系というジャンルの本を街の本屋さんに並べてもらって、買ってくれたお客さんと感想を共有したい!」・・・でも自分も「烏書房」で本を買う客の一人。だから私の思いつきがまさか実現するとは思ってなかった。ボイル堂のはじまりはそんなきっかけだった・・・。

■川辺さんとの往復書簡。


■”幻”のPOP製作集団「POPをひねる会」。


■本屋さんのつくり方


■「誰が書店を殺したのか 〜書店の廃業 年に1000軒のペース!構造に迫る〜」
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/contents/back/2002/20020410.html
http://live.pobox.ne.jp/bean/200204a.htm#04
http://www.pot.co.jp/digitaljidai/14_20020408.html






神戸元町本屋ベルト地帯
(トアウエスト−鯉川通−モトコー)



トンカ書店
(トアウエスト)


Fabulous OLD BOOK
(鯉川通)


サンコウ書店
(JR元町高架下)


古本ツインズ
(JR元町高架下)


春風書店
(JR元町高架下)


神戸古書倶楽部
(元町商店街)





新刊書店・海文堂書店(神戸元町商店街)


港町・神戸元町の街の本屋さんとして、個性の光る海文堂書店さんです。


■特集:さかむけ本通り、周太さんがススメるボイルドな本
旧烏書房とのコラボ企画。川辺さんちのHPのコンテンツ、「こ〜んな本を読んだ」が名前を「裏町さかむけ本通り」に改めリニューアル!連動してウチも「さかむけ本通り」の周太さんのボイルドな感想をピックアップして紹介いたします。どぞどぞ。お気に召しましたらネット書店アマゾンよりお買い求めください。

・「悪党パーカー/地獄の分け前」リチャード・スターク(ハヤカワミステリ文庫)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「嘲笑う闇夜」ビル・プロンジーニ&バリー・N・マルツバーグ(文春文庫)【→オンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「アンダードッグス」ロブ・ライアン(文春文庫)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「終わりのないブルーズ」クリストファー・クック(ヴィレッジブックス)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「9ミリの挽歌」 ロブ・ライアン(文春文庫)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「ポップ1280」ジム・トンプスン(扶桑社)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「雪に閉ざされた村」ビル・プロンジーニ(扶桑社ミステリー)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)
・「キスしたいのはおまえだけ」マキシム・ジャクボヴスキー(扶桑社ミステリー)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)

バナー
・烏書房の平積みを飾った周太さんのPOP。



・「クール・ハンド・ルーク」ドン・ピアース(文遊社)amazonオンラインで購入▼(周太さん書評はこちら)


■ボイルド系リンク

【暗黒小説地位向上委員会・番外地】
巧言令色吉野仁
OK's Book Case
旅歌的楽天生活
THE GUMSHOE SITE
theDarkSiteoftheBook
The Drunkard Hotel
No sleep'til epilogue
WHO HARDBOILED WEB
Midnight + 1
「マルタの鷹協会」オフィシャルHP




■旧・烏書房ゆかりの鯉川筋・元町界隈、ウェブ散歩
東亜食堂
・東亜食堂
yahooグルメ情報
MSNグルメ情報
るるぶグルメ情報
ぐるめ奇行
・書皮の名刹ー書皮に見る神戸ー
・読ん太の図書室【閉鎖】


バナー


バナー
(関西・神戸近辺での)書籍の販売(営業)代行、また企画の依頼があればぜひこちらへ

酒の味なんてわからへんわと高い酒
飲んでみたらばヤケに旨くて二十歳だった(亭主吟詠より引用)




サーチ:
Keywords:
Amazon.co.jpアソシエイト




【インフォメーション】

注目のミニコミ誌「酒とつまみ」のホッピーマラソンでもお馴染み、ホッピーの飲める神戸界隈のお店
・最近、再開発も完了してキレイに生まれ変わったこのあたり、JR六甲道駅西側高架ちかくの焼き鳥屋『郭家』。ホッピー飲めます。
・西灘・水道筋、畑原市場の立ち飲み『リカースタンド・チンタ』、ほかにも電気ブランやガラナ割りなど、レアな酒、沢山。ホッピーあり。
・阪急春日野道駅山手『海屋千吉』烏本舗・川辺さんたちの「関西ホッピイ普及委員会例会」開催あり。手羽がおいしい。
・JR神戸駅北側高架沿いに1,2分、居酒屋「やまと」、マスターおもしろい、安くて旨い、ホッピーもあり。
・ちょっとコギレイな立ち飲み「元町蒸留所」。JR元町駅東口北側交差点を渡ってすぐ、焼酎の種類豊富、ホッピーもあり。
・モトコーの立ち飲み屋『ありがとう』。ホッピーあります。


●烏本舗・川辺さんの新刊、幻堂出版発行「神戸からころがたり 〜オールライトぶるーす〜」絶賛発売中。地方小出版扱いで注文の上、お買い求めください。(amazonで購入)
からころ

●烏書房店主・川辺さんの著書、幻堂出版刊「街の本屋が『カア』と啼く」絶賛発売中。地方小出版扱いで注文の上、お買い求めください。(amazonで購入)
カア

烏本舗プロデュース最新イベント情報その他いろいろ


掲示板へ

・一部、レイアウトを変更しました。