診療動物
犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットなど
*そのほかの動物に関しましても診療経験のあるものであれば対応させて頂きますので、ご相談ください。
*火曜日の小動物診療は当分の間お受けできません。
*鳥に関しましては、専門外ですので、専門病院をご紹介させていただいています。

診療方針
① 時間をかけて十分な説明を行い、理解して頂いた上で、最善の治療を行います。
② 日々診断技術の向上に努力しておりますが、高度医療の必要のある場合は二次診療施設をご紹介いたします。
③ 病気を未然に防ぐため予防医学に力をいれております。どんな些細なことでも構いませんので、ご相談ください。
④ 体に負担の少ない鍼・灸・漢方などの東洋医学的診療も選択できます。詳細はスタッフにご相談ください。

診療料金
当院では診療料金を明確にするため、待合室に診療料金表をご用意しております。
何か不明な点がございましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください。

表示価格は、税抜き価格となっております。
 初診料 1,800円
 診察料 1,200円
 再診料 800円
 血液検査 採血料 1,500円
 血液生化学検査 1項目追加につき 300円~
 レントゲン検査 4,000円~
 レントゲン検査 追加1枚につき 1,000円
 犬8種ワクチン 8,000円
 犬6種ワクチン 7,000円
 猫7種ワクチン 8,000円
 猫3種ワクチン 5,000円
 フィラリア抗原検査(採血料込) 2,500円
 ホテル・入院料金(治療費別) <半日> 1,700円~
<1泊> 3,000円~
 去勢手術 <犬> 22,000円~
<猫>  17,000円
 避妊手術 <犬> 32,000円~
<猫>  27,000円
 手術時の血液検査・点滴 8,000円
フィラリア予防薬の価格表はこちらをご覧ください。
ノミ・ダニ駆虫薬の価格表はこちらをご覧ください。
ペットドック  Aコース
           Bコース
          Cコース
8,000円
15,000円
20,000円
その他、ご相談ください
当院では、最新の西洋医学と、鍼・灸・漢方・赤外線治療器などのからだにやさしい東洋医学を組み合わせ、治療を行います。

東洋医学とは?
病気は「気を病む」と書きます。
気のバランスが崩れると病気になると東洋医学では考えます。
気とは生命力や活力のことです。
気は体の中を巡って陰と陽のバランスを保ちます。
ウイルスや細菌などの攻撃をうけると、気は障害されスムースに流れなくなるため、陰陽のバランスが失われて病気になるのです。
鍼やお灸による刺激は気の流れを回復させ、体が自身で治癒に向かうよう導きます。
鍼は使い捨てのものを使用し、安全です。


漢方薬とは?
漢方薬は五千年以上の歴史のある治療薬です。
主に植物性、動物性の天然の生薬を用い作られています。
多くの生薬は食物にもなる安全性の高いもので、その組み合わせによる処方で治療効果をあげます。
当院使用の漢方薬は人間に用いるものと同様、同ランクの信頼のおける漢方薬を使用しています。
治療に際しては、治癒の過程で症状の変化に合わせて、細やかに処方を対応させていきます。

当院では、皮膚病のペットちゃんに対して漢方薬の温浴治療をしています。詳しくはこちらでご覧になれます。

適応症状
鍼・灸は、痛み、ねんざやマヒ、自律神経系の調整、アンチエイジング、運動機能低下、夜鳴き、認知症、皮膚疾患(アトピーなど)に効果があります。
漢方薬は生薬の組合せにより、多くの症状に対応します。


受診するには
東洋医学は、その子の全体像を診るため、その子の生い立ちや生活環境、病歴、性格、癖など詳しくお聞きする必要があります。
その子をよく知っている方がお連れ下さい。
上記の理由で時間が30~60分くらいかかりますので、当院では13~16時の間で予約診療を行っています。
お電話にてお問い合わせください。

赤外線治療器
身体の中まで深く浸透する近赤外線のみを取出しポイント照射します。

鍼灸法と温灸療法、双方の利点を再現した効果的な治療を実現します。

痛みがなく、しかも振動や音もほとんどないやさしい治療器です。

動物たちを驚かすこともなく使いやすい治療法です。

治療中、温かいので動物たちはうっとり気持ちよさそうにしています♪

5~10分の照射時間で済みますので、診察時間で治療できます。