第6段『少佐…それ……暑くありませんか?』:CV:山寺宏一さん

そんなわけで、ほぼ1年ぶりに更新の、暑そうな少佐です。
前回までは2009年版の少佐でしたが、今回から2010年版に突入です。







2010年7月25日に、千葉幕張メッセで開催予定の『ワンダーフェスティバル2010夏』への投入を目指して制作しています。
複製や完成見本の制作を考慮すると、現状がこれってのは…少々遅れ気味です。

此度の少佐はご覧のとおり、SAC.2ndGIGのオープニングアニメ版衣装での立体化です。
黒ずくめのコート姿で『危なそうな9課の人たち』の中心に立つ、あの少佐です。
とある熱烈な少佐ファンより…
あたしゃ2ndGIG.OPのコートを着た素ちゃんの立体化作品が見たいんじゃぁっ!!うがぁぁぁぁっ!!
…との熱い声をいただき、制作を始めました。

ちなみに、本申請時はこんな様子だったんですが。


またしても、とある熱烈な少佐ファンより…
違ぁうっ!素ちゃんファンはねっ!素ちゃんファンはねっ!!
素ちゃんに睨まれたいものなのっ!!うがぁぁぁぁっ!!

…との熱すぎる声をいただき、少佐に睨まれて楽しい人向けに改修を重ね、現状に至っています。
本申請時よりも解りやすくなったと思いますが、いかがでしょうか?。

さて、此度の少佐制作において、もっとも悩ましいのがコート
しかも全身ほぼ真っ黒な色設定。
造るのはさほど難しいことじゃないんですが、問題は、コートがほぼ全身を覆ってしまうってことで。
黒いコートにほぼ全身を覆われたフィギュアは……さすがに地味すぎるんじゃあるまいかと。
見せ場を設けるにはどうすりゃいいのか、試行錯誤を重ねました。

当初は『コートを大きくなびかせてみよう』ってんで、嘘くさいほどにコートをなびかせたところ…。
マントのようになびくコートが、見せ場満載だったものの。
予想通り、コートが軽そうに見えて嘘くさく、どうにもまとまらず。

ならばもそっと静かに『ふっ』と佇ませてみようとしたのが本申請時の状態
落ち着いた作品にはなりましたが、なんか少佐らしさが足りません。

そして『
素ちゃんに睨まれたいんじゃ!うがぁぁぁぁっ!!』との声をいただき。
より普通に佇ませ『
少佐に睨まれる悦び』を前面に押し立てて勝負する方向へと転じました。

懸案だったコートは、大きくなびかせず、シルエットを崩さないよう整えてみました。
横から見ると、心なしか『妊婦さん』のようでもありますので、丈やシルエットは、まだまだ調整が必要ですね。
なお両手はコートのポケットに入れるものとし、現在ポケットを作成中です。

顔は『
少佐に睨まれる悦び』において、もっとも重要な部分ですが。
あまりに強い表情で睨まれるのは『
悦び』に繋がらないんじゃなかろうかと。
多分に少佐に睨まれる悦びってのは、少佐から若干冷たいくらいの視線を送られたい、ってことなんだろうなと。
そのように解釈し、冷静な表情で、落ち着いた視線を送る少佐としてみました。

そんなわけで、少々鈍い進捗具合で進行中の草薙さん2010。
まだまだ全体に手を入ればなりませんが、はたして『
睨まれる悦びを感じられる作品』となるのか否か。
お楽しみに。

ご意見ご感想などございましたら
とどのつまりブログまで、お寄せください。


9課へおいでよトップページへ一期栄華一杯酒トップページへ