『新世紀エヴァンゲリオンより』より『綾波レイ』です。


Ayanami01.jpgAyanami02.jpg
Ayanami03.jpgAyanami04.jpg
Ayanami05.jpgAyanami06.jpg
Ayanami07.jpgAyanami08.jpg
Ayanami09.jpgAyanami10.jpg


初のGAINAX版権物として、世に放った作品です。
地味な造りでしたが、意外にも好評を博しました。
GAINAX版権の様子が解らず、
威力偵察的な思惑を込めて制作しました。
作品名は…『
頬杖ついて瓦礫に腰掛け何かを見つめるレイ』。
あまりに長くて版権書類に記述するのがさぁ大変。
先方担当者さんも、契約書の小さな枠内に長い作品名を記述するのが苦痛だったことでしょう。

作品の狙いは、ひたすらに何かを見つめて孤独感を漂わせてる綾波さん、でして。
造形分野で消化されつくした感のある彼女の、ごく普通の女の子として、立体化することに主眼を置きました。
当時、やったらと『裸でカメラ目線』の綾波さんばかりが、目に付いたもので…。
劇中世界に存在する『女の子』としての表現を目指したんですが。
結果として、とてつもなく地味な作品となりました。

キットとしては………それなりの仕上がりではあるんですが。
もう一歩の造り込みがあっても良かったかなと思えるところもあり。
面構成に一貫性が失われていたり、人体表現として強引に辻褄を合わせている部分など。
処理が甘くなってる部分もありますね。

そんなキットではありますが。
綾波さん人気ゆえか、独特の味わい?ゆえか、共感いただいたお客様は数多く。
長く続いていた『
売れない伝説』に、一応の終止符を打つことができました。
お買い上げいただいた皆様、『
ありがとうございました』。

ご意見ご感想などございましたら掲示板まで、お寄せください。


前のページへ戻ります。