第8段『てぇんつぅめぇくど、さぁくりふぁぁい♪』

サクリファイスだけは、かろうじて聴き取れた『戦士の歌』に乗せて登場の少佐です。
ようやく色が入って完成しました。
さぁご覧あれ。











こんな仕上がりとなりました。
riseに乗せて歩むS.A.C.2ndGIGのオープニングアニメを題材に、戦士たる少佐の『
孤高』を捉えようと挑んだ作品です。
いかがでしょうか?、戦いに生きる少佐の孤高を感じていただけるでしょうか。

制作途中で表現方向がブレにブレて、シンプルな仕上がりとは裏腹に手ごわい作品でした。
もっと
愁いを帯びた孤高を表現したかったものの、少し違う方向へ振ってしまったやもしれませんね。

造形上、技術的に難しい部分は無いんですが。
設定画が存在しないのか発見できず、どう形作ればいいのか定まらないという困った出足。
全体像から細部に至るまで、オープニングアニメだけが頼り…。
ところがコマによって微妙な矛盾が生じていたり、どう解釈すべきなのか、大いに悩みました。
そのため、コートを中心に4度造り直しました。

デザインとしての設定もさることながら、気になったのはコートの重さ
軍用コートのように重いものなのか、軽い材質なのか。
そんなの『どうでもいいじゃないか』とお思いでしょうが。
重さによって、表現の具合が変わりますので、重要な鍵となる情報なんです。

当初は軽い素材であろうと考え、絵的にも面白そうだってんで大きくなびかせたんですが……なんか軽すぎていただけません。
ならば重い素材でできた軍用コートのようなものだろう、としてみたのが完成形です。
重さは表現できたような気がしますが、動きは弱くなりましたね。

次いで悩んだのがブーツ
形状がよく解らず、冒頭や終盤のコマから判断し、このようなブーツカバーが膝まで伸びているもの、としました。
もっと短いものなら、現在の軍服でも用いられていますし、一部特殊部隊では、同様の膝丈までの防弾ブーツカバーを用いていますね。
少佐もどうやら同じようなものを着用しているようです。

さらに悩んだのが
髪の毛
とくに後ろ側の構造です。
ここが謎なんですよね…。
両側に大きな房があり、前へ流れている髪型なんですが。
後ろの描き方は、劇中でも作画監督によって違うような……。
どうやら両側にある大きな房が後ろから流れてきているという解釈と、房は両側の髪の毛が長いだけで、後ろは短く揃っている、という解釈が存在するようです。
多分に80年代型の髪型だろうとは思うんですけど、解釈が難しいですね。
悩んだ結果、前作草薙さん2009と同じく、後ろから間へ流れてきていると解釈し、形にしてみました。
襟足の表現は、またの機会には別の形を試してみたいところですね。

とまぁ形になったところで、組み立てです。
コートの組み立てが少々難しく、中上級者向けといえましょうか。
パーツの薄さにより、複製後に変形しておりますので、暖めて補正せねばなりません。
補正すれば、パーツ自体はしっかりと組み合わせられますが、襟から背中の一部と裾の部分に合わせ目処理が必要です。
その他の部分は問題なく組みあがりますが、髪の毛とコートが接触しますので、仮組みを十分に行い、必要があればパーツを削るなどしてください。
首の収まりにも影響しますので、ここは要注意です。

そして塗装です。
なにせ真っ黒ですので、変化をつけ難いんですが。
ところどころブルー系で深みを加えつつ、グロス、フラット、セミグロスなど、ツヤによる変化を施してみました。
コートをもっとグロス処理したい方は、パーツを十分に磨いてください。

ブーツは冒頭のコマで、カーキ系の色に見えたので、そのように塗ってみました。
全体が黒いので、ブーツのカーキがアクセントになりますね。

作例では目の鋭さを弱めて描きましたが、目線方向を変えて鋭く描くと、作品の様子が変わるはずです。
もっと
強く少佐に睨まれたい方は、目の描き方を工夫してみてください。

・キット仕様

キット名称 草薙素子-S.A.C2ndGIG.OPver-
サイズ 1/8スケール
全高220mm、全幅80mm、全長60mm
材質 株式会社ユウビ造形複製、レジンキャスト
パーツ数 23個
付属品 組み立て説明書
版権者表記 (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
販売価格 9000円(WonderFestival2010Summer当日限定)

此度もなんとか完成しましたね。
あらゆる危険や困難に立ち向かう戦士少佐の厳しさ
孤独愁い気高さ、そして優しさ、そんなところを、少々無理やり感じ取っていただければ幸いです。
来るワンダーフェスティバル2010夏、皆さんのゴーストが囁くか否か、ご自身の目でお確かめください。

ご意見ご感想などございましたら
とどのつまりブログまで、お寄せください。


9課へおいでよトップページへ一期栄華一杯酒トップページへ