函館重砲兵連隊 歴代連隊長

 (写真は全て陸上自衛隊函館駐屯地蔵、函館要塞砲兵大隊〜函館重砲兵大隊時代の大隊長を含む)

1897(明治30)年11月〜1907(明治40)年9月  函館要塞砲兵大隊
1907(明治40)年10月〜1936(昭和11)年5月  函館重砲兵大隊
1936(昭和11)年 6月〜1941(昭和16)年6月  函館重砲兵連隊
1941(昭和16)年 7月〜1945(昭和20)年9月  津軽要塞重砲兵連隊 (北部第71部隊又は達第71部隊の秘匿名を使用)

 ちなみに函館要塞司令部は1900(明治33)年の設立当初、函館要塞砲兵大隊の千代台兵営内に設置され、大隊長が司令官を兼務した。
 1903(明治36)年、要塞司令部が独立して谷地頭に移転し、3代司令官秋元盛之大佐以降、専任の司令官が任命された。
 
 初代 小国 英五郎 大尉  2代 邨松 雋 少佐
 (初代函館要塞司令官兼務)
 3代 谷沢 鎌太郎 少佐
 (2代函館要塞司令官兼務)
 4代 長谷川 策 少佐
 5代 川中 近次郎 中佐
 
 6代 松原 積之助 少佐  7代 永島 武夫 少佐  8代 二味 篤之助 少佐
 9代 相羽 清次 少佐
 
 10代 小倉 行之 中佐  11代 杉本 弘蔭 中佐  12代 細田 初一 中佐
 13代 石井 作次郎 中佐
 
 14代 佐田 保一郎 中佐  15代 岩崎 享太郎 大佐  16代 有田 正秀 大佐
 17代 大内 為喜 大佐
 
 18代 堀 耕太郎 中佐  19代 竹田 一二 中佐  20代 島貫 嘉昌 中佐
 

Home > 津軽要塞(函館要塞) > 函館重砲兵連隊兵営 > 函館重砲兵連隊 歴代連隊長