1569◆オベーションセレビリティ
質問 : 2008.2.18: エリック
オベーションセレビリティCC247を持っています。ネック調整をしたいのですがサウンドホールがないためどうやって調整するのでしょうか。どなたかご存知の方ご教示ください。 
回答 : 2008.2.25 : 真言坊主
エリックさん、はじめまして!
CC247はエポーレットホールですので、ボディーバックに蓋があるはずです。
蓋の中央のネジを緩めると外れますから、そこから中を覗いてネックエンドにトラスロッドの穴が
開いてますのでレンチを使用して調整できますよ。
では! 
回答 : 2008.3.17 : totorou
ロッドの調整でしたらボディの裏ブタを外して手を突っ込んで行えます
1566◆FST
質問 : 2008.2.7: AOK
1976製のFST−90?を所有しています 1976年に京都ワタナベ楽器で購入しました 今から30年以上前の事で記憶があいまいなのですがFSTのスモールヘッドのグレードには80 85 90 95 100 105があったと思うのですが当サイトでは85 90 100 105となっています ちなみに私のFSTはメイプル指板 FERNANDES刻印入ペグカラーはBKSです 記憶違いかも知れませんがご回答よろしくおねがいします
回答 : 2008.2.23 : オーナー
当サイトの情報は当時のカタログを基準にしておりますので、雑誌などの広告や実際の店頭とは異なる可能性もあります。90は85の塗装グレードアップ版、105は100の塗装グレードアップ版という具合に解釈しています。
その仕様ですとFST-85かと思います(カタログ基準ですが)。
1564◆heerby
質問 : 2008.2.1: 雑魚
はじめまして。heerbyというメイカーの古いストラト(SE-650N)ですがハーフトーンが綺麗で愛用しています。
ピックアップセレクターが3段で使いにくいので5段セレクターに換えて貰おうとショップに持ち込んだら
私のは現行パーツより一回り小さくてサイズが合わず、ピックガードごと作り直す必要があると言われました。
それではお金がかかりすぎるので帰ってきましたが適合する5段セレクターをどこかで入手できないものでしょうか?
回答 : 2008.3.10 : 真言坊主
はじめまして。
ALL PARTS JAPAN のサイト
http://www.allpartsjapan.com/product.html
でPRODUCTS→JUNKとクリックしていただくと安藤レバーSW5段 4回路
http://www.allpartsjapan.com/products/junk/lever_sw_5_4.html
というのが掲載されてます。1970年代に多数使用された国内製レバースイッチのNOSです。と謳ってます。
メール等でネジ間の寸法等問い合わされてみては如何でしょう? 
回答 : 2008.3.29 : サンシャインラブ
私もheerby se450 所有しております。私は無理やり5段スイッチに自分で付け替えました。
この5段スイッチですが、島村楽器とかの大手の楽器屋さんのパーツコーナーにあるArgusとかいうメーカーのものでした。ピックガードもそのままです。どう改造したかと申しますと、この5段スイッチ をそのままそのままピックガードにつけて、ボディに付けようとしますと、この5段スイッチが収まるスペースが足らないのです。5段スイッチが収まる部分の木を掘れば、5段スイッチが収まって、ピックガードがキッチリ、ボディに収まります。掘る作業が面倒ですが、私の様な素人でも出来ました。やってみて下さい。
1563◆フェルナンデスのFST
質問 : 2008.1.23: piyo
はじめまして。中古で入手したフェルナンデスのFSTについて質問させて頂きます。
おそらくFST-50かFST-60だと思うのですが、石ロゴのラージヘッド3点止め、ボディは黒、PUはアーチド、グレーボビンで白黒のビニール皮膜線のものが付いています。
フェルナンデスのHPで78年のカタログを見ると、FST-50には黒ボビンのアーチドPU(L-5)が写真に載っています。この点から私の所有するモデルはL-1搭載のFST-60と考えていいのでしょうか?
その他の特徴としては、ネックヒールに「F7=1」のスタンプ、ボディ側のジョイント部には800***0と7桁の番号がスタンプされています。ザグリ部はボディカラーの黒の塗料で何も見えません。
よろしくお願い致します。
(スタンプの意味もわかる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。以前別のFSTでザグリ部に『F7=10』というのを見たことがあり、気になっています。)
回答 : 2008.2.23 : オーナー
FST-60ラージヘッドのL-1は黒ボビンでランダムフェイスだったと思うので、ネックデイトから見ても5桁表示のFST-70などとは別の工場で78年に作られたFST-50と思われます。ボビン色やリード線被覆は時期で変わる可能性が高い部材のようです。ボディはセンだと思います。FST-60ラージヘッドのボディはシルバーハートになります。
1561◆Aria ProUのレスポール
質問 : 2007.12.29: くろちゃーま
1981年製Aria ProUのレスポール(サンバースト)を入手しました。
ボディはトップが2ピースメイプル、バックはマホガニー2ピース、PUはスーパーディストーションです。
ネックは3ピースマホガニーでペグはクルーソンタイプ、Leopardのロゴがあります。
かなり重いのですが、ものすごく良い音がして驚いています。
型番が良く分かりませんので、ご存知の方、お願い致します。     
質問 : 2007.12.29: くろちゃーま
すいません。トップは3ピースのメイプルでした。
他には指板はローズ、トラスロットのカバーには何も書いてありません。
レスポールスタンダードのコピーですので、LSシリーズの廉価版でしょうが、
PUがスーパーディストーションの型番が良く分かりません。お願い致します。
1560◆JVシリアル期のジャズベース
質問 : 2007.12.8: Suduking
先日、フェンダージャパンのJVシリアル期のジャズベース(62年タイプでカラーはVWHで赤ベッコウピックガード)を購入しました。この頃の情報がネット上でもあまり少ないので質問させてください。
まずこの頃のJBに使われているボディ材は何で出来ているんでしょうか? 持った感じは軽めです。もう一つ、ピックアップのポールピースがデコボコしたタイプなんですが、どうも1弦だけレベルが大きいので気になっています。 なのでPU交換を考えていますがブライトではない落ち着いたビンテージサウンドの質感があるものでオススメのPUなどございましたら教えてください。 宜しくお願いいたします。
回答 : 2008.1.6 : ちゃちゃ
私もJV期のJBを現在3本所有しています。極初期(シリアルJV0****)にはボディにセンを使ったものがありますが、シリアル10000台以降は概ねアルダーが使われているようです。私の持つ1本も非常に軽い個体で、入手時はライトアッシュかと思ったのですが、木目を見る限りアルダーですね。JV期でアッシュボディの個体は存在するかもしれませんがまだ見たことがありません。ちなみにJV期のジャズベースは生産本数がかなり少ないので貴重です。大事に可愛がってあげてください。あとリプレイスメントピックアップでヴィンテージ系のトーンを狙うのであればLINDY FRALINがお勧めです。ダンカンのSJB-1に比べてもパワーは劣りますが、音の粒立ちの良さと上品なトーンは絶品です。ただしピッキングの粗も目立ってしまいますし、ピックアップ自体にいい意味で癖が無いため、純正から音が激変したという実感は薄いかもしれません。いずれにしても元々鳴らないボディーではピックアップ交換のメリットがほとんど出ませんのでよく検討された方がいいと思います。純正ピックアップの音色が嫌いでないのであれば w)1弦側のネジを締めてピックアップを低くするとか、ポールピースを叩いて頭を下げる(乱暴にやると断線しますので注意)、1弦のポールピースにテープを張ってパワーを弱まるなどの方法もありますよ。
1555◆RSTシリーズ
質問 : 2007.11.27: RST
80年代初期のRSTシリーズは高い評価を得ていますが、あのサウンドの決め手はどこにあるのでしょうか。
もちろん、工作制度やピックアップ、材の品質など、すべてが複合してのものだとは思います。
しかし「ここは他の製品と決定的に違う」という部分があればと。
個人的には、産地にまでこだわったアルダーボディかなと思っているのですが・・・
主観でも結構ですので、いろいろな意見を聞かせていただければと思います。
回答 : 2007.12.29 : オーナー
確かにカタログには産地限定のアルダーを使用とありますが、ネックやボディ、PUを入れ替え実験した感触では、PUの特性が最も大きい影響を持ち(出音のクセ)、ネックで鳴りのキャラクターが変わってくるという感じで、ボディの影響は大きくはないという印象です(皆無ではありませんが)。決め手ということでは、やはり全体のバランスで決まるという感じでしょうか。
1554◆古いレスポール
質問 : 2007.11.21: ひでじい
実は私の所有するレスポールについて質問があります。
国産の古いモデルなのですが、メーカーロゴが削り取られていてメーカーがわかりません。
仕様としては、ヘッドに本家と同じレスポールモデルの金文字、
PUはハンダの跡から交換されている感じです 
サーキットはすべてモガミケーブルの黒いビニール線
緑のフィルムコンデンサーに、配線のむき出しの部分はすべて黄色の被服で保護されています。。
シリアルはY60906、ペグはグローバーUSA(PAT PENOの刻印)
カラーはバイオリンフィニッシュ?(かなり薄いらしく導管が見えてます)
ボディはトップが一枚物(センターに継ぎ目なし)バックも1枚物です。
ノブはトーン、ボリュームと書いてあるLPデラックスについている金色のタイプです。
個人的には70年代のBURNYのFLGシリーズでは?と思ってるんですが・・・。
些細なことでもかまいませんので、情報をいただけるとありがたいです・・・。   
回答 : 2008.3.23 : isa
私所有のORENGEというレスポールがかなり似てます(ORENGEというロゴは消えていて跡で読み取れました)。ヘッドに本家と同じレスポールモデルの金文字、サーキットのモガミケーブルの黒いビニール線、緑のフィルムコンデンサーに、配線のむき出しの部分はすべて黄色の被服で保護があてはまりますが、ペグはゴトーでした。ORENGEはフェルナンデスの廉価版という位置付けで販売されていたそうです。参考までhttp://blogs.yahoo.co.jp/stratocaster1974/21633366.html
1553◆バッカスのLP
質問 : 2007.11.11: Sean
いつもこのコーナーで勉強させていただいております。
先日、某楽器店にて購入したバッカスのLPについてです。
自宅にて細部微調整して新しい弦(ダダリオ0.09〜)に張り替えたのですが、どうも共振が激しいのです。2箇所の共振があるようです。1箇所はポッド裏板のプラスティック板で、板に触れると共振音が無くなりますが、触らないと高周波の共振音がします。
もう一箇所はどうやらリアPUのスプリングの共振のようなのですが、PUに触れても止まりませんでした。いわゆるビビリかとも思い、弦高やらネックのねじれなど注意してみたのですが該当部分がつかめません。ブリッジ等も外して再調整したあとなので、締め方がゆるいかとも思ったのですが。
ボディーがアッシュ、ネックはメイプルで指板もメイプル貼りの変わったLPです。
ラッカー塗装で非常に乾いた音質なのでより共振を拾いやすいのかもしれないのですがこの共振を止める為の方法について、どなたかアドバイスお願いします。
BLC−ASH WBDというモデルです。
他にLP(エピジャパ)ありますが、比較してもこのような共振は初めてでした。     
回答 : 2007.12.17 : レスポワール
共振ですか、中々厄介ですよね。
ポッド裏のプラ板は裏に薄い金属板を貼ってみてはいかがでしょう? 要は現在のプラ板自身がある周波数で共振するので、重さを変えてやれば共振が収まると思います。
ただ、普通は共振するような所ではないので、もしかするとネジがゆるいのかも知れませんね。ネジ穴が潰れて空回りしていたりしませんか? 一旦タイトボンドで埋め木して穴を開けなおしてしっかり締めてやれば治ったりして。(笑)
あとは、プラ板がボディと接している部分がきっちり平らになっていなくて、ボディとプラ板が点で接しているとそうなるかも知れませんね。塗料とかで表面がざらざらしているようなら軽くヤスって面を均してやれば良いかも知れません。
あと、プラ板のネジ穴と、ボディのネジ穴が微妙にずれていて、ネジを締めこむとプラ板がゆがんでしまうことがあります。これも穴をずらして対応する必要があるかも知れません。まぁ、作った時点ではぴったりに穴あけしてるんでしょうけど、プラ板も経年で縮んだりしますからね。もしプラ板自身が縮んでゆがんでいるようなら新品に換えてみるというのもアリかも知れません。もしネジ穴の位置が合うのであれば他のギターのプラ板と交換して様子を見てはどうでしょう?
どうしても止まらないってことになると、ブチルゴムをはさんだりするのも有効ではあるのですが、ベタベタになってしまうので私ならやりません。
ピックアップのスプリングの方は、スプリング自体を太いものに変えてみるとか、今のスプリングの周りにゴムを巻きつけてやるとかすれば止まると思いますが。
あ、いずれの方法も自己責任でお願いしますね。(お約束)
1550◆石ロゴラージヘッド
質問 : 2007.11.3: koji
こんにちわ。フェル石ロゴラージヘッド 、ワンピースネックにヘッドにローズが埋木されたモデルをリサイクル店で購入しました。丁度フェンダーの1970〜71年に少量あるもののコピーです。ペグはF刻印のないシャラータイプ、バックプレート無印となっております。ボディはホワイトで材質は分りませんが比較的軽量でPUの音を上手く拾ってよい音です。この型番、当時の価格など分りましたら教えてください。宜しくお願いします。
回答 : 2007.11.24 : オーナー
'77年頃のFST-60(定価6万円)がラージヘッドの4ボルトジョイントでロトマチックタイプだったようですが、トラスロッドのナットはヘッド側だったようです。ちなみに、シャーラー製のロトマチックは10万円以上のモデルで採用されていたようです。
1548◆RST-50
質問 : 2007.10.18: ko_ta
いつも楽しく拝見させていただいております。先日84年製のRST-50('64モデル)を入手したのですが、このモデルのビス等はインチでしょうか、ミリでしょうか? 全体的にかなり痛んでいる個体なので、各パーツを新しいものに換えたいと思っています。特にトラスロッドナットは酷いんです。よろしくお願いいたします。
回答 : 2007.11.24 : オーナー
原則として、ネジ類の規格はミリのハズです。
1545◆弦の太さ
質問 : 2007.9.30: ジョーダン
みなさんは弦の太さに拘ってますか?僕は普通に009-042ですが、これを010-046に変更することで利点とかありますか?ジミヘンやSRV系の音を出すのにゲージアップした方が良いのでしょうか?できればみなさんのご意見ちょうだいしたいです(o_ _)o))欲斎 
回答 : 2007.10.17 : annamat3
絶対に太い弦にすべきです。ギターの配線材やコンデンサーなどを奢るよりも はるかに良い音になりはりが出ます。指先が硬くなってしまえば弾きにくさもありません。弾きにくいと感じた場合はフレットの高さが足りない場合が多いです。それでもベンドできないようでしたら鍛え方が足りないと思ってください。ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。
回答 : 2007.10.25 : こんま
弦のゲージはギター、アンプなどと並ぶ音色を決定付ける要素です。個人的には009-042のゲージはお勧めしません。歌物のバックとかなら良いかもしれませんがテンションも弱く腰の無い音です。ロック系なら最低010〜でしょう。SRVなら013〜ですね。ジミヘンも太い弦を張ってたといわれますが011〜程度でも大丈夫だと思います。弦は太いほど良い音がします。弦以外にも右手、左手のニュアンスなどで大きく音が変わるので色々試してみることをお勧めします。SRVみたいにフルピッキングばかりはあまりお勧めしません。あれが好きでやるのならいいですがあれしかできないとなると少し問題です。
1544◆国産各社独自の仕様?
質問 : 2007.9.27: yoshisaka
国産のスモールヘッドタイプのストラトで、ローズラウンド貼りなのにヘッド表部ナットちょい上にトラスロッド穴埋めのウォルナット(メイプルワンピースタイプネックのヘッド部と同様の)があるものを見かけます。
(今まで見たものはトーカイ、アリアの70年代後半?〜80年代と思われます。)
これって本家フェンダーにはない仕様だと思うのです(私が知らないだけかもしれません)が、何かコピー元のモデルが本家に存在するのですか? それとも国産各社独自の仕様なのでしょうか?
回答 : 2007.10.13 : オーナー
おそらく、この時期は1種類のネック在庫でパターンを変えてメイプル1Pとローズ指版に対応するという生産上の合理性から各社の仕様になっていたものと考えられます。
回答 : 2007.10.16 : UG
73年頃以降のUSAテレキャスタに見られます。ストラトがトラスロッドをヘッド側に出した時期の変更だと思われます。私も日本製でこのネックを見たときびっくりしました。
1540◆フェンダーストラトキャスター
質問 : 2007.9.5: seina
フェンダーストラトキャスターを入手しました。状態は結構ボロくて、JAPANかUSAかも判らないのですが、ネックプレートにV054051のシリアルがあるので『もしやビンスト?』と思っていました。ところがネックポケットを見てみると見慣れない『A.CHAVEZ』という刻印が・・・ネックエンドには何故か『D.CHAVEZ』という刻印があります。しかもネックには余計なビス穴が開いていました。これって偽物(フェンダーではない?)でしょうか?どなたか教えていただけますか?ちなみにネックポケットには『57-ST』と『MAY ×× 19 ××』という刻印もありました。
回答 : 2007.10.26 : tt
フェンダー系のセットネックの場合、塗装のためにネジ穴がジョイント用の穴と別に付いている場合がありますよ。
1538◆アリアプロUのレスポールカスタム
質問 : 2007.7.30: ぷ〜さん
アリアプロUのレスポールカスタムを入手しました。トップはレッドサンバースト、ネック裏はイエロー、ボディバックはサンバースト。ヘッドに本家ギブソンと同じのダイヤモンドインレイ、シリアル番号は078095(78年でしょうか?)ネック裏にボリュート有り、ロッドカバーに「CUSTUM」の文字。1番の特徴はボディの中央に 1枚板をサンドしているようです。見た目はセットネックですがフロントピックアップを外すとボルトで固定されています。このモデルの事をご存知の方、定価などお教え下さい。  
回答 : 2007.10.30 : 小太郎パパ
初めまして。調べ物をしていて、ここに辿り着きました。皆さんのギターへの愛情に感激致しましたので参加させて戴きます。
宜しく御願い致します。1978年頃産で有ればの話ですが、カスタムには、LC-1200,1000,800,750,650,550,500の7種類有ります。価格は数字で表されていました。(例LC-1200は¥120,000-)ロッドカバーには、Aria proUロゴの横にCUSTUMと大文字で記入されています。当時の資料によるところ、オリジナルに比べ,ネック幅12Fあたりは少し細く、厚みほぼ同じで、ヒール型は四角ぽく(蒲鉾風では無い)ヒールからのネック裏カーブは緩やかです。ハイポジションカッターウェイはやや広い様です。ネジの件については補強で、通常の様に蟻溝継と接着剤で取付けてますがあの時代は他社も同様な納めが多いです。多分ネック強度を増す為、チャンネルロッド使用し、ネジ止めもしたと思われます。余談ですが、ジャズギタリストのウルフ●ワケーニウスはこの頃のアリアを使用しています。太いゲージにも負けないネックを証明してくれてます。長くなりました。参考になりましたでしょうか。大切にしてください。
1537◆BURNYのレスポールカスタム
質問 : 2007.7.29: ランディ・ロース?
BURNYのレスポールカスタムを友人から譲り受けました。どのようなモデルだったのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。わかる範囲で下記に記載します。
製造 1985年頃
メーカー BURNY
種類 レスポールカスタム
色 白
ペグ GOTOU
PU VH-1(ステッカーが貼ったままです(;^_^A 云云ゥ)
ボディ マホガニー1ピース フレットエッジオーバーバインディング
ネック マホガニーセットネック
指板 ローズウッド?エボニー?

また、フレットオーバーバインディングですが、1弦側が低くなるようセッティングされて
います。普通はボディに平行だと思うのですが?
回答 : 2007.9.7 : tak
自分の記憶の範囲なんで確実ではありませんがギブソンと同じダイヤモンドインレイですとおそらく〜88年までのRLC-70RRだと思います。インレイが雷みたいなやつですと89年以降です。
確かインレイが変わると同時に値段も上がったような記憶がありますが定かな記憶ではありません。
当時国産の両極を成していたグレコと比べてネックは薄く、フレットも低くて細いタイプだったと記憶しています。
遅すぎるレスですが参考になればと思います。
1536◆クラシックギター
質問 : 2007.7.29: ZX-7R
はじめまして。最近古いクラシックギターを手に入れ、自分なりに調べたのですが、製作者が昔のS.ヤイリに通じる方らしいということしかわかりませんでした。どなたかこのギターに関する情報を何でもいいので教えていただけないでしょうか?ラベルには、[愛好家の為に之を入念製作致しました 1968年 矢入貞雄]と書かれています。よろしくお願いします。
回答 : 2007.12.15 : 地味平次
それは正しくS.yairi製のクラッシックギターです。「天」と「地」の2つの種類があったとのことです。そのあたりはS.yairiのギターに詳しいHP「愚行連鎖」を見られてはいかがでしょう。
製作者が昔のS.yairiに通じる方らしいとの推測ですが、貞雄(Sadao)氏、つまりS.yairiそのものです。かつてフォークでは国産マーチンといわれ、今でも旧S.yairiは別格です。良いギターをお持ちで羨ましいですね。
回答 : 2007.12.15 : TAKA
追加情報ですが、モデルとしては他に聖、神などがあります。
矢入貞雄の名前に押されている赤い印の下にモデル名が書いてあると思います。
私見ですが、68年のモデルとしては地、天、神、聖の順で高価だったのではないかと思います。
(但し、神と聖に関してはどちらが上かは微妙な所もあります。サイド・バックの材質とヘッドの形状は聖の方が良いようですが、指板、ブリッジの材質は神(黒檀)の方が良いようです。 
1534◆FST-65T
質問 : 2007.7.24: ジョーダン
こんにちは。はじめまして、いつも楽しんで拝見しています。俺もギター大好き人間です。FSTシリーズにも興味があります。知り合いからFST-65Tを譲り受ける話が出ているので思案中です。RST-80等のリバイバルシリーズとの音の違いはどのような感じでしょうか?ピックアップは5002Tのようです。皆様の印象を教えていただけると助かります。願わくばSRV系のストラトが欲しいです。また、時間のある時で構いませんので、秘密の部屋にFSTの音も入れてもらえると嬉しいです。
回答 : 2007.8.22 : オーナー
5002Tを搭載したFST-65Tですと、ストラトの雰囲気を残しながら太い音だったと思います(今は所有していないので)。SRV系のトーンでしたら、RSTシリーズの方が近いかもしれません。ただ、SRV系のトーンは、素直なストラトの音に、エフェクト〜アンプのセッティングを組み合わせて作り上げるものと思いますので、エフェクト〜アンプも重要になってくると思います。
回答 : 2007.9.29 : ジョーダン
FST-65T譲ってもらいました。これ最高!特にローフレットの粘りある音はブロウバイブロウのジェフ・ベック様のようです。確かにSRV系ではありませんが、太い音に加えて、とにかくパワーが凄いっす!コイルのタップ回数を増やす機能もライブで使い勝手が良いです。5002ピックアップ大変気に入りました。難点と言えば、ハーフトーンが抜けないことと、若干ネックが細いところでしょうか。しかしながら、この頃のフェルは流石に良いです。   
1533◆フェンダージャパンテレキャスター
質問 : 2007.7.19: ゴン助
先日、リサイクルショップで買った、フェンダージャパンテレキャスターについて解かれば教えて下さい。色はオールブラック、パーツはゴールド、ピックガードは大理石模様、シリアルナンバーT000214、ゴージャステレキャスターと値札に明記、三鷹楽器クロスが付属してました。些細な情報でも結構です。宜しくお願いします。  
回答 : 2007.8.30 : Gan
カタログで近いモノはTLG80-70に近いのですが、カタログでは、ピックガードは大理石ではなく、黒でした。三鷹オリジナルなんでしょうか?
1532◆Deluxe reverb U
質問 : 2007.7.12: HIRO
FENDERの Deluxe reverb U のフットスイッチってあるのでしょうか?
これあたり付きそうなのですがご存じでしょうか。
http://cgi.ebay.co.uk/NEW-Fender-RIVERA-Footswitch-For-Deluxe-Reverb-II_...
回答 : 2007.8.30 : Gan
プラグの形状から、 多分いけるかと思いますが、何分'82年頃のモノなので、今のスイッチが会うかどうか山野楽器へ相談された方がイイと思います。
1530◆ARTEX
質問 : 2007.6.26: ゴリさん
こんにちは、判らないことがある時は、こちらを参考にさせていただいています。
ヴィンテージな質問ではないので恐縮ですが、今ARTEXというメーカーの情報を探しています。
国内のメーカーで山岸潤史氏などが関わっていたこと事位で、情報がほとんどありません。
ご存知の方、何でも結構ですのでお教えください。よろしくお願いします。
回答 : 2007.9.5 : くろ
Aertexは以前所有していたのですが、今はもうないらしいですが工房は愛知県にあったそうです。ギター塾の先生が学生の頃に楽器屋でよく見かけていたと言っていたのでだいたい20年ぐらい前にあったメーカーなのではないかと思います。 
1528◆RST−50?
質問 : 2007.6.22: アシッド
いつも拝見させていただいております。まだまだ、勉強不足でどなたか教えていただければ幸いです。80年代後期のRST−50と思われる個体を所有しておりますが(中古で購入)、ローズ指板がフラット貼り、ボディーは3ピース、ブリッジは鉄製セパレートブロック、ペグは無地、PUはVS−2(と思われます)RST−50に'59モデルがあったんでしょうか?ちなみに、ボディとネックはネジ穴はピッタリあってますがスタンプ等が全く無く、個体特定の判断に苦しんでおります。
回答 : 2007.7.23 : オーナー
'80年代後期頃からショップオーダー品などのカタログ外モデルが出てくるようなので、この頃の型式特定は難しいようです。
回答 : 2007.7.25 : アシッド
オーナー様、お忙しい中ご回答をありがとうございました。あまり拘らないようにしたいと思います。弾きやすく良い(好みの)音であればどんな楽器でも愛着が湧いてくるものですよね。
1526◆オレンジドロップ
質問 : 2007.6.14: tak
こんばんは。たて続きに質問してしまい申し訳ございません。先日購入したストラトの内部を見てみるとコンデンサが223のオレンジドロップでした。通常シングルには473ですが、223を使うのはありですか?また、音の特性などもお教えいただければと思います。
回答 : 2007.6.20 : yoshisaka
一般的なエレクトリックギターのトーンコントロールは、キャパシタと可変抵抗を組み合わせた、高音域をカットする回路になっています。キャパシタの容量が大きくなると、より低い方の周波数までカットできるようになります。なので、シングルコイルで.022?Fだと.047?Fよりはマイルドな効き具合になるでしょう。
キャパシタの容量や可変抵抗の値は特にこれでなくてはという決まりがあるわけでもないですし、色々変えてみるのも面白いと思いますよ。
キャパシタの種類も、セラミック、ポリプロピレン、マイラ、オイル等々色々試してみると新しい発見があると思います。
回答 : 2007.6.20 : akio1985
私の認識ですと
通常トーンを絞ると高音側から削られていきます。
値が大きいほど、絞った時の削られる量が大きいのだったと思います。
ですので、ストラトに0.022が付いているという事は、
絞っても削られる高音が少なく中低音側が多く残るのだと思います。
1524◆JVシリアルのラージヘッド
質問 : 2007.6.13: tak
どなたかご教授ください。フェンジャパのJVシリアルのラージヘッドストラトを入手しましたが、疑問があります。まず、私の知る限り、JVでラージヘッドはスクワイアブランドしかなかったのではということ、初期のラージヘッドには「STRATOCASTER」のロゴにRマークがついているのが一般的なのに、それがないということ(前オーナーがデカールはりかえたのでしょうか?)です。ペグは「FENDER JAPAN」ロゴ入りのゴトー製(これまた一般的なものと違い、ポストの先が割れていて弦を差し込むタイプです。)、ジョイントプレートはFマークなしでシリアルと下部に「FENDER JAPAN」の刻印のみです。長くなりましたが、要するにJV期フェンジャパにラージヘッドがあったのか、グレードやスペックはどうだったか知りたいのです。よろしくお願いします。  
回答 : 2007.8.30 : Gan
フェンジャパが初めてラージヘッド・モデル、のST'72-70M,R(メイプルorローズ指板)が'84年に作られていますので(JAPAN VINTAGE VOL.3 p72)、JV期('82〜'84年)に有ってもおかしくはないと思います。'72年モデルのですので、ポストの先は割れています。
1516◆初期型RST
質問 : 2007.4.20: BUM
みなさんこんにちは。
初期型RST(80年代前半まで)の平均的な重量はどれくらいなのでしょうか。
これまで4〜5本のRSTを手にしてきましたが、個体差が大きいように思いました。
オーナー様をはじめ、詳しい方からのご回答をお待ちしております。 
回答 : 2007.4.23 : オーナー
3.5〜3.8kg程度だったと思います。ある程度の個体差があるのは仕方ないところでしょうか。
1515◆FST
質問 : 2007.4.19: oya-G
いつも楽しく拝見させて頂いております。以前より悩んでいるのですが、私のFST、掲載されているスペック表に一致する物がありません。第2期のFST−75とほぼ一致するのですが、指板がメイプルです・・・。ボディー材は木目が薄く、ほぼ正目で3ピース、ペグは8角形の物です。
また上記FSTに良く似たアリアのマツモク製78年STを持っているのですが、こちらのスペック判る方・詳しいHPって御座いませんでしょうか?センター2ピースボディーで、ペグのトルク調整がボタンのシャフト部を回して行う物、ネックジョイントが4点止めでMATSUMOKUロゴ入り、ヘッドにSTRIKIN’SOUNDロゴですがFST同様、大きな字体で湾曲したロゴです。
よろしく御願い致します。      
回答 : 2007.11.1 : 小太郎パパ
いつも楽しく拝見させて戴いております。1976〜1978ぐらいの物が参考になりましたら、ご利用ください。
アリア製ST-800\80,000- ボディ,セン(ホワイトアッシュ)厚み≒45mm ネック,メイプル 指板,ハカランダ 塗装,ナチュラル+サンバースト着色の上クリアラッカー吹き 弦巻,シャーラーM6Mini ピックアップ,ミツワST-08/コイル線径0.6mmを7500巻き SW,松下製 ボリューム,東信工業A250K? 重量,3.7Kg ロッド,丸タイプ下閉め(ヘッド部埋木ナシ)  同モデル姉妹品,ST-480 ST-600
フェルナンデスFST-100\100,000- ボディ,シルバーハードorマホガニー厚み≒45mm ネック,ハードメイプル 指板,(ローズ) 塗装,自社開発方法(オールド風塗装) 弦巻,シャーラーMini6L ピックアップ,自社開発製品 SW,CRL製 ボリューム,特製250K? 重量,3.7Kg ロッド,丸タイプ下閉め(ヘッド部埋木アリ) 同モデル姉妹品,FST-70/75/85/90/105 全て当時の雑誌より引用致しました。参考になればうれしいです。 
1514◆RST-50w
質問 : 2007.4.2: たるお
初めまして。最近83年製のRST-50w(76型)を入手しました。そこで質問なんですが、私が知っている限り(まだまだRSTに関しては素人ですが)トラスロッドがネックヘッドに出ているタイプ(旧FSTの様に)もリバイバルシリーズには存在するのでしょうか? ちなみに私のRSTはラージヘッドです。どなたかお解かりになられる方いらっしゃいませんか?      
回答 : 2007.4.23 : レフティ
ラージヘッドでトラスロッドが「出ベソ」なRSTシリーズは’76MODEL以外にも’72MODELがあります。
基本的にはPGやPUカバー、コントロールノブの色違いのようですが。   
回答 : 2007.5.4 : ウイングバー
トラスロッドがヘッドストック側に出ているタイプというのは、俗に言うビュレットナットやヘソ出しロッドといわれている72年以降のタイプでしょうか。
カタログに載っているレギュラーモデルでありましたよ。
1513◆TOKAI GOLDSTAR SOUND
質問 : 2007.4.1: アラ
82年のTOKAI GOLDSTAR SOUNDのバリ虎ネックを入手したのですが、この当時フォトフレイムのネックはあったのでしょうか?
GOLDSTARごときにバリ虎のネックはありえるのでしょうか?
ちなみにペグはGOLDの刻印無しがついていました。恐らく付け替えられたものでしょうが…。       
回答 : 2007.4.29 : Gan
フォト・フレイム(Foto Flame)は'90年代始め('92?)頃にフジゲンが開発らしいです。(Cf. FENDER BOOK)
回答 : 2007.5.4 : ウイングバー
まず82年頃はGoldStarではないです。スパロゴ時代はSPRINGY SOUNDで、かつ84年まではスパロゴですからそれ以降の年代のはずです。
印刷のトラ目ですか...。ビシトラなら印刷の可能性があると思いますが、ST120位のグレードはホントラネックでしたから何ともいえないですね。
1512◆FENDER JAPAN PJ  R-70
質問 : 2007.3.31: FENDER JAPAN PJ  R-70
94年製のFENDER JAPANのベースでPJ R-70という型番のピックガード無しのベースを先輩から頂きました。このモデルは現在発売されていないようですが、材質等の詳細を知っている方がいらっしゃれば教えてください。
回答 : 2007.4.29 : Gan
BODY: WOOD FIBER, NECK:MAPEL PJR TYPE,432SCALE, FRETBOARD:ROSEWOOD,250R,22F,  PICKUPS:PB-DS7x1,JB-HR7x1、CONTROLS:1VOL.1BAL.1TREBLE.1MIDDLE,1BASS,ACTIVE CIRCUTT FEQ-3A[006P 9V BATTERY] BRIDGE:FDB-4G, COLOR:DBK(黒),DWR(ダークワインレッド),DMB(ダークマリンブルー) 新開発3バンド・イコライザー搭載のPJR.トレブル、ベースにミドルを加えたコントロールがパンチのあるダイナミックなサウンドを放出 Craft Collection 以上 '94 TWANG より。
1511◆バックがマホガニーの3ピース
質問 : 2007.3.26: tak
レスポールについて質問です。オーヴィルのレスポールを所有しており、バックがマホガニーの3ピースなのですが、オリジナルのヴィンテージにもバックが数ピースになっているものってあるのでしょうか?くだらない質問で恐縮ですが、なんとなく気になります。また、「ピース数が増えると耐久性がアップする」なんてことも聞いたのですが、実際のところどうなんでしょうか?個人的には継ぎ目からヒビが入ってしまうんじゃないかと思っちゃうんですが・・・
回答 : 2007.4.20 : oya-G
「ピース数が増えると耐久性がアップする」については、ネックのことではないでしょうか?ネジレ・反りに対して効果があるとして、クレーマーUSAやギブソンも採用していた時期がありましたね。3ピースにする事で1方向に反る可能性を低くすると言う事でしょうね。事実、住宅用木材は無垢材より集成材のほうが狂いは少ないですが・・・
回答 : 2007.4.23 : ウイングバー
オリジナルのヴィンテージと言われるのは50年代のものでしょうか。
50年代のものは全て1Pのはずです。68年頃まではFlying Vでさえ継ぎ目無しの1Pボディですから...。
ヒビの件ですが、まともな作りをしているものなら問題無いと思います。私も古いギターを何本か所有していますが、継ぎ目が割れた物は1本も有りません。ちなみに所有していたのは25年位前のTokai LS60です。レスポール系のトップもほぼマルチピースですがヒビが入ったものは見た事がないです。
回答 : 2007.4.26 : tak
親切な回答ありがとうございました。ピース数って音質や耐久性よりも見た目に関する部分で重視されているというところでしょうか。気にせず愛着を持って弾きこみたいです。 
1509◆ST62-55
質問 : 2007.3.2: sam
FENDER JAPANのST62-55を手に入れました。Eシリアルです。
ネックはなかなかしっかりしてる感じですが、ボディが軽い気がします。
おそらくバスウッドかアルダーだと思うのですが、
このモデルのボディ材が何かわかる方いらっしゃいましたら教えてください。
回答 : 2007.4.29 : Gan
Body アルダー/バスウッド ポリエステル仕上げ ネック:ハードメイプル シーラー仕上げ 指板:ローズウッド184R ナット:ユリア PU:ST-VINTAGE x3(JAPAN) SW:1VOL. 2TONE. 5WAY  VINTAGEダイキャストブロックシンクロナイズとトレモロAssy Color:3TS,黒、白、ビンテージ白、黄 以上'87 TWANGより
回答 : 2007.5.10 :名無しさん
55はカタログ上はバスウッドです。ただし、わたしもST72−55を所有しているのですが、木地まではがしてリフしてくれたリペアマンの方の話だと「アルダーでは」という話でした。あまり考えず、余った材で作ったりするんですかね?ESPの廉価ブランドグラスルーツのカタログも「Alder or Basswood」って書いてあったりしますし。
1508◆RST-50
質問 : 2007.3.1: TAKA-PAPA
81年頃のRST-50を弾いているのですが、ネックの順そりが気になり、分解したところ、プラスチックの透明板のようなシムが挟まっていました。もう一枚噛ませば角度が変わると思い、適当なプラスチックの薄板を噛ましたところ、そりは納まったのですが、弾いていると、明らかに音が変わったフレットがあり、そこだけ妙に「ペンペン」と、金属的に響きます。もともと、RST-50はほとんどシムを噛ましていたとこのフォーラム等で伺いましたが、元々、私のようなシムを噛ましているのでしょうか?紙とかで代用できるのでしょうか?皆様はどのような方法をとられているのでしょうか?教えていただけたら幸いです。
回答 : 2007.3.1 : オーナー
多くのRSTはボディ側にシムが入っており、ネック角度の調整がされてますが、本来であれば順反りはトラスロッド調整とフレット摺り合わせで調整するべきです。ただ、暫定策としてシムを使う方法もありますが、シムの高さが高い場合、ネジ締めによってネックに変な応力が加わりますので、音が変化することがあります。こういった場合、ネック取り付けネジを少し緩め(ネックが動かない程度)にすると応力による音の変化が改善する場合もあります。シムの材料は、硬い厚紙程度なら私の経験では問題ないと思います。
回答 : 2007.3.2 : sandman
シムですが、1000番以上の耐水サンドペーパーがお奨めです。
ハサミで簡単に切れるし、材質的には堅いし、弦の振動を殺すこともないのではないかと思い、愛用しています。
1507◆ジャパン・ヴィンテージ vol.2
質問 : 2007.2.27: Pringles
はじめまして。シンコーミュージックから出ているジャパン・ヴィンテージ vol.2 (2)を探しています。都内の楽器屋やネットを探し回ってもどうしても見つけられませんでした。どなたかご存知の方がいましたら情報を頂けないでしょうか?
最近、トーカイのST―60を入手しました。このギターについて詳しく書かれた資料がどうしても欲しいのです。場違いとは思いますが、よろしくお願いいたします。
回答 : 2007.3.29 : ナザ
古本でも気にしなければヤフ・オクなどのオークションをこまめにチェックしていると意外と早く手に入ることがありますよ。私も違う本ですが絶版ものの本を何冊も手に入れています。 
1503◆JUGG BOX TWO
質問 : 2007.1.31: badcat
国産ビンテージギターアンプ「JUGG BOX TWO 」を手に入れました。ONEよりも更にレアだと思いますが、新品当時の価格やスペックをご存知の方がいましたら是非とも教えて頂けませんか?正確でなはなくおおよそでも結構です。よろしくお願いします。 
回答 : 2007.4.21 : ONE
定価28万円でした。最大の特徴はALTEC417-8Hシリーズ2というブギーにも使われていたスピーカーを      
1502◆RST-50のスプリングキャビティ
質問 : 2007.1.25: M.M
はじめまして。
82年製のRST-50を所有しているのですが、バックのスプリングキャビティにブリッジ
を留める6本のネジの先が突き抜けています。
これは、当時のRSTシリーズがもともとそういう構造なのでしょうか?
オーナー様をはじめ、詳しい方からのご回答をお待ちしております。
回答 : 2007.2.4 : オーナー
ネジの先がちょっと顔を出す程度ですが、確かにネジ先端がスプリングのキャビティに出ています。寸法的にこういう仕様になるようです。
1500◆トーカイのレスポール
質問 : 2007.1.7: ty-bone
はじめまして。2晩眠れずにNetで探し回ったのですがどうにも見つからずに困っています。誰か救いの手をお願いします。実は最近トーカイのレスポールが欲しくて探しまわっていたのですが、ある骨董屋さん?に黒いレスポールカスタムを発見しました。最近新たにでまわっているものではなく、あろうことかシリアルが何処を探してもないのです。もちろんPUをはずしてみたり、およそ考えつく場所はくまなく探したつもりです。そこで質問なのですが1)シリアルナンバーの表記のない個体が今までのトーカイギターで存在するのでしょうか?2)また私の無知をさらけだすようで恥ずかしいのですが、往年の(70年代〜80年あたり?)トーカイから発売されたレスポールカスタムはあったのでしょうか?もしあったのであれば、何処か確認できるサイト等ございましたらお教えください。
ちなみに、たまたま某オークションでよく似たギターを発見したのですが、これまたシリアルの確認はできませんでした。 (LPC-*0と表記しておりましたが、検索を繰り返してもぶつかりませんでした・・・。)。どうか、詳しい方がおられましたらお教えください。宜しくお願い致します。
回答 : 2007.2.7 : ウイングバー
私の知っている限り、レス|ール系でシリアルNo.無しは2001年のLimited Editionのみです。で、カスタムのコピーは少なくとも81年には存在しています。年代判別で比較的解りやすいのがヘッドのダイアモンドインレイです。'84〜5年以前までは1年ないし2年以内でデザインが変わっていますので...。        
1497◆JVシリアルのスクワイアー
質問 : 2006.12.30: あやまラッパー
初めまして、先日オークションにてJVシリアルのスクワイアー(サンバースト)を購入しました。ボディ材がアルダーなのかバスウッドなのか分かりません。ちなみにヘッド裏には398と印字されたシールが貼ってあり、ペグもクルーソン・スタイルではありません。どなたかご存知の方ご教授下さい。
回答 : 2007.10.1 : Tarous
なかなか素敵なギターを手に入れられたようですね♪
バスウッドとアルダーは 小生も少し凝ったことがあるので、ご参考になれば…
まず、比重です。
文献によって 多少違いますが バスウッドは 0.37〜0.50 一方アルダーは 0.40〜0,50です。
バスウッド=シナです。 アルダーは、ハン。
ハンの木は、あまり見かけませんが シナは シナ合板といって 部屋の内装に使われます。1m正方形に、突き合せないで目を透かして 壁に貼ります。 小洒落た 近代和風っぽい感じの使い方が多いかな。(小生の家、シナ合板の内装です 笑)
アルダーには あまりはっきりした杢目が出にくいです。
いっぽう シナは 大き目の薄い感じの杢目が出やすいです(柾目ですが)。バスウッドのサンバーストだったら、見れば判りますよ。
もうひとつ、硬さも違いますね。シナは やわらかいです。 ピックガードとかのビスを外して見ると良いですよ。 アルダーとわかってるギターと比べるのです。
音は表現しにくいですけど、バスウッドは 明るく、クリアーで 大きめの音がするかな…比重は軽いけど。
一番良いのは 同じようなギターと比べることですね。
がんばってください。
1494◆アリアプロUのレスポール
質問 : 2006.12.14: hime
初めまして質問させていただきます。中古で購入したアリアプロUのレスポールですがスペックが気になりましてご存知の方がいらっしゃいましたら教えて欲しいのですが・・。ボリュート付きのネックでネックは3ピース(耳はりを入れると5ピース)トップは3ピースで真横から見るとサンドウィッチ方式。バックは1ピースっぽいです。ピックアップはP90タイプで裏を見ると1979とあります。色はチェリーサンバーストです。尚レオパルドでは無くスタンダードとしか書いてありません。よろしくお願いします。    
回答 : 2006.12.22 : 初心者中年
小生、まったく同じものを所有しています。
譲ってもらったものですが、指板の端には「LS-600」というシールが貼られたままです。
何かの機会に当時(おそらく1980年前後)のカタログを見る機会がありまして、そこには記載されていました。
同じ型番のフルサイズハムの機種がポピュラーですね。
当時の定価は60000円でした。
アイボリー色のP90タイプが付いていて、もちろんザクリもP90サイズでハム用のボディの流用ではないようです。
当方のは少しリアが非力だったので底にウレタンを追加し、さらにポールピースを3mmほど出して、
快適に鳴ってます。
本家(と言ってもエピフォン)の同型のモノに比較して少しタイトなサウンドです。
見た通りのアドバイスしかできませんが、お役にたちましたら幸いです。 
回答 : 2006.12.25 : Gan
詳しいことは判りませんが、http://www.matsumoku.org/models/ariaproii/copies.htmlをご参照ください。
回答 : 2007.1.6 : 地味頁
手元の80年カタログから見るとLS-600Pに近い気がします。81年にはP-90タイプのレスポールはカタログから消えてます。もしLS-600Pだとすると色はCH,G,Bの三色で、メイプルトップ、マホバックで、ネックはメイプルです。ピックアップはオリジナルのLaid-Backピックアップになっています。参考になりましたら。。
回答 : : 2007.1.18: hime
皆さんお忙しい中、また少ない情報量なのに、ご回答いただきありがとうございます。   
1493◆Dimarzio
質問 : 2006.12.14: itoh
先日知人からDimarzio製だということでPUを譲り受けました。今現在発売されてるDimarzioのPUには裏面にDP○○と型番が表記されてると思うのですがこれにはH2と記されています。早速DimarzioのHPに行き特徴を把握しようとしたのですがこのH2というものが見あたりません。既に廃盤となってしまったのでしょうか?このPUの特徴、性能などご存じの方宜しくお願い致します。
回答 : 2007.5.28 : Tack
ピックアップ裏の刻印がDP**以外のものは供給先ブランドへのOEM品だそうです。
H品番はSUPER3相当、S品番はPAF Pro相当だそうです。
それぞれ1〜3とあり、フロント〜ブリッジ向けに出力が若干調整されているとのことでした。
刻印が無いものはDPと刻印される前の古いものです。
1492◆Gibon les paul
質問 : 2006.12.8: shiget
Gibon les paulに関する質問です。現在、ギブソンではヒストリックコレクションというものを93年から展開していて、材や作業工程さらに工場までレギュラーラインと差別化していますよね。そこで質問なのですが、それ以前のreissueシリーズは今のヒストリックコレクションのように材を選定して、レギュラーラインとは差別化して作っていたのでしょうか?それと91年のlespaul custom reissueを購入しようとしているのですが、当時の定価なんかわかりませんかね。よろしくお願いします。
回答 : 2007.4.29 : genta
IBANEZやYAMAHAなどに供給したピックアップはS1、P1など刻印されているものがあります。
1488◆ES175
質問 : 2006.11.26: Jazz大好き
今日は、初めてお便りします。つい先日1976年製のナチュラルカラーのギブソンES175を入手して喜んでいたのですが、本体の内側に張っているはずのシールがないことに気づきました。ヘッドの裏に刻印しているシリアルナンバーはギブソンガイドブックで調べる限り1976年製に矛盾は無いのですが。どなたかギブソンの本物偽者の見分け方(特に本体)をご存知か、もしくは情報の載っているサイト等を教えていただければ幸いです。
回答 : 2006.12.2 : Gan
Norlin時代の紫&黒のラベルのことでしょうか? 今のところ、ES-175のフェイクは確認されていないようですが。こちらも参考にしてください。http://reviews.ebay.com/spotting-fake-gibson-guitars-addition_W0QQugidZ10000000001431008
回答 : 2007.1.23: Jazz大好き
またお便りさせていただきます。まず最初にGanさん、ウェブの情報をどうもありがとうございました。恐らく回答はないだろうと半ばあきらめてしばらくこの欄を訪れなかったので連絡が遅れてすいません。回答に勇気付けられて自分でも調べたところ、ヴィンテージギターの鑑定を専門にする会社があることを知り、その中でも最も知名度の高いGruhn Guitarというところに鑑定(appraisal)を依頼しました。数枚の写真とギターの保存状態の情報ををEmailで送るだけなのですが($35)、何とその日の内に非常に精度の高いプロフェッショナルな鑑定結果がEmailで送られてきました(ハードコピーも郵送されます)。結果はgenuine Gibson guitarでした!この年代のギターは稀ではあるが内側のラベルが剥がれる事があるそうです。また市場推定価格が購入価格よりも高いことも分かりました。これもひとえにGanさんの親切な回答とオーナーさんのたゆまぬこのコーナーの維持発展への努力のおかげであり、この場を借りて感謝いたします。
1483ストラトのネックのねじ穴
質問 : 2006.11.4: ケイポン
はじめまして。リペアについて教えていただきたいのですが、ストラトのネックのねじ穴がバカになってしまったんですが、埋木しないで修正したいのですが何か良いほう方法はないでしょうか。ご教授よろしくお願いします。
回答 : 2006.11.20 : 物欲大魔王
ねじ穴のつぶれ具合にもよりますが、粘度の低い瞬間接着剤を流し込むみ乾いてからねじを締める。という手はありますが・・・埋め木のほうがお勧めです。ネックの場合爪楊枝では細いので、ホームセンターに竹ひごのように細い丸く加工された普通の木が売っています(竹はだめですよ)なるべく硬いものを選べば問題ないとおもいます。
回答 : 2006.11.22 : Tarous
1サイズ太いビスを入れる方法がありますが、問題は ビスが手に入るかどうか?です。
E.ギターのビスは『ナベ・皿ビス』と言って特殊なビスですから、螺子の専門店でしか入手できないと思います。ギター部品のビスで手に入ると良いですね。
普通に金物店やホームセンターで入手できるのは、頭が平面で首にテーパーがついてる『皿ビス』か、
頭が球面で首がフラットな『ナベビス』です。 
E.ギターには この両方の特徴がある『ナベ・皿ビス』が使われていることが多いです。
ジョイントプレートの穴の加工にもよりますが、面取りされていれば皿ビスが使えます。面取りがなければ ナベビスが使えます。
回答 : 2006.12.2 : oldvalley
ネジがそのまま抜けてしまうようなユルユルの状態であれば埋木しなければなりません。ネジは効いているが締めこんだ際にキチッと止まらずにまだ回ってしまうような感触があるのであれば、瞬間接着剤で補修できます。ネックのネジ穴に瞬間接着剤(液状タイプ)を流し込み数時間おいてからネジを入れて下さい。接着剤が硬化しないうちにネジを入れるとネジそのものが接着されてしまい状況は悪化します。必ず硬化してからネジを入れて下さい。接着剤は極少量(1、2滴)でOKです。また、ネジの入れ方が間違っていると再発しますので、ネジを入れる際は、ネジをネジ穴に合わせ、一度緩める方向に回し、ネジ山とネジの目を合わせて(”コツン”という感触で解ります)入れる習慣をつけると良いですよ。
1481REVIVAL
質問 : 2006.11.1: やまたけ
はじめまして、いい歳したおじさんです。
先日、新品みたいな(サドル未調整)の消えないロゴの”THE REVIVAL”を入手したのですが、アルダー2Pの2トーンサンバースト、メイプル1Pネック、無印鉄製サドル、マグネット付PUで白1プライ8点止めピックガードで、これって、最近(90年代以降?)の言わば残り物で作ったRSTもどきなのでしょうか?
どなたか、教えてください。弦を張り始めたのですが、バンバンに鳴って喜んではいます。
回答 : 2006.11.19 : オーナー
初心者用セットのギターと思われます。廉価版RSTというところでしょうか。しかし、音は悪くはないとの話も耳にします。
1480TOKAIのST50
質問 : 2006.10.27: KID
TOKAIのST50(スパロゴ、バーストボディー)をデジマで手に入れました。
シリアルは9009726。店の認識では82年と言う事ですが、9で始まっているので、79年と言う事で良いんでしょうか?
気になるのはPUなんですが、ポールピースが高低差のない、ほぼフラットな並びで、面取り処理は無く、線は針金状1本線でビニール巻きのものが2本出ています。
私が他に持っている80年代のTOKAIは、ポールピースには段差が付いているし、面取りも綺麗に施されています。線も何ていうんですか…細い線が束になってビニールの上から化学繊維の糸で編んだものが巻いてあるやつでした。
この年代のPUってこうなんですか?それとも廉価版?
80年代のと比べて音もかなり細め、レンジも狭くぺらぺらしてます。ストラトらしい音と言えば確かにそうなんですが、私の持っているものとあまりにも違うので、SHOPで安物と取り替えられたのでは?という心配が…。分かる方教えてください。
回答 : 2007.3.2 : sam
9から始まるシリアル(79年製のはず)のSS36を持っています。
同じようにPUはポールピースがフラットで面取りされてないものです。
配線も同じような感じですね。
80年代に入るとPUが変わるのかもしれないですね。私も知らなかったので勉強になりました。
1478フェンダージャパンのJVシリアルのストラト
質問 : 2006.10.20: 茶有
フェンダージャパンのJVシリアルのストラトで、定価65000円と85000円の物の見分け方をご存知の方がいましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。ヘッド(ネック)裏のシールは、すでに剥がされていますし、タグのスタンプにも「ST57」としかありません。よろしくお願いいたします。
回答 : 2006.11.21 : tak
初期ラインナップは115(ピックアップ・アッセンがUSA、ラッカー塗装)、85(ピックアップ・アッセンUSA、ポリ塗装)、65(ピックアップUSA、アッセン国産、ポリ塗装)です。よってピックガードを外し、ポットやコンデンサ、ピックアップセレクターを見ればわかります。ただ、このころのフェンジャパの電装系は今のものの数倍しっかりしていますよ。 
回答 : 2006.12.13 : 茶有
takさん、ご回答ありがとうございます。
最近、ヤフオクで「当時、上位機種のST−115が欲しかったのですが、USピックアップ、ラッカーフィ二ッシュとスペックがさほど変わらず又、経済的理由?も有りST−85にしました(ST−115はポット、ピックガードもUSA)」 という85の出品者の記載を見つけました。
いずれにしろ、 「ポリ塗装で、ポットやコンデンサ、ピックアップセレクターが国産」なら65ということなりそうですが、115と85の違いは、どちらが正しいのでしょうか?よろしくお願いいたします。
回答 : 2006.12.30 : tak
う〜ん、おそらくその出品者の方の記憶違いだと思います。このサイトでも紹介されている「JAPAN VINTAGE」のフェンジャパ特集でそう書いてありましたから。
1477フェンダージャパンのストラト
質問 : 2006.10.13: E30tsuyoshi
はじめまして。フェンダージャパンのストラトを入手したのですが、ST314だと思い込み購入しましたが、なんだか違うようです。詳細のわかる方、教えていただけますか?ロゴはトラ金ロゴ黒ふち、2点ナイフエッジブリッジ、1V2T cまたはGシリアル、ネックうらにNOV27 1989 ボディPUザグリは大きくあいています。肝心のスケールは普通のストラトと同じです。ヘッドうらに丸い緑のシールで「65」ネックジョイント部分にアジャスタ付き、ブラックボディでメイプルネックです。よろしくお願い致します。
回答 : 2006.10.20 : Gan
お尋ねのストラトは2点支持のアメスタ・トレモロでバイ・フレックスのトラスロッドのアジャスターがヘッドに入っているモノでしょうか。だとしたら、Linited Edition の Stratocaster special ST350SPLと思われます。定価65,000円 NECK:Maple U-type, 324Scale Bi-Flex Adjust Rod FINGERBOAD:Maple or Rosewood 250R 22F PU:ST-Current  CONTROL&SWITHCH: 1V 2T 5way SW  BRIDGE:American Strandard COLOR:BST, BLK, AWH, TRD
回答 : 2006.11.16 : Gan
カタログ上ではラッカー(-85)か、ポリエステル(-65)だけで、ハードウエアに差異はございません。
1476ローリングストーンズ
質問 : 2006.10.08: w-eagle
初めて質問させていただきます。私はロリーギャラガーが好きで彼の機材も知っておりました。しかしローリングストーンズのライヴアルバム・ノーセキュリティーを聞いて、ギターの中域の膨らんだ伸びの有るトーンが好きになりampを含め使用機材が知りたく投稿しました。勿論モディファイされているとは思いますが何方か知っている方がおられればお願いします。
回答 : 2006.10.20 : Gan
覚え違いかもしれませんが、アンプはFender 57 Twin Tweed Combo だったかったかと思います。
1474トレモロ
質問 : 2006.9.25: aka
はじめまして。RST50のトレモロについての質問です。僕は、生ギター(アコギ)が好きでエレキ(ソリッド)はほとんど触ったこともありません。でも、このHPなどを見るうちにエレキが無性に欲しくなり、先日RST50を入手しました。
そこで、教えて欲しいのですが当機に装着されているトレモロユニットはどのくらいフローティングさせるのがよいのでしょうか。
また、よく雑誌などで見るフェンダーのストラトなどはスプリングが3本セッティングされているのを見ますが僕の、RST50に3本つけるとどんなにがんばってもフローティングしません。ご意見をお聞かせいただけたらうれしいです。
回答 : 2006.10.16 : オーナー
フローティングするかしないかは完全に好みになるでしょう。私の場合、チューニングが安定するのと音のアタックが強く出るという理由からフローティングしない方が好みです。3本でフローティングしないのですか?ボディ側ハンガーのネジをゆるめてますか?または2本にしたらどうですか?通常、3本でベタ付け(フローティングなし)するのはギリギリなので、4〜5本でベタ付けするのことが多いです。
回答 : 2006.10.19 :まあちん
フローティングの程度は、やはり個人の好みによると思います。ボクの場合は、スプリング3本、0.10〜のセットを使って、アームアップ時に3弦が1音〜1音半アップするように調整していますが、チューニングはとても安定していますよ。
調整方法ですが、弦交換の際、スプリングを一旦外し、ブリッジを止めている6本のネジを5ミリ程度緩めます。そして、ブリッジをアームダウンさせた状態に前傾させ、そのままの状態で両端のネジ2本をブリッジに当たる直前まで締め込みます。ブリッジを前傾させた時に、残り4本のネジがブリッジコマに当たるような場合は、当たらない位置まで締め込んで下さい。ま、そこは臨機応変に。
あとはスプリングを付けて、弦を張ることになりますが、スプリングハンガーのネジの締め込み具合で、フローティングの程度を微調整して下さい。
この調整方法では、シンクロナイズドトレモロを2点支持に近い状態で使用することになるので、抵抗が減って動きがスムースになります。アームを激しく使ってもチューニングは殆ど狂いませんし、ベンドして多少ピッチが下がっても、1回アームダウンさせるとピッチが元に戻ります。
2点支持に近い状態にすることによるネジやブリッジ、ボディー等への負担ですが、特に増えることもないようです。ボクは何年もこの状態でアームを何本も折りながら弾いていますが、ノントラブルです。
ただ、チューニングの安定に関しては、弦をペグ(当然純正ペグ)に通す時にロックさせるような通し方(巻き付け方?)をしているので、それも関係しているのかもしれませんが。       
回答 : 2006.10.20 :aka
回答ありがとうございました。先日回答を読み、フローティングの有無での音の違いを確かめてみました。
バネ3本(2本は購入時付いていたもので、1本は楽器屋で購入)でベタ。2本でフローティング。
結果的には後者の方が、音の伸びとクリアー感が好みでした。チューニングにはご指摘とおり難ありですが
しばらくこれで楽しんでみます。ちなみにご指摘のバネ3本+ハンガー調整でもフローティングしませんでした。
弦は0.10からのダダリオです。バネのレートが違うのかなと勝手に解釈しております。
回答いただきうれしかったです。フローティングについて気にはしていますが、このギターの音、好きです。
このHPのお陰でいいギターを入手できたと喜んでおります。
1471フェンダージャパンのテレキャスター
質問 : 2006.9.20: mako
はじめまして!フェンダージャパンの52年タイプのナチュラルのテレキャスターを購入したのですが、いろいろわからない箇所があるので、わかる方教えて下さい。まずシリアルがありません。私は、Eシリアルのストラトを持っていますが、MADE IN JAPANの下にE00000のシリアルですが、このテレキャスはMADE IN JAPANのみです。(書体はEシリアルのものににていまし、むりやり削った跡もないです)ジョイントプレートには何も刻印ありません。ブリッジにはA00000のシリアル。ネックはVシェイプ。ネックとボディのジョイント部分にはTL-52のスタンプ。PUはテキサススペシャルぽい(もっていないので微妙ですが、USA製に良い物です)その他の部品ジャック、ポッド、セレクトスイッチ、コンデンサーは全てUSA(これらは、おそらく後付け)全体的には金属部分は錆びていて、塗装も剥げている箇所あり(ポリ塗装です)このギターモデル名、年代、価格がわかる方もしくは、何か情報をお持ちの方お願い致します。
回答 : 2006.9.30 : tak
細かなグレードなどは不明ですが、シリアルはブリッジに載っているAシリアルですね。たしかにEシリアルはヘッドのロゴ下にあるのですが、Aシリアルはストラトはネックプレートに、テレキャスはブリッジに記載されているのです。Aシリアルは85年ごろのものでEシリアルと並行して発売されていました。Eシリアルはフジゲン製でAは違う、と聞いたことがありますが、詳細は不明です。中途半端な情報ですみません。
1470Bill Lawrence Trigger-U
質問 : 2006.9.09: Tarous
Bill LawrenceのテレキャスTrigger-Uを入手しました。
とても程度が良く 気にいってるのですが、オリジナルスペックかどうか、少し不安です。
年式とか スペックなど、どなたか詳しい方がいたら、教えてください。
下記 小生の所見です。
メイプルのワンピースネック(三角ネック・スカンクラインあり)に、アッシュと思われる目の詰まったワンピースボディ。ずっしり重たい。
バタースコッチよりも少し白っぽく 木目が透けている塗装が 具合良く焼けて黄ばんでいる。
ネックジョイントプレートにBillLawrenceの刻印が無く、シリアル B04807。
小傷はあるが、指板が完璧に綺麗なので、おそらく リペアされたか。
フロントPUのカバー無し。フロントもブリッジも同じような外見。ブラックラベルか?
ブリッジプレートには Lawrenceの刻印アリ。
駒は ブラスヘッドの6連。 
PGは1PCの黒の5本ビス留め。
キャビティは すべて導電塗装されている。
ペグはクールソンタイプ6連で Lawrenceの刻印アリ。
コンデンサーは 緑色の長方形です。
回答 : 2006.9.22 : HELPYOURSELF
80年中〜後期のBTUM−70(定価7万円)と思われます。PUはブラックラベルTです。ほぼフルオリジナルでしょう。スペック等の詳細はご質問者様へ直接お送りしました。
1467F/JのNシリアルST-62
質問 : 2006.8.19: しんいち
はじめまして。質問させていただきます。F/JのNシリアルのST-62というモデルを手に入れたのですが、93年、94年のレギュラーラインにはST-62に何種類かモデルがあったのでしょうか?(価格帯に)それとボディの仕様はアルダー?バスウッド?どちらかをご存知の方教えてください。塗装を剥がしてみたら多分アルダーのような気もしますが、はっきり分かりたいのでよろしくお願いします。ちなみに6ピースでした。(笑)
回答 : 2006.9.1 : ナゾー
62年型モデルは全部ST62という品番で、5万円台から14万円台まで様々な価格のものがありました(品番ST62-xxのxx部分が価格)
で、材の方もそのxx部分がわからないと何とも言えませんが、大雑把に言って高いのはアルダー、安いのがバスウッドのようです。でもインギーモデルなんか高いけどバスウッドだし、40周年記念モデルは安いけどアルダーだったりするので一概には言えないのですが・・
回答 : 2006.9.3 : 名無しさん
ST62-110(Alder lacquer Finish USA PU) ,-95LS(Alder lace-Secncer PU) ,-80(Basswood USA PU) ,-53(Basswood)の4種です。
1465アコギのTOP板の貼り合せにクラック
質問 : 2006.8.1: ゆうじ
ご質問させていただきます。アコギのTOP板の貼り合せ(センターシーム??)にクラックが発生した場合は修理をした方がよろしいでしょうか?また修理をしないで使用しているとどのような支障があるのでしょうか?どなたかお教えください。よろしくお願いいたします。
回答 : 2006.9.3 : Gan
クラックが木部にまで達した場合、修理した方が良いです。トップが(特にブリッジ辺りで)割れる可能性があり、次第に音がビビッたりすることもあります。塗装のみで、音に影響がないようでしたら、様子を見ても良いかと思います。
1464ヘッドのメーカーデカール
質問 : 2006.8.1: TRI
いつも楽しく拝見しております。お伺いしたのですがヘッドのメーカーデカールをキレイに剥がすコツはありますか?剥離剤等を使用すると下地が白くなると言われました。サンドペーパーがいいのでしょうか?
回答 : 2006.8.2 : racegunmania
初期のリバイバルシリーズやUS製の本家フェンダーに関しては、トップコートの上にデカールが貼り付けてあるだけですので、レモンオイルやオレンジクリーナー等の洗浄力が高いクリーナーでこすれば簡単に落とす事ができると思います。
それ以外はトップコートを剥がす事になりますので、木地の色あわせをした後に再塗装が必要になると思います。
1463VS-1
質問 : 2006.7.31: yokota
フェルナンデスのRST-50を使っているのですがフロントPUがどうやら壊れてしまいました。
そこで新しく付け替えるのに同じフェルナンデスの現行のVS-1にしようかと考えているのですが
http://www.fernandes.co.jp/parts/pickups/pickups_index.html#vs1
これはかつてRST-80に付いていたVS-1と同等と考えてもよいのでしょうか。
よろしくお願いします。
回答 : 2006.8.1 : オーナー
実際に現物を確認したことはありませんが、当時とはPU製造メーカーも違うようですし、使用材料も同じことはないでしょうから、同等の可能性は低いと思います。ちなみに、当時のVS-1ですが、私が確認した個体はL-5001 Vintageとは別物でした。
1462プラスティックパーツを黄ばませる
質問 : 2006.7.30: tak
2・3年前の「YOUNG GUITAR」誌でレリック特集をやっていたんですが、その記事の中でプラスティックパーツを黄ばませるのに「○○液」を使うといいと書いてあったのですが、覚えている方・その号をお持ちの方いらっしゃいましたら教えてください。「エッチング液」と書いてあったような気がするのですが・・・。
回答 : 2006.12.28 : fgn555
2003年9月号にプラスチックパーツには茶系・黄系の「樹脂用染料」と書いてありました。ティッシュやパフに染み込ませて着色するそうです。「エッチング液」はピックアップカバーやペグなどのニッケルパーツの腐食に使用します。こちらもティッシュやパフを使用します。      
1461RPB-50
質問 : 2006.7.27: たか
はじめまして!今回RPB-50を購入したんですが、ネックに64' 91704と書いてありました。
シリアルプレートはゴシックロゴで、Lから始まっております。以上のことから年代などはいつ頃かわかりますでしょうか?
回答 : 2006.8.1 : オーナー
ネックデイトから、'89年製と思われます。
1458赤っぽい色を抜きたい
質問 : 2006.7.12: Yamada
エドワーズのレスポールを使っている者ですが、ギターを直射日光に当てると退色するものなのでしょうか?赤っぽい色を抜きたいのですが・・・。
知っている方お願いします
回答 : 2007.5.16 : TOILETO
あくまでも私の経験上の話ですが、81年製のグレコレスポール(ポリ塗装)を所有してますけど
バックのマホガニーの色が、陽の当たる側は退色しています。
トップのメイプルはしていませんが。
塗装の種類やボディの材質にもよると思いますが、可能性はあると思います。
1457フェンダーJAPAN製のストラト
質問 : 2006.7.8: kiku
親父から譲り受けたフェンダーJAPAN製のストラトなんですが、このギターの価値が知りたくて・・・
詳しい方いらっしゃいましたら、ご教授ください。
ネックのところに、FENDER  STRATOCASTER
MADE IN JAPAN と書いており、ネック裏に(115)ってシールが貼ってあります。
シリアルは、”JV00285”と書いてます。
正直、弾きにくく、音自体もサスティーンがあまりなく、ピックアップでも交換してみようかと
思っております・・・
っが、交換すべきかどうか、ご教授くださればと思います。
古いギターってこういったものなのでしょうか。
回答 : 2006.7.16 : オーナー
おそらく、フェンジャパ初期のST-115と思います。定価115,000円の上級機種で、価値のあるものだと思います。PU等はUSA製が使用されていたと思います。「弾きにくく、サスティーンがあまりなく...」というのは、ネックの順反りやフレット摩耗などが関係しているような気がします。きちんと調整されれば、PUなど交換しなくても良い音が鳴るはずです。大切に使って下さい。
回答 : 2006.7.17 : 1961
シリアルからみてPUはアズキ色のボビンの物だと思われますがもしこのPUであればその後のブラックボビンの物よりパワーは2割程度落ち元気がないような感じですがハーフトーンの音色なんかなかなかなもんですよ。オーナーさんと同じ意見でネックまわりトレモロあたりの調整をされれば問題ないはずです。この時代のギターを過大評価と言われる人もいますが同じアンプで同時にひきくらべてみれば納得できます。大切にしてください。
145522フレットのネック
質問 : 2006.7.3: きんた
FST詳細スペックから判断して、73〜74のFST-65“トラロゴなんです”のロゴ、ラージヘッドのモデルを使っています。3点締めのタイプです。
 ネックを交換したく、FENDER USAの4点締めの22フレットのネックを入手したいと考えています。
 ジャストフィットとまででなくても、ちょいと削ればすっぽり入るでしょうか?やった人がおられる様でしたら、指南下さい。
回答 : 2006.7.16 : オーナー
当時のFERNANDESとFENDER USAではスケールが若干異なる可能性もありますし、それより、22Fの場合は同スケールでも21Fよりネックポケットがブリッジ側に深くなっていると思うので、ボディのネックポケットの加工(削ったり埋めたり)が必要になるでしょう。3ボルトから4ボルトへの変更も既存穴ピッチとの関係で制約を受ける可能性大。やはり「ちょいと削ればすっぽり」というわけにはいかないでしょう。
1452ゴトーマグナムロック
質問 : 2006.6.21: チューニング狂
US Fender、Gibson 互換(つまりは、インチサイズ)のゴトーマグナムロックのペグって、あるのでしょうか?入手方法などご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。
回答 : 2006.10.4 : Rickie
普通に取り寄せできますよ
1451Orville
質問 : 2006.6.16: 初心者中年
以前(1382)でお世話になった者です。
いつも楽しく拝見しております。
さて、今回はOrvilleのレスポールについてご質問させていただきます。
http://www.gibson.jp/epiphone/faq/faq02.php?QN=GQ0035
によりますと、Oville by gibsonの製品はシリアルNOの頭に基本的には「G」がつくようです。
ところが我が家のOville by gibson製品にはGは無く不思議に思っています。
打ち間違えただけなのでしょうか?
ネックは深くジョイントされPAFシールのPUとなっています。
またTOPの色は画像ほど真っ黒ではなくいわゆるビンテージSBだと思います。
画像です。
http://members.ld.infoseek.co.jp/hirokagita/orville.jpg
何か情報ありましたらよろしくお願いします。
回答 : 2006.7.19 : puwawa
はじめまして。
あまり参考にならないかもしれませんが、私の友人所有のOrville by GibsonレスポールのシリアルNOは「○ ○○○○」という表記になっていました。
推測ではありますが、基本モデルにはG表記のシリアルを用い、カタログ外商品や限定商品等には異なる表記方法を用いたものがあるのではないでしょうか。(友人のギターは限定品だと楽器屋で言われたそうです。)
また、PUは57クラシックだと思われるので購入後変更されていないようですね。
写真でははっきりと確認できないので断言はできませんが、フレットの端がバインディングが被ってるタイプでしたらOrvilleでも定価10万円以上のグレードの高いギターだったはずです。
私も友人のOrville by Gibsonレスポールと当方所有のGibsonレスポールを弾き比べたことがありますが、本家にも全くひけをとらないすばらしい音だったのを覚えています。
今は無きメーカーですが日本製の非常にいい作りのギターだと思いますのでこれからも大事にしてあげてください。
回答 : 2006.8.4 : 初心者中年
puwawa様 丁寧なご説明ありがとうございます。
なるほど、他にもGなしが存在するということでなんとなく嬉しく思っています。
先日は山野楽器にメールで質問したところ、翌日に回答がありました。
内容は(要約)
「現在、当社で確認された内容がwebに記載されている。
 by GibsonにはG付きしか確認されていない。 」
というモノで、つまりGなしは現存の資料にはないという意味と解釈しました。

当方のGなしはバインディングがフレットに被さっています。
puwawa様のおっしゃる通り、いいギターに思えます。
大切にしていきたいと思います。
1450YAMAHA BB-STD
質問 : 2006.6.11: masa
YAMAHAのベースBB-STDのスペックをご存知の方いらっしゃいましたらご教授お願い致します。
またBB-LIMITEDとの違いもわかりましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。
回答 : 2006.9.27 : YAMA GUZZI
こんにちは。BB-LTD所有者です。たしかLTDはネックとボディがWarmoth製です。STDはネックのみWarmoth製です。それとボディですがLTDは1ピース、STDは2ピースだったと思います。LTDは特注でアッシュも選択できましたが基本はアルダーでした。 ペグ、ブリッジ等ハードウェアはSTDがゴールド、LTDはニッケルです。ちなみにどちらもペグはゴトー製品だと思います。STDもLTDもボディ材とハードウェアの色以外以外は基本的に同じだと思います。ちなみにLTDのスペックはヤマハのHPにて確認できます。
1442コントロールノブ用の銀色シール
質問 : 2006.5.4: tknrakb
野暮な質問ですみません。
Gibson SG のコントロールノブ用の銀色シール(tone,volume)はパーツとして市場に出回っているものなのでしょうか?純正でなくても結構なのですが、情報があれば、教えてください。宜しくお願いします。m(_+_)m
回答 : 2006.5.12 : yoshisaka
銀色シールのみでの販売はされていないようです。
ボリュームノブ自体は交換用パーツとして販売されているようですね。
こちらをご覧ください。 → http://www.gibson.jp/sa/r_parts.html
ただ、値段が4200円というのはちとお高いですね。
1441BURNY RLG−60
質問 : 2006.5.2: とにも
いつも拝見させて頂いております。
先日85〜86年製と思われるBURNY RLG−60を入手いたしました。当時のBURNYレスポールモデルの最廉価グレードのようですが、どっこい、サウンド、造作ともなかなかのもので、良い買い物をしたと一人悦に入っております。保証書が残っておりましたので、型番や製造年は分かったのですが、スペックを詳しく知りたく、どなたか当時のカタログをお持ちの方おられましたら、是非ご教授下さい。
回答 : 2006.5.9 : ウイングバー
84年のカタログには該当品番は'56モデルと'59モデルと2機種有るようで、RSTシリーズと同じように品番の後に何年かの数字が入るようです。
基本的には似たようなスペックなので、まずは'59を基本に'56は異なる部分のみカッコ付きで書きます。
★ネック
 ・材質       マホガニー
 ・シェイプ     Uシェイプローズ指板
 ・ナット      ボーン43mm
 ・フレット     ニッケルシルバー 1.0 × 2.7mm
 ・チューニングギア オールドクルーソンコピー(Nickel) 1コブプラスチックツマミ
★ボディ
 ・カーブドトップ
  トップ:ラミネートフレイムグレイン カーリーメイプル2ピースブックマッチ
     (カーリーメイプル2ピース)
  バック:マホガニー2ピース
     (マホガニー2〜3ピース)
★ピックアップ
 ・VH-3N × 1(L9000Vintage)
  VH-3B × 1(L9000Vintage)
★フィニッシュ
 ・ラッカー(ウレタン)
★カラー
 ・OCS、CS(G)
こんなところでいかかでしょうか?しかし今気が付いたのですが、'56モデルなのにフレットはバースト以降に使われている太いタイプのフレットだったのですね。
回答 : 2006.5.9 : レフティ
85年のカタログによればマホガニーネック、ローズ指板、ラミネイトフレイムメイプルトップ、マホガニーバックでPUはVH-2N×1、VH-2B×1とありますがこれは59年仕様です。
RLG-60には56年仕様もあって、こちらはPUがLB-1×2となります。 
1440ネジ
質問 : 2006.5.1: ゆう
初めまして。ギブソンではスクリューを単体では販売していないようですが、各スクリューのジャストサイズを知っている方はおりますか?また販売しているところを知っていますか?
丁度良さそうな物をホームセンターで見つけても試してみて合わなかったら1発でネジ穴が潰れるので心配です。
特にエスカッション周りのネジは特殊サイズ?のようで困っています。
回答 : 2006.5.12 : yoshisaka
私の所有しているモデルはレスポールスタジオライトというもので、スタンダードと同じかどうか保証はありませんので参考までに。
早速、エスカッションのネジを全て外してみましたが、驚いたことに全てのネジが同じ長さでした。リアのエスカッションの方が背が高いので当然ネジも長めかと予想していたので意外でした。
ネジの全長は15.5mmで、先端から11mmの所までネジ山が切られています。
それ以降ネジ頭の皿の根元まではネジ山ナシのシャフトになっています。
このシャフトは一番ネジ頭に近い所で直径2.4mm。一番ネジ山に近い所で直径2.35mm。
若干のテーパーが付けられているようです。
ネジ山部ですが、一番太い所でネジ山−ネジ山の直径が2.3mm。ネジ谷−ネジ谷の直径が1.9mm。
ネジ山から隣のネジ山までの間隔(ネジピッチとでも言うのでしょうか?)は1mm。
ネジ頭の直径は4.5mmでした。
あくまでもノギスでの測定ですから、ある程度の誤差はあるものとお考えください。
というか、そもそも交換部品をお探しとのことですから、現在お持ちのものを外してノギス等で測ってみるのがよろしいと思いますよ。
回答 : 2006.5.12 : lonelyfox
ネジに関しては大手楽器店で購入可能です。ギブソンの純正に拘らなければリペアーショップにてインチサイズのネジが各種販売されています。ホームセンターで購入するよりも確実ですよ。ネットでも販売しています。私は因にいつもギターワークスさんで購入しています。かなりのパーツがありますから。一度HPを見られてから検討されてはいかがですか。
1439フェンダーカスタムショップ製
質問 : 2006.4.24: みつる
フェンダーカスタムショップ製と思われるストラトを手に入れました。ネック裏に楕円のカスタムショップデカールがあり、シリアルはプレートに付いています。特徴からして57'リイシューのようですが、何故かペグがロック式になっているのでそうとも言い切れません。シリアルから何かわからないかとフェンダーのサイトを覗いても該当するシリアルがなく、「もしかして偽者かも?」と不安に思っています。ちなみに、プレートの刻印は「V04***0」となっています。このシリアルの読み方とか、こうしたものはまったく存在しない偽物であるとか、特注やショップオリジナルの場合の例外的シリアルだとか、もし詳しい方がおられたら、教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いいたします。 
回答 : 2006.4.29 : Gan
カスタムショップ(以下CS)製のものはシリアル・ナンバーで管理されておりませんので、モデルおよび製造年その他に関しての相関性は有りません。オーバルタイプのCSデカールがヘッド裏および、焼き印がネックポケットについていれば、CS製と思って良いと思います。ペグに関しては、オリジナルか、後付された物かもしれませんので、分解しないことには何とも言えないと思います。
1438スティービー・レイ・ヴォーン
質問 : 2006.4.21: ふれでい
スティービー・レイ・ヴォーンが東海製のストラトレプリカを所持、使用していたと聞いたのですが・・・・
モデル名や年式など詳しく知ってらっしゃる方が居ましたら、教えてください。
お願いします。
回答 : 2006.5.13 : yoshisaka
このことについて、色々と調べたのですがあまり情報はなさそうでした。
http://www.flyingvintage.com/gcmag/srv.html
ここを見ると、アルバム『TEXAS FLOOD』のカバー写真に、STEVIEがトーカイのストラトをプレイしているものがあるが、トーカイロゴは消されている...なんて書かれているので、私の所有しているTEXAS FLOODのCDを見たのですが、輸入盤のためかとても簡素なジャケで、そのような写真は見当たりませんでした。(^^;)
国内盤のCDか、LPをお持ちの方がいらっしゃればそれを見ることが出来るかも知れませんね。
1436トレモロユニット
質問 : 2006.4.18: どなたか
1980年代後半〜1990年に購入したfenderjapanのストラトについている、fenderオリジナル?のトレモロユニットについてどなたかご存知でないでしょうか?2点支持のローラータイプ、ピッチは10.5mm、割合コンパクトです。ギターはミディアムスケールで薄いローズネックです。ヘッドはfenderロゴで、ヘッド裏に「60」と書いた小さな青い丸シールがあります。ピックガードなし。2Hです。。。
回答 : 2006.4.23 : Gan
SYSTEM 1 Tremolo (Blade Shooter Vibrato) のことでしょうか。当時のBOXERシリーズにつけられていたものです。 ブリッジ部で弦、およびブリッジサドルをブリッジプレートに完全にロックし、アーミング時のチューニングの狂いを追放したニューメカニズムのトレモロユニットで、2点支持、サドル部分はローラーになっていて、表に斜体でFenderの刻印があります。
1434フェルナンデスTHE FUNCTION
質問 : 2006.4.16: どさんこ
いつもサイトを拝見させていただいているものです。
今回リサイクルショップで購入したフェルナンデスのストラトについて質問です。
安くて汚かったのですがきれいにして毎日弾いてますがなかなかの鳴りです。
うっすらトラネックやシースルーのアッシュボディなど見た目もよい感じで
このギターについて知りたくなったのでよろしくおねがいします。
1、型番は?
2、グレードは?
3、スペックは?

■特徴
・ストラトシェイプのネックとボディ
・ローズ指板ツバダシ22フレット
・ナチュラルのヘッドに「THE FUNCTION」「ORIGINAL Custom Body」「FERNANDES」金ゴシックロゴ
・ペグはGOTOHのシャーラーTYPE
・シリアルナンバーはどこにも見当たらず
・ネックプレートには「FERNANDES」刻印
・ネックジョイント部にスタンプ「ST-40」と「Z」(7かもしれない)
・ボディネックポケットにスタンプ「STP」と「ST-45」
・ボディカラーは濃い紫シースルー(クラプトンモデルのメルセデスブルーみたいな色)
・ピックアップレイアウトはS-S-H(ボディのザグリもS-S-H)
・シングルコイルPUは白レースセンサーみたいな見た目でプリント「FERNANDES」 
・ハムバッカーPUは黒黒ボビンで裏に消えかけスタンプ「?H-5?」に見える
・白ピックガード1ボリューム1トーン5WAYPUセレクター
・2点支のトレモロ/ダイキャストイナーシャブロック

以上が情報です。
よろしくお願いします。
回答 : 2006.5.24 : kazu
自分も全く同じものっを持っています。中古で手に入れたのですがネックにトラが出ております。ST-40とスタンプしてあったので定価4万のギターにたまたまトラの入った材が使われただけだろうと考えていたのですが違うみたいですね。いずれにせよ私も詳細を知りたいです。    
1433プレジョンベース
質問 : 2006.4.16: ポチ
フェンダーのプレジョンベースを中古で買い、ピックガードが割れているので交換しようと思うのですが、USAとJAPANではピックガードの大きさ、穴の位置など違うものなのでしょうか?どなたかよろしくお願いします!
回答 : 2006.4.23 : Gan
大きさは同じだと思いますが、ポッドの穴の大きさが違います。若干ねじ穴の位置も違ったかな。
1431セイモアダンカンのテレキャス
質問 : 2006.3.30: ゴリさん
こんにちは、いろいろと調べているうちにこちらにたどり着きました。どなたかご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。
先日セイモアダンカンのテレキャス“DT-110M KR”を手に入れました。キースリチャードモデルとのことですが、スペックがよく判りません。ご存知の方是非お教えください。よろしくお願いします。
回答 : 2006.4.7 : なの
Body ... Ash
Neck ... Maple 1 Piece
Pickups ... SH-1'59n, STL-1
Finish ... Lacquer Finished Top  
Available Color ... Old Natural
Price ... 110,000yen 
1430ES335のシリアル
質問 : 2006.3.28: ES-335
先日、知人から譲ってもらったES335のシリアルの見方がわかりません。
6桁の番号で、042546とあります。どの数字が何を表すのかご存知の方おられましたら教えてください。よろしくお願いいたします。
回答 : 2006.4.5 : オーナー
以下のどちらかで調べられます。
http://www.gibson.jp/faq/faq03.php?QN=GQ0056
http://www.gibson.com/Service/Serial%20Numbers%20Search/
1429RST50−57
質問 : 2006.3.26: yoshi
素晴らしいHPですね。いつも楽しく拝見しております。(^-^)
早速ですが質問させてください。
秘密の部屋の『RSTシリーズ詳細スペック』を見ていて『あれ?』と思ったことがあります。
私は高校生の頃にアルバイトでお金を貯めてRST50−57を買いました。
今の年齢から逆算(笑)すると82年製のものだったことになるのですが、物はもう既にこの世に無くピックアップその他いくつかのパーツが残っているだけと言う状態です。
で、『あれ?』と思ったのが...
1.ストックカラーがOSのみ。
2.配線材がより線ビニル被覆
この2点です。1に関しては私のRSTは黒でしたが、特注色ではなく標準的に販売されていたと記憶しています。これは実は私がそう思い込んでいただけで標準色ではなかったのでしょうか?(^^;)
2についてはより線ガラス被覆が使われていました。当時はそれがオールドを意識して使われているなんて全く知りませんから、ビニル被覆なしの配線材がいやで最初から全配線を値の張るオーディオ用ケーブルに交換して使っていたくらいです。(^^;)
たまたま工場でビニル被覆が不足してガラス被覆を使ったということなのでしょうか?でもコスト的にそれはなさそうな気もします。そういった個体があったという情報はありますでしょうか?
以上2点です。よろしくお願いいたします。
回答 : 2006.3.28 : オーナー
RST-50でも、2Pや1Pボディが使われていたことを考えると、RST−80の部品やらがRST−50に使われた可能性もあります。特に、80より50の方が売れた数も多かったようですので、流用が無かったとはいえないでしょう。ただ、私はそのようなガラス被覆配線を使用した50は見たことはありません。残る可能性は80を50として販売していた?ということでしょうか?
ボディ色に関しては、ストックカラー以外でも楽器店の指定でオーダーカラーやカスタムカラーが店頭に並んでいたようです。
回答 : 2006.3.29 : yoshi
早速のご回答ありがとうございます。
『80を50として販売』ではないと思います。ネックはUシェイプでしたし、PUはグレーボビンのアーチドPPでしたし、シンクロもダイキャストでした。(^^;)
オーナーさんも見たことがないということはレアモデルだったのかも知れませんね。
回答 : 2006.3.30 : ウイングバー
僭越ですが、ボディカラーの補足を...。
当時のRST50/57のストックカラーはOSのみです。但し、カタログの記述では「YSO/CH/BLは'59MODELのトラディショナルカラーではないため少々日数がかかりますが価格アップせずにオーダーできます」との事です。また、カスタムカラーとしてBLD/LPB/CAR/SOB/REDの各カラーがファクトリーオリジナルでオーダーできたようです(BLDはRST80/54では価格アップ無しです)。
1428レモンドロップ色
質問 : 2006.3.20: Toto
EDWARDS ELP-85SDのヴィンテージハニーバーストを使っている者なのですが、ギターの色をビンテージ風(レモンドロップ色)に近づけたいのですが、どうすれば色が薄くなるのでしょうか?
回答 : 2006.4.23 : Gan
残念ながら、現在使われている塗料ではそれほど退色しませんので、レモンドロップ色にはなりません。50年代の塗料は赤が退色しやすいものが多かったので、レモンドロップに変色したそうです。
1425TOKAIのレスポール
質問 : 2006.3.11: クジラッチ
最近TOKAIのレスポールを入手したんですが、私のギターにはヘッドの裏に7桁のシリアル(刻印)が有りません。それとは別に7から始まる数字6桁のシールがヘッド裏に貼られています。過去ログも調べたのですが判らなく、どなたか刻印が無いギターの調べかたをご存知の方はいませんか?GRECOみたいに、シリアルがないというのはごく普通の事なんですか?   
回答 : 2006.3.22 : ウイングバー
どこのHPで見たか忘れましたが、'01辺りの韓国製リミテッドエディションでシリアル刻印無しのモデルが存在しているようです。似たようなサイトの入り口です(http://www.tokairegistry.com/index.html)。ただ、そのモデルがシールによるシリアルかどうかは確認できませんでした。
回答 : 2006.3.22 : minco
シリアルNo.がないのは韓国製になります。
ヘッドの形が完全なギブソンヘッドではないとか、ボディの材質がマホガニーではないとか、ネックがメープルになっている
とか、通常のレスポールでない特徴がありますのでチェックしてみてください。
参考サイトは、
http://www.tokairegistry.com/
1423テレキャスのフロント・ピックアップ
質問 : 2006.3.9: asashin
ご質問致します。今使っているテレキャスのフロント・ピックアップにピックアップカバーを取り付けたいのですが、その際に必要な配線などあればを教えて頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。
回答 : 2006.3.15 : ジプシー
当方もよく利用しているウェブサイトですが、http://www.flatearthguitars.com/Guitar_Schematics.html をご覧ください。非常に有用なサイトだと思いますよ。
1420L-5001かVS-1
質問 : 2006.3.2: ジャガー
最近友人からRST-80を譲っていただいたのですが、未だにピックアップがL-5001かVS-1かの判別がつきません。
両者の音質的な違い、または外観から判断できる両者の決定的な違いを御存知の方がおられましたら、教えてください。
回答 : 2006.3.3 : オーナー
調査の事例が少ないため、確実には言えませんが、VS-1は'83年頃から使用されていた可能性があります。外観的には、PUリード線の被覆がガラス繊維とシリコンの2層の場合(繊維が外側)、VS-1の可能性があります。被覆がガラス繊維だけならL-5001の可能性が高いでしょう。音質的には、L-5001が高域と低域が豊かでシャリシャリ鳴るのが特徴です。VS-1はハッキリと特徴を言えません。ネックデイトの1桁目が1か2なら、L-5001と判断しても良いでしょう。繰り返しますが、確実な情報とは言えませんので、参考までに...
1414Epiphoneのフルアコ
質問 : 2006.2.24: イナバウワー
スペックがボディートップがスプルース、サイドバックがメイプルのEpiphoneのフルアコを購入しました。90年製のジャパンメイドです。で質問なのですが、ボディートップ、サイドバックが単板なのかよくわかりません。また、単板・合板の見分け方を知っている方がおられました合わせてお教えください。
回答 : 2006.3.4 : HELPYOURSELF
90年ですとEmperorでしょうか?あるいはギリギリNVJか?いずれにしてもプライ(合板)と思います。80年代と90年代のEmperor所有歴ございますが両方とも合板でした。定価が12〜16万で単板モデルはキツイと思います。見分け方ですが通常のアコギなら断面を見ればすぐわかりますがFホールにバインディングか施してある(オールドでも)場合はわかりにくいと思います。カタログ表記も参考になりますが価格帯で判断できると存じます。失礼。
1413RST-50のボディ
質問 : 2006.2.21: racegunmania
RST-50のボディでジョイントプレート裏の部分にかなり大きな穴が開いているモノがあります。
最初見かけた時は何かの改造跡かと思っていたのですが、複数の固体に同様の穴を見つけたので
どうも生産時に開けられた様な気がします。この穴は何の為に空いているのでしょうか?
回答 : 2006.2.24 : オーナー
おそらく、ボディの塗装をする際の取手と乾燥時のハンガーに使用する棒状のジグを取り付けるための穴と思います。
1411トーカイのストラトタイプ
質問 : 2006.2.18: ウイングバー
はじめまして。
このたびオークションにてトーカイのストラトタイプを購入したのですが、ヘッドの形状がクローシャンスタイルではなくトーカイオリジナル(説明が難しいですが)の形状になっています。ヘッドロゴはいわゆるイタリックロゴなので'86以降のモデルだと思いますが、この頃はすでに韓国製造のモノなのでしょうか?ギター自体は結構気に入っているけれど、ちょっと気になったもので...。
ご存知の方がいらっしゃったらよろしくお願いします。
回答 : 2006.2.25 : lonelyfox
はっきりとは断言できませんが、私が知る限りでは、そのヘッドの形状は韓国製であると思います。型番もAから始まるものであります。韓国製といっても質が落ちる訳ではないのです。易くて質の良いギター製造の為に海外で作成しています。現在でも国内で製造できるメーカーは限られています。国内製造の場合は最低でも5万円以上はしますからね。
14101975年製 Stratocaster
質問 : 2006.2.16: ジプシー
1975年製のFender Stratocasterのネックを外したところ、ネックデートが確認できませんでした。更に、ボディーのキャビティー内にもトレモロのキャビティー内にもそれらしきものが見当たりません。リフレッシュの可能性は無さそうですが、このようなことはあり得ますか?
回答 : 2006.2.27 : Gan
多くの場合は、ネックエンドに黒、赤もしくは緑のゴム印で記録されています.中には読み取れないくらい(例えば、数字が2つだけとか)の場合もあるようです.ネックをリフィニッシュした場合は消えてしまうかもしれません.
1408フェンダージャパン
質問 : 2006.2.8: PUG
フェンダージャパンのストラト54モデルでNシリアルです。PUはアメリカ製?ボディーキャビティーに7−14の記入あり。ネックはTのスタンプのみ。いつ頃のどの様なランクの物かどなたかお教えください。
回答 : 2006.2.11 : sKam
自分もフェンジャパの54モデルを所有してます。
ST54-900というモデルです。
当時、定価9万でUSAのPU、ラッカートップという仕様でした。
年式が違うので一概には言えませんが54年モデルは
FJでは一番高いモデルと聞いたことがあります。
自分が新品で買った当時、定価11万位のモデルが一番高かったと記憶してます。

下記のサイトを参照すると大体の年式は分かりますが、これも多少の誤差があります。
http://www.fenderjapan.co.jp/faq/serial.htm
自分のST54-900はFシリアルで1986-1987製造となってますが
実際購入したのは新宿のKEYで1989年です。
もしかしたらストック品だったのかもしれませんが・・・
ちなみに自分の54モデルは塗装はボロボロになりましたが
経年で良く鳴り、素晴らしく枯れた音を出すギターになってます。
参考になりましたでしょうか。
1407AriaPro2
質問 : 2006.2.7: ムジカ
はじめまして。ムジカと申します。
先日AriaPro2のストラトを譲ってもらったのですが、どのようなものなのか全くわかりません。
知人の話では20年以上前のものとの事でしたが、それも不確かで品番、値段などに関しては全く・・・。
シリアルナンバーはネックプレートにE77****でMATUMOKU、MADE IN JAPANの刻印。ボディはアルダー3pのようでクリアー塗装、ネックポケットに大きくBと書かれていました。ネックは貼りメイプルのラージヘッド、ポケットに隠れる部分にSG25と刻印。「STAGE CASTER」という名前です。
返答よろしくお願いします。   
回答 : 2006.2.15 : PUG
たぶんアリアプロU ST−400だと思います。1978年頃よりの製造で、センまたはアルダーのボディー・メイプルネック(ローズ指板あり)・PUはSP−U×3の設定です。 
1406アンプ内臓ギター
質問 : 2006.2.3: リズム
みなさんはじめまして。最近Tokaiのストラトキャスターを譲っていただいたのですが、ネックのジョイント部分のプレートがないのです。どこか入手できるところはないでしょうか?当方、あまりギターに詳しくないのではっきり分かりませんが、Tokaiのロゴの後にSPRINGY SOUNDとあります。古いモデルという事はわかるのですが、現在でもプレートだけの購入はできるのでしょうか? 詳しい方いらっしいましたら、教えてください。よろしくお願い致します。
回答 : 2006.2.5 : pp0335
ネックプレートなら楽器店で500円くらいで売ってますよ。トーカイの物なら、フェンダージャパンも使えると思います。
回答 : 2006.2.5 : tot
フェンダージャパンなどの純製パーツが使えるんじゃないでしょうか?
大き目の楽器屋に行けば売ってますよ。
1402YAMAHAの古いセミアコのブリッジ
質問 : 2006.1.20: ちゆき
始めて書き込みさせていただきます。父の遺品を整理していたらYAMAHAの古いセミアコが出てきました。60年代に購入したということなのでおそらくSA-5かSA-50だと思うのですが、残念なことにブリッジが紛失しています。楽器店に相談してみたのですが、穴から穴の長さが合うブリッジがないのでどうしようもないと言われました。代用できるブリッジはないのでしょうか?また代用できるブリッジがない場合、どうしたらいいのでしょうか?なんとか音が出るくらいまでは復元したいのですがゥA何卒よろしくご教授ください。
回答 : 2006.1.23 : ストラトおじさん
一番確実な方法は本格的にリペアを依頼する事でしょう。スタッドを一旦抜いて貰い、木で穴埋めし新たなスタッドを打ち込む方法になると思います。その際どのブリッジを使うかは弦間のピッチにも拠りますのでリペアマンの方にご相談すると良いでしょう。新しいブリッジの代金も含め、塗装を要する場合は費用も結構掛かるかも知れませんが、殆どのリペアマンであれば復元が可能な筈です。ギター雑誌等に広告を出している所に依頼すればまず間違いないと思います。お父様のギターが復活し往年の音が出る様になることを心よりお祈りして居ります。
1401フェンダージャパン
質問 : 2006.1.18: ストラトおじさん
はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。実は先日ひょんな事からフェンダージャパン製の中古ストラトキャスターを入手したのですが詳しい機種名などが判らなかったので皆様のお知恵をお貸し下さい。どうやら限定物らしくヘッド裏に銀色のマークが入っています。左右が丸く囲まれたモダンロゴでFenderと、二段目にイタリック体でCUSTOM MADE、三段目に00××と通しナンバー入り。ネックの根元にはシリアルナンバー等は一切入っていません。またネックプレートにはUSAのシリアル位置にFENDERと刻印してあるのみ。何より外見上の一番の特徴は所謂60s'タイプでローズ・スラブボードにもかかわらず何故かヘッドはトラロゴというとても不思議な仕様です。フェンダージャパンに関しては全くの素人の私です。どなたかこのギターの正体をご教授頂けるとありがたいです。
回答 : 2006.1.21 : tomomo
こんにちは、銀色のマーク、60s'タイプでローズ・スラブボードにもかかわらず何故かヘッドはトラロゴだと個人のオーダーメイド物かショップで別注したものかもしれませんね。
通常のEXTRAD物やレギュラーラインではないもおんだとギターの正体を知るには難しいかも知れません。
トラロゴは中が金色ですか?STRATOCASTERの文字の大きさはどんな感じでしょうか?
回答 : 2006.1.23 : ストラトおじさん
自己レスになりますが、その後一つだけ判明したことがありますので追記させて頂きます。上述のヘッド裏のロゴですがExTradシリーズに使われていたものと酷似している様です。但し同シリーズの場合は4桁の通しナンバーの代わりに「ExTrad」と表記されていた様ですが。手持ちの個体もこのシリーズにあたるのでしょうか?引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。
回答 : 2006.1.31 : ストラトおじさん
「tomomo」様、早々のご回答ありがとうございます。トラロゴの中は勿論金色で、STRATOCASTERの書体は68年頃までの例の大きさです。私の認識では69年以降の中の黒いFenderのスクリプトはトラロゴではなくモダンロゴです。要するにヘッド表面だけを見たところ'64〜'65スモールヘッド+トラロゴ(但しパテントNo.は無し)というこれまた変な仕様となります。引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。