第4段『あいのそっじゃたっちがはぁ〜♪』

室温が36度を超えているためなのか、意外と組み立てに時間を要した草薙さん。
ようやく完成です。
さぁ、ご覧あれ。








とまぁ、こんな仕上がり具合となりました。
女性的しなやかさ、漲る自信、強固な意志をテーマに、少佐こと草薙素子さん『らしさ』を表現すべく挑んだ本作ですが。
どうでしょう?、少佐『らしさ』を感じていただけるでしょうか?。
ついでに、少佐の背後に続いて歩く
9課のおっさん達の気配も感じていただけたならば、まずは成功といえそうです。

キットはユウビ造形社による複製で、パーティングラインに気の利いた配慮が見られ、パーツの処理は容易です。
ちょいと原型の詰めが甘い部分があり、ズボンなどに面の乱れが残っていましたが、軽く磨いて仕上げてあります。
全体に組み立て難度は低いものの、左腕のズボンへの接触部は、少しばかり角度合わせが難しかったですね。

背中の銃『セブロ』が……若干大きい気もしますが。
1/6サイズで造ると、これくらいだと思うんですよね。
しかし、この大きさでは、上着で隠すことは不可能です。
…いったい少佐はどうやって、背中に隠し持っているのやら??。
実はロボコップのように、
ボディ内部に収納している……のかもしれません。

上着の裏側は設定が不明だったこともあり、とくに何も配していません。
が、セブロの予備マガジンサックや、内ポケットなどがあるのではないでしょうか。
腕に覚えのある方は、それらを加えてみてください。

塗装は色数が少なく、マスキングを要する部分も両手袋と腰のベルトくらいで、基本塗装はすぐに終わります。
設定画を見るに、紫を基調とした配色ですが、此度は少し灰色寄りで仕上げています。

台座の『9課マーク』は、色褪せたブルーグレイ系として、ブーツと対比させてみました。
ついでに
サイバーパンク->鉄->錆ってことで、ちょいと錆色を加えて『くたびれた金属感』を演出しています。

この台座、此度は『台座』として用いていますが、単体で仕上げて『この紋所が…』といった使い方もできますし。
画像のように
湯飲み敷きとしても利用できます。
なかなかに便利です。

・キット仕様

キット名称 草薙素子
サイズ 1/6スケール
全高260mm、全幅80mm、全長140mm
材質 株式会社ユウビ造形複製、レジンキャスト
パーツ数 23個
付属品 組み立て説明書、完成見本画像
版権者表記 (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
協力 乳房監修/台座素案:天真らんらん天衣むほー!』美少女愛好家:四角ゆりさん
販売価格 10000円(WonderFestival2008Summer当日限定)

・パーツ構成

そんなわけで、此度もなんとか完成しました。
誰もが羨む楽しい職場『公安9課』で、少佐に呼び捨てにされてみたい、とか。
少佐ボディをチラ見しながら、後ろについて歩きたい、とか。
そんな願望をお持ちの方に、お薦めするキットです。
来るワンダーフェスティバル2008夏、皆さんご自身の目で、お確かめください。

ご意見ご感想などございましたら
掲示板まで、お寄せください。


9課へおいでよトップページへ一期栄華一杯酒トップページへ