三宮麻由子の箸休め
麻由子のリトルエッセイズ 著作案内 活動報告 プロフィール リンク Home
プロフィール
三宮麻由子
エッセイスト

東京都生まれ。
上智大学フランス文学科卒業。同大学院博士前期課程修了。
外資系通信社で報道翻訳。エッセイスト。

著書、「鳥が教えてくれた空(日本放送出版協会(現在は集英社文庫に収録)1998年9月)」で第二回NHK学園「自分史文学賞」大賞受賞。
    「そっと耳を澄ませば」(日本放送出版協会、現在は集英社文庫に収録)2000年2月)で、第49回日本エッセイストクラブ賞受賞。
 2005年、視覚障害者の文化に貢献した人物に送られる「第二回サフラン賞」受賞
 2006年 日本オーディオ協会より「第十一回音の匠」賞受賞
 2009年 「点字毎日文化賞」受賞

 2009年 第四十九回日本点字図書館「全国盲人随筆・随想コンクール」の審査院長を務める。
 2010,11年、「障害学研究」誌の論文・エッセイ審査員を務める。
 2010年、八戸市洗心美術館にて「俳画展」出展
 2011年 「心のともしび賞」受賞
 2011年、同美術館で書の個展「心を磨く」展を開催


著書
鳥が教えてくれた空(日本放送出版協会1998年9月、日本放送出版協会ライブラリー2002年2月、現在は集英社文庫に収録2004年8月)
そっと耳を澄ませば(日本放送出版協会2000年2月、日本放送出版協会ライブラリー 2004年9月、現在は集英社文庫収録2007年3月)
目を閉じて心開いて 岩波書店 2002年6月
きっとあなたを励ます「勇気の練習帳」 PHP研究所 2002年11月
いのちの音が聞こえる 海竜社 2003年7月
幸福の羽音 佼成出版社 2004年4月
希望という贈りもの 大和書房 2004年12月
ロング・ドリーム 集英社 2005年2月、2008年3月集英社文庫に収録
時計を捨てよう 大和出版 2005年12月
福耳落語 日本放送出版協会 2006年8月
音をたずねて 文藝春秋 2008年1月
人生を幸福で満たす20の方法 日本放送出版協会 2009年2月
空が香る 文藝春秋 2010年1月
ルポエッセイ、感じて歩く 岩波書店 2012年6月

絵本に
「おいしい おと」 福音館書店「ちいさなかがくのとも」2002年6月号、2008年12月単行本
「でんしゃはうたう」 同2004年3月号 2009年4月単行本
「おでこにぴつっ」  同2006年6月号
「かぜ フーホッホ」 同2007年11月号
「ウグイスホケキョ」 同2010年3月号

「そうっと そうっと さわって みたの」 同2014年3月号

「バスはっしゃしまあす」 同2016年1月号

共著
大学活用法(岩波書店編集部編)
落葉の坂道−ベスト・エッセイ(2002年) 日本文芸家協会編 2002年
私の新幸福論 日本放送出版
わたしの先生 岩波書店
宮沢賢治の心 佼成出版
心の一冊 日本エッセイストクラブ編、文藝春秋
心を言葉に 集英社
子供だって哲学 佼成出版社
本を生きる ぎょうせい出版
鬼が笑う 月が泣く(俳句紹介)花田春兆 角川学芸出版
いまこそ私は原発に反対します。(日本ペンクラブ編) 平凡社
ベスト・エッセイ2012 (光村図書出版)
ベストエッセイ2015(日本文芸家協会編)
星の王子さまとサン=テグジュペリ 空と人を愛した作家のすべて。(河出書房新社編集部編)
こころを言葉にーエッセイのたしなみ (集英社)
父へ母へ。100万回の「ありがとう(PHP研究所)

作曲
 「この街で」 新井満氏との合作。CDとしてポニー・キャニオンより発売。

その他、多数の雑誌等に執筆。

テレビ・ラジオ出演や講演活動なども。



石神井公園1

石神井公園2

高校講演
活動歴

ピアノ演奏
 小島妙子、林紀、霧生雅江、各師に師事
俳句
 大木さつき主宰「浮巣」同人、星野高士主宰「薫風会」所属
生花
 池沢紅陽に師事、草月流師範取得 雅号は三宮紅桜
 その他、陶芸、探鳥、鈴のコレクション、リコーダー演奏、落語鑑賞、園芸など

 日本エッセイストクラブ、日本ペンクラブ、日本野鳥の会、日本自然保護協会、日本電灯俳句協会、国際俳句交流協会所属。

Page top

Copy right (C) 2002 Mayuko Sannomiya All rights reserved.