プロジェクトの概要


■つつじヶ丘花のまちプロジェクトとは…?■
活動目的 本会は、ボランティアが中心となり、つつじヶ丘の駅前ロータリー周辺にプランタを設置し、
四季折々の草花で彩り、花のあふれる街づくりを推進し、
会員が花を通じて助け合い交流を深めながら、
心豊かなコミュ二ティを形成することを目的とします。
活動内容 定例会、プランタのメンテナンス、草花の栽培、
企画・実施等を週末の午前中を中心に活動。
入会条件 本団体の趣旨に賛同し、活動に参加して下さる方ならどなたでもOKです。
新規入会はいつでも大歓迎、見学のみでも承っておりますので、お気軽にご参加ください。
活動日 活動は月1回程度。不定期。
活動予定はメール等でお伝えします。
活動場所 つつじヶ丘駅前にて、水やりや植え替えなどを行っています。
月に一度、定例会を行っています。
調布市立図書館神代分館集会室などで、
お菓子やコーヒーを傍らに楽しくやっています。

そして、地元つつじヶ丘での色々な懇親会も行っております。
会費 500円/年
※別途、お花やプランタなどの費用を寄付してくださる寄付会員様も募集しております。
会員数 約20名 男性・女性、幅広い年齢層・さまざまな職業の方々が参加されています。
(つつじヶ丘駅付近に在住)
連絡先 河端 毅 お問い合わせなど、メールはこちら
TEL:090-3234-5880 

●当プロジェクトには、つつじヶ丘商店会様をはじめ、多くの地元の皆様に趣旨をご理解いただき、
 寄付やあたたかいご支援を頂いております。いつも誠にありがとうございます。

●当プロジェクトの活動は、「調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター」の
ホームページでもご紹介頂いています(こちら


copyright (C) 2011 Tsutsujigaoka hananomachi-PJ .All rights reserved.

トップページへ プロジェクトの概要 活動報告 プランター設置エリア