Leslie in Magazine
レスリー関連雑誌一覧

 

雑誌名

記事内容

1987.4

スクリーン

『男たちの挽歌』特集

1987.5

キネマ旬報

『男たちの挽歌』

1989.1.下旬

キネマ旬報

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』

1989.2.5

ELLE-JAPON

いまこの人!:レスリー・チェンは超売れっ子なのに、新人の衣装担当をするほどの服装通*

1989.2.22

タ−ザン

万事快調:「ツイ・ハ−ク監督との仕事は大変重要に思ってますから、真っ先に考えますね。」*

1989.2

スクリーン

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』特集

1989.6.15

ブルータス

『男たちの挽歌2』

1989.7下旬

キネマ旬報

特別企画:香港ノワール『男たちの挽歌2』

1989.8

スクリーン

『男たちの挽歌2』

1989.8.9

タ−ザン

『男たちの挽歌2』 

1990.2

03

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2』を最後に引退 香港の実力派アイドルレスリー・チェン*

1990.12

スクリーン

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2』 

1990.11.4

毎日グラフ

『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2』

1991.8

ロードショー

『狼たちの絆』

1992.5

スクリーン

『欲望の翼』

1992.11

Marie Claire

最初の真の中国映画をめざす陳凱歌監督の新作『覇王別姫』の撮影を訪ねる

1993.4

ロードショー

香港ガンアクションの過激な4人

1993.5下旬

キネマ旬報

アジア映画王国の現在進行形:『さらば、わが愛―覇王別姫―』

1993.9

スクリーン

いまチャイニーズ・ムービーが熱い!陳凱歌*

1993.10.21

週刊文春

香港一の美男子俳優レスリー・チャンは大の中国嫌い*

1993.11.24

Newsweek日本版

中国のヌーベルバーグ〜文化大革命への怒りをバネに傑作を作る新世代の監督たち

1993.10下旬

キネマ旬報

東京国際映画祭をふりかえって(ヤングコンペティション部門審査員)

1993.11

ロードショー

香港映画大全集

1993.12

スクリーン

東京国際映画祭&香港六大電影明星

1993.12

ロードショー

東京国際映画祭来日スター

1994.1

CREA

京劇の女形で、ひと皮むけた。「役になりきるタイプなんだ」〜カンヌ・グランプリ『さらば、わが愛―覇王別姫』で主役。「京劇の動きと北京語の猛練習をしたよ」と笑うレスリーの言葉から、素顔から、そしてスクリーンの中から本気が見える。*

1994.2.10

朝日新聞夕刊

前身か死の心境で役作り〜『覇王別姫』主演レスリー・チャンに聞く

1994.2

スクリーン

ゲイムービーがトレンド&スターの女装・男装

1994.2下旬

キネマ旬報

『さらば、わが愛―覇王別姫―』*

1994.2.15

ぴあ

『さらば、わが愛―覇王別姫―』*

1994.2.20

クリーク

京劇の世界を舞台にした愛と裏切りの人間ドラマ。『さらば、わが愛―覇王別姫―』*

1994.3

PREMIRE

チャイナシンドローム:『さらば、わが愛―覇王別姫―』特集*

1994.3

FLIX

『さらば、わが愛―覇王別姫―』特集*

1994.3

More

『さらば、わが愛―覇王別姫―』で京劇の女形に。レスリー・チャン*

1994.3

スクリーン

『さらば、わが愛―覇王別姫―』特集*

1994.3.5

クリーク

レスリー・チャンの妖しいまなざしと、レベルの高いドラマ作りの技で、魅せる。『さらば、わが愛―覇王別姫―』

1994.4

スクリーン

ジャッキープレミア(レスリー出席)

1994.10

スクリーン

香港スターNOW

1994.12

スクリーン

『エム・バタフライ』vs『さらば、わが愛』

1995.4

スクリーン

香港スター恋愛事情

1995.9

スクリーン

香港スター最新情報

1995.9

cut

特集:Hong Kong, Head for the World〜変わりゆく香港映画 Leslie Cheung* (その他、トニー、カリーナ、WKWのインタビューも)

1995.9

switch

*

1995.12.5

クリーク

心優しき男たち78 アイドルを経て、香港大スターに。張國榮さん 「歌は趣味として楽しんでやりたい。やはり演技に力をいれたいね。」*

1995.12.20

クリーク

世界的な評価も受けて躍進する香港スターふたり。 レスリー・チャン×レオン・カーフェイ

1995.12.27

毎日グラフアミューズ

『君さえいればー金枝玉葉―』

1995.12.?

朝日新聞夕刊

男装した少女巡る三角関係 香港映画『君さえいれば・金枝玉葉』主演のレスリー・チャン来日

1995.12

スクリーン

アジアの巨星が大挙来日*

1995.12

ロードショー

『君さえいればー金枝玉葉―』のレスリー・チャン 「ピアノで愛を語る場面は、いちばん感情を入れ込んだ」

1995.12下旬

キネマ旬報

香港、台湾映画人インタビュー特集:「君さえいれば/金枝玉葉」インタビュー:レスリー・チャン 僕は僕自身、コメディも芸術映画もこなせる恵まれた俳優だと思う (監督、アニタインタビュー&映画評:男と女を自由自在に組み合わせた新しく魅力的な恋愛映画)

1996.1

cut

レスリー来日秘話

1996.1

ELLE-JAPON

ELLE insight:『さらば、わが愛』では、男への愛を貫く京劇の女形を熱演し、世界的な脚光を浴びたレスリー・チャン。新作『君さえいれば』では、またもや男(実は女!)を愛して困惑する音楽家をチャーミングに演じる。*

1996.1

More

『覇王別姫』から2年。永遠の少年≠ノ変化が?レスリー・チャン 40歳になるとは思えないほどの新鮮さで香港映画界のプリンス≠フ名を持つ彼。新作『君さえいれば〜金枝玉葉』での来日インタビューは終始リラックス。その自然な優しい空気に包まれて、香港の今、自分の今を正直に語ってくれた。*

1996.1

Play Boy

香港映画は、体温のメチャ高い関西だ。近松とパチパチパッチンと1997年が平気で同居している。

1996.2

スクリーン

香港スター6&'95スター来日エピソード

1996.3

スクリーン

プライベートファッション

1996.5

スクリーン

香港スターNOW

1996.6

スクリーン

香港系アクターは女装がお好き?

1996.7

Cut

カンヌ映画祭:ああ、我が人生最悪の時はカンヌなり。元編集者のマヌケな呟き(レスリーの記者会見のときのことにほんの少しだけ触れています。)

1996.11

スクリーン

シンガーとして続々日本に進出!香港・台湾スターNOW

1996.11

cut

香港二大スター奇跡的ツーショット・インタビュー実現 レスリー・チャンVSトニー・レオン*(クリストファー・ドイル撮影&インタビュー)

1996.11

switch

 

1996.12

Pop Asia Vol.9

張國榮特集

1997.1

スクリーン

『花の影』&レスリーコンサート

1997.1

CREA

チャイニーズ美形男優にメロメロ!!

1997.1

MUSIC CLUB SUITE Vol.79

中国のビッグスター レスリー・チャン単独インタビュー*

1997.1下旬

キネマ旬報

特集:陳凱歌監督『花の影』

1997.1下旬

キネマ旬報

中華電影的明星大特集

1997.1.5

ぴあ

『花の影』&張國榮日本演唄會

1997.1.15

SPA!

INTERVIEW レスリー・チャン 7年ぶり、歌手活動復帰を告げた香港トップスターの変化

1997.1.21

チャイニーズドラゴン

張國榮に親しい男友達

1997.1.22

朝日新聞夕刊

Around the World 新境地見せつけたレスリー・チャン (香港コロシアムコンサートリポート)

1997.1.26

スポーツニッポン

7年ぶり歌手・レスリー

1997.2

Pop Asia Vol.10

香港コロシアムコンサート

1997.2.4

チャイニーズドラゴン

熱っぽく張國榮 女性ファンはタメ息 日本での初コンサート盛況

1997.2.5

FOCUS

張國榮日本演唄會レポート

1997.2.8

日本経済新聞

中華ポップス対日進出加速 〜香港の俳優兼歌手、レスリー・チャン東京コンサート、1万人を動員

1997.3

スクリーン

香港スターたちのこれから

1997.4

スクリーン

レスリー来日コンサート

1997.4

ロードショー

子どもは見ちゃダメだよ 〜レスリー・チェン熱狂!!香港コンサート・レポート

1997.4

uno!

レスリー・チャン本格復帰宣言「僕の体はこんなにも美しい」* 〜『さらば、わが愛/覇王別姫』で、カンヌ映画祭パルムド−ル賞に輝き、飛び抜けた人気・実力で香港映画界に君臨し続けるレスリー・チャン。映画俳優、歌手と多才に活躍するアジアのスーパースターが語る、赤裸々なインタビュー。香港返還を目前に控えた、最新版香港発映画情報。〜

1997.4

Pop Asia Vol.11

FM TOKYOインタビュー再録*

1997.6

人民中国

張國榮:大陸との合作で出色の香港映画スター

1997.6

日経TRENDY

なくなる芸能界の国境線 アジアンアイドル人気の舞台裏

1997.6.17

チャイニーズドラゴン

香港パワー#囈ュ 張國榮、東京公演で熱唱

1997.7

GEO

香港明星の肖像 〜来日コンサートも大成功 レスリーは中国語映画で世界進出を目指す〜

1997.8

MUSIC MAGAZINE

張國榮 Return Live in Japan* 「日本の観客は最高、自由に僕のステージを受け止めてくれた」

1997.8

Pop Asia Vol.13

張國榮 Return Live in Japan*

1997.9下旬

キネマ旬報

特集「ブエノスアイレス」(トニー、チャン・チェンインタビュー)

1997.10

ユリイカ

小特集:ウォン・カーウァイ

1997.10.21

女性自身

・この映画に東京の女性が殺到中!『ブエノスアイレス』で見せる香港2大俳優の“クライマックス・シーン”
・話題の映画『ブエノスアイレス』は香港2大スターが同性愛役でからみまくり、女性ファンが行列する人気に。
〜トニー・レオン:あの“目”でイッてしまう! レスリー・チャン:ああ、演技を超えた“女らしさ”〜

1997.11

スクリーン

・『ブエノスアイレス』異邦の地アルゼンチンで愛に迷う男たちを描く
・いま熱く燃える香港映画界の男たち:香港映画のイメージを一新した人気監督、ウォン・ガーワイの魅力を探る

1997.11

日経エンターテイメント

香港映画をカッコよくした男 ウォン・カーウァイ〜彼を知るための10のキーワード〜

1997.11

MC Sister

ウワサのアジアン・スター名鑑

1997.11

ELLE-JAPON

アジアのセクシーな男たち 〜しなやかに艶めかしくますます大胆に レスリー・チャン〜

1997

Movie Gong

『ブエノスアイレス』 離れるほどに求め合う激しく熱い愛の姿

 

[fai3]

・愛溢れ、優光が織りなす空間 張國榮‘97演唄会
・Rock Record アジア圏ミュージックの無限“市場最強”のレコードカンパニー[ロックレコードアーティストカタログ]
・『ブエノスアイレス』

1997.12

日経エンターテイメント

ブームの裏側から最新注目スターまでチェック 〜正しいアジアのハマリ方〜

1998.2.24 チャイニーズドラゴン 注目の中華映画続々公開 「上海グランド」「初恋」など

1998.3

TV Taro

亜洲明星的消息 '98アジアスター 最新ニュース(レスリー:自らギャラを減額!?お手本のようなスター)

1998.3.17 チャイニーズドラゴン 「上海グランド」4月上映 寧静、李尓q熱演
1999.3.24 チャイニーズドラゴン 「ブエノスアイレス」記録的大ヒット 渋谷シネマライズだけで10万人

1998.4

スクリーン

超大物から注目の新星まで 香港明星を語り尽くそう!(←レスリーの日本での人気についてちょっと触れています)

1998.4.9

日刊スポーツ

チャンと歌います:香港の人気俳優にCHAGE曲提供

1998.4.9

サンケイスポーツ

CHAGE!!一緒に歌おう:レスリー・チャン来日記者会見

1998.4.9

スポーツニッポン

レスリー日本語で歌う:新CD、映画PR

1998.4.14

チャイニーズドラゴン

張國榮が来日:「上海グランド」18日上映、CD「Gift」発売

1998.4.16

週刊新潮

Trend:深夜、レスリー・チャンに群がった1300人の女

1998.4.23

週刊文春

芥川賞候補作家広谷鏡子、レスリー・チャン様メロメロ会見記

1998.4下旬 キネマ旬報 作品特集「上海グランド」
作品評:三人の若者の青春譚として
レスリー・チョン、アンディ・ラウ 俳優論:陰と陽を持ち合わせた希有な役者、それを人は花形役者という(ポスター付き)

1998.5

スクリーン

・作品紹介「上海グランド」
・日本語のラブソングも聞けるレスリーの新譜
1998.5上旬 キネマ旬報  HOT SHOTS 私なりのマンキョンを見て欲しい! 大ヒット上映中「上海グランド」で磨ぎ澄まされた魅力を発揮するレスリー・チャン
GOLDEN WEEK この映画のここに注目!疾風のアジア篇(←大和晶さんが、「上海グランド」の紹介をちょこっとしています。)
1998.5.1 朝日新聞(関西版) 香港スターゴージャスに競演 テアトル梅田で「上海グランド」:アンディ・ラウ「義理人情で勝負」、レスリー・チャン精かんな役に挑戦

1998.5.5

女性自身

香港発のスーパースター、レスリー・チャン(41)を一目見たさに人、人、人! すべての女性を「虜」に

1998.5.13 TV ぴあ EVENT&CD レスリー・チャン ニューアルバム「Gift」のリリースを控え来日、行くところ行くところでファンが殺到する人気ぶり
1998. No.10 TV LIFE レスリー・チャン 日本の観客は熱情的 その影響を強く受けています
1998.5.26 Can Do! ぴあ アジアから来た熱い嵐張國榮台風日本上陸! 「男たちの挽歌」、「欲望の翼」、「さらば、わが愛/覇王別姫」などの映画で知られる香港のスーパースター、レスリー・チャンが来日した。短い滞在ながら各地で巻き起こした反響を本誌ならではの密着取材!

1998

東京一週間

 

1998.6

スクリーン

来年は監督に初挑戦! 新作映画&CDのプロモーションで来日 レスリー・チャン

1988

FLIX

アンディにはあまりTVを見ないように勧めたいね:張國榮 レスリー・チャン

1998.6

Movie Star

映画『上海グランド』公開記念&ニューアルバムリリース記念 レスリー・チャン来日記者会見(この記事に「新作の『若い恋人』…」という記述が…ミスとわかっていても笑ってしまう…)

1998.6 

TV Taro

レスリー・チャンが『上海グランド』で来日

1998.6 スキャンダラスな問題作を芸術に昇華させる俳優、次なる挑戦は映画の魂を握る監督。レスリー・チャン
1998.6 CREA シネマのKEY PERSON vol.44 レスリー・チャン
1998.6 Optim 愛と友情のアクション大作で香港の2大スターが競演!レスリー・チャン、アンディ・ラウ

1998.Spring

季刊小説Beast Spring

アジアには要チェックアーティストがいっぱい!香港が生んだ国際的スター、レスリーの来日記者会見&映画紹介をどうぞ☆

1998

[fai]2号

 

1998.6.1 SEVENTEEN 『ブエノスアイレス』のレスリー・チャンが日本語で歌う!
1998.6.1 AERA 表紙&表紙の人
1998.6.8 AERA (記事はありませんが、編集長敬白の欄に、レスリー表紙号の顛末記が掲載されています。写真も。)
1998.6.20 COSMOPOLIATAN トークショーから握手会まで。レスリーのファンサービスぶりには、もう脱帽!レスリー・チャン

1998.7

ロードショー

レスリー・チャンイン タビュー『上海グランド』&プロモーション来日!

1998.7

スクリーン

興味シンシン調査 スターのお父さんはどんな人?(←お坊ちゃん、ということで紹介されています。)
アクションスターとしてハリウッドに行く気はないよ レスリーチャン

1998.7

今月のひと 香港スター、レスリー・チャンのハード・デイズ・ナイト72時間! 香港のトップスター、レスリー・チャンが映画とCDのプロモーションで来日。記者会見から舞台挨拶、番組出演に握手会と精力的に動き回った3日間。ファンの熱狂に笑顔でサービス、正統スターの余裕とカンロクを見せてくれました。
1998.7.6 サンケイスポーツ 常盤(貴子)熟した映画デビューアジア7カ国合作いきなり主演デビュードラマクイーンが国際女優へ 来春公開「月へ、星たちへ。」 広東語と英語を特訓 燃えるロマンス
1998.7.20 日刊スポーツ 濡れ場も歓迎!?情熱の常盤 主演映画「月へ−」香港でクランクイン
1998.7.20 デイリースポーツ 常盤貴子妖艶 アジアの7カ国合作映画デビュー 「月へ、星たちへ。」製作発表で会見 香港のスター、レスリー・チャンと共演 香港マスコミなど200人が殺到「レスリーステキな人」
1998.7.20 スポーツ報知 常盤貴子大胆ラブシーン 「月へ、星たちへ。」で映画初出演 香港の“神様”レスリー・チャンと 意欲十分 広東語も勉強中「緊張感で一杯」
1998.7.22 サンケイスポーツ 常盤貴子、香港でブレーク!? 映画デビュー作「月へ−」クランクイン
1998.8.4 チャイニーズ・ドラゴン 常盤『月へ』夢の共演
1998.9 ロードショー ・RS独断スターそっくりさん大会 きょ、兄弟でっか?香港のスーパースターと日本のスーパーアイドルはまるで兄弟or叔父と甥!?この手の顔はスター顔なんでしょうかね(←KinKiの剛君とそっくり、だそうです。)
・作品紹介「夢翔る人/色情男女」
1998.9 スクリーン 作品紹介「夢翔る人/色情男女」
1998.9上旬 キネマ旬報 『月へ、星たちへ。〜to moon, to stars〜』製作発表記者会見
1998.9.1 チャイニーズ・ドラゴン 映画『赤い恋人』大反響
1999.9.4

ザ・テレビジョン

SHOT!SHOT!5 恋する女 常盤チャンがアジア映画界の人気スターと“イイ感じ”

1998.10 TV Taro レスリー・チャンと常盤貴子が共演
1998.10 スクリーン レスリー・チャンがアジア七カ国の合作映画に主演
レスリー・チャン&トニー・レオンの美形カップルが好演「ブエノスアイレス」
1998.10 月刊feature 常盤貴子 初の映画は憧れのレスリー・チャンと共演。ドキドキの製作発表in香港
1999.1.5 チャイニーズ・ドラゴン 『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』を舞台劇で上演
1999.1.? チャイニーズ・ドラゴン 沈痛な張国栄の姿 最愛の母 藩玉瑤死す
1999.2.23 FRAU 騙し騙されの占星術 火星が魚座の男 妄想ワル 耽美のプリンス レスリー・チャン
1999.3 スクリーン ・この冬日本を熱くするただ今絶好調のアジアンスター レスリー・チャン
・作品紹介「ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2」
・レスリー、カレンらアジアン・シンガーのコンピ盤
1999.3.10 デイリースポーツ 常盤貴子「世界を実感」、レスリー「注目はベッドシーン」 香港映画「もういちど逢いたくて」完成披露試写会
1999.3.10 サンケイスポーツ 告知板(←小さく試写会のことが載っています)
1999.3.11 デイリースポーツ 大胆ベッドシーン「喜んでやらせていただきました」 常盤貴子、レスリー・チャン映画「もういちど逢いたくて」で共演
1999.3.11 サンケイスポーツ ベッドシーンは「喜んで!」 映画『もういちど逢いたくて/星月童話』完成会見
1999.3.11 スポーツ報知 色っぽ〜い貴子 映画初主演『もういちど逢いたくて/星月童話』大胆ベッドシーン熱演
1999.3.11 日刊スポーツ 常盤、レスリーさんに身をゆだねました 映画『もういちど逢いたくて/星月童話』で濃厚ラブラブ
1999.3.26 ザ・テレビジョン SHOT! SHOT! Topics 夢の共演
1999.3.30 女性自身 1日目も、2日目も、まるで「恋人」! 常盤貴子(26)&レスリー・チャン(42)新作映画会見は、共演者を超えて“ラブラブ状態”
1999.3.30 週刊女性 常盤貴子(26)&レスリー・チャン(42) 映画『もういちど逢いたくて』共演 長すぎるキスシーンにアジアが大騒ぎ
1999.4 SPUR 東京に行くならこんな店TANTO TANTO レスリー・チャン この店自慢のパリパリのピッツァは食べたかな?かなりの頻度で訪れた
1999.4 ダ・ヴィンチ 常盤貴子 香港のひとりごと第一回 憧れのレスリーと映画で共演!!国境を超えた愛をテーマに期待半分、不安半分で香港撮影スタート
1999.4.305.7合併 anan 注目の人 レスリー・チャンさん 演技に、歌に、そして次は映画監督にもその表現のステージをどんどん広げていく。国際的なスターのオーラの陰に見え隠れする素顔に、ぐっと迫ってみた。
1999.5 ダ・ヴィンチ 常盤貴子 香港のひとりごと第二回 地球にやさしいレスリー、完璧超えてるレスリー、心の底から尊敬してます
1999.5.12 Hanako INTERVIEW レスリー・チャン アジアで不動の人気を誇る永遠のアイドルの素顔は、知性派アーティスト!
1999.5.19 ダ・カーポ 常盤貴子との共演が話題 レスリー・チャン 日本のドラマは今、香港で大人気。役所広司さんとも共演したい
1999.5.20 COSMOPOLITAN スーパースターと呼ばれるより、「いい役者」を目指したい! 『もういちど逢いたくて/星月童話』のレスリー・チャン
1999.5.24 ぴあ この人に注目 INTERVIEW 常盤貴子の熱烈ラブコールで実現、香港の大スターと連ドラの女王の共演。レスリー・チャン
香港電影的美形男優指南 これぞアジアのスーパースター9人: 香港
MOVIEのグレードを上げた本格派3人:どこまでもアーティスティック レスリー・チャン
1999.5.25 OZ Interview C.C. SPECIAL TALK レスリー・チャン 日本の女優さんとの初共演は、ぼくにとってもいいチャレンジに
1999.6 TV Taro レスリー・チャン&常盤貴子のラブストーリー
1999.6 CREA ・レスリー・チャン 何といっても『カサブランカ』だ(好きな恋愛映画)
・Real Voices froom Hong Kong レスリー・チャン アジアから発信したものが世界で評価される。それが理想だ。
・スター11人の来日日記 行った店・買った品全調査 スタッフのため「アクア・パッツァ」でワインもセレクトした兄貴肌のレスリー・チャンは宇多田ヒカルのCDを手に入れ、感激
・傷ついた心と心が寄り添う国境を越えた愛『もういちど逢いたくて』
・香港電影界人間曼荼羅
1999.6 ラクダス レスリー・チャン+常盤貴子の共演で話題沸騰『もういちど逢いたくて 星月童話』(“愛があれば、すべてが可能になる”というのが僕が思うこの映画のテーマです レスリー・チャン)
1999.6 Vingtaine レスリー・チャン インタビュー 偶然の出会いが生み出す人間の宿命を生々しく演じる 
1999.6 JUNON AN ASIAN SUPER STAR CAME TO JAPAN! LESLIE CHEUNG 世界を熱狂させるアジアのスーパースター レスリー・チャンのセクシーと純情。 運命で、愛を失うこともあるけど、また新しい愛のところに連れていってくれる。
1999.6 ELLE ELLE10周年に寄せる言葉:エルにはいつも注目しています。僕は一回、台湾版エルのカバーになったこともあるんですよ。男性としては初めてだったそうです。これからもぜひ、トレンドをリードし、時代の最先端を行く雑誌でいてください!
1999.6 ダ・ヴィンチ 常盤貴子 香港のひとりごと第三回 台本はコロコロ変わる町のロケはゲリラ戦法 香港の撮影はスゴイ!です
1999.6 ロードショー 『もういちど逢いたくて/星月童話』レスリー・チェン来日INTERVIEW あのハードなラブシーンは僕のリードと常盤さんの演技とでうまく演技に集中できた
1999.6 スクリーン 日本の人たちと仕事をして得たものは“信頼”だね 『もういちど逢いたくて/星月童話』で来日 レスリー・チャン 香港の人気スター、レスリー・チャンが日本の常盤貴子と共演する『もういちど逢いたくて/星月童話』のキャンペーンのため、3月9日に来日。記者会見では同席した常盤とピタリと息の合ったところを見せていたレスリー、作品のことから監督業への意欲まで、大いに語ってくれました。
1999.6 月刊feature 『もういちど逢いたくて/星月童話』レスリー・チャン 愛さえあれば、運命を乗り越え、童話を実現できる− 僕はちっぽけな存在。孤独や疲れを感じる時間なんてない
1999.6.3 女性セブン 恋人同士のように…常盤貴子(27)&レスリー・チャン(42)の映画『もういちど逢いたくて/星月童話』ラブラブ写真初公開!
1999.6.8 Kansai Walker インタビュー この人に聞く! レスリー・チャン 僕たちの息はぴったりだったよ
1999.6.8 Can Do! ぴあ 常盤貴子&レスリー・チャン、日中二大スターが夢の共演!運命は国境をも超える!恋人を亡くし、心に傷を抱える男と女が運命的に出会い、心を通わせる、痛いほどせつないラブストーリー 『もういちど逢いたくて/星月童話』
1999.6.8 POTA Interview 『もういちど逢いたくて』主演、レスリー・チャン “映画の魂を決めるのは監督だから、俳優で培ったものを生かし挑戦したい”
1999.6.18 Olive People この人がニュース!141 レスリー・チャンさん 自分の気持ちをコントロールして愛情を友情に変えてしまうんだ。
1999.6.18 B-ing 表紙&COVER PEOPLE レスリー・チャン 『覇王別姫』への出演で、きちんと努力すれば、どんな困難も乗り越えられることを教わりました。
1999.6.20 nonno interview この人に会いたいA 42歳!?大御所スターの、若さと美しさの秘訣はルームランナーにあり! レスリー・チャン
1999.7 ダ・ヴィンチ 常盤貴子 香港のひとりごと最終回 世紀末にふさわしい確かな愛を演じられた私は幸せ者だと思います
1999.7 25ans レスリー・チャン インタビュー アジアスターの素顔、二千年を前にのぞむ新たな挑戦とは? 監督の心を感じない映画は意味がない。ビジネスよりハートが大事。
1999.7 ELLE INTERVIEW 香港映画界を代表するスターとして、人気、実力とともにトップに君臨するレスリー・チャン。常盤貴子と共演する話題の最新作『もういちど逢いたくて/星月童話』と、アジア映画の未来について語る。“一時引退して、カナダにいたとき、神様が与えてくれた才能を無駄にしたくないと思ったんだ”
1999.7 Domani LIFE LIVE interview レスリー・チャン 僕は運命論者 −映画の“映画言語”というものは国際的に通用する。男であるとか、女であるとかは、対した問題じゃないと思うよ。本当に運命の人なんてそうそう出会えるわけじゃないんだから。
1999.7 JJ C.C.CHAT 映画的に正しいおしゃべり アジア映画の現在・ レスリー・チャン 映画には「受ける」とか「儲ける」とかの他にもっと大切なことがあると思います
1999.7 with Interview レスリー・チャン ほんの数分の出会いでも、それが運命。僕は、そんな運命に身を委ね、信じていたいんだ。 レスリー・チャンのファンにはほどほどという言葉がないという。彼の何かが身も心も溶かしてしまうから。まさか私が?そんな油断をついて、気がつけばその瞳に陶酔させられている。−それがレスリーマジック。一度かかったら、もうその心地よさにうっとり。

1999.7.4

SPUR

流し目の妖しい光に身も心も縛りあげられたい