株式日記 2003年 5〜8月分



(株式日記過去ログ一覧へ戻る)



 8月16日(土)

 これから3週間ほど取引は行えなくなるが、基本的には現状のフルインベストメントを維持の方向で。
 手持ちの5銘柄のうち、1銘柄は3割ほど下げるかもしれないが、全体では少なくとも±0%を保っていてくれることを期待。

 8月14日(木)

 ワッツ、サンウッドが下げ本日もマイナスに。今月に入ってから良いところがない・・・
 インターンシップ中はこのままホールドの姿勢で。

 先日古本屋で購入した「フィッシャーの『超』成長株投資(フィリップ・A・フィッシャー)」を読み終える。
 書いていることは(当然かもしれないが)バフェットに近いという第一印象を受けた。
 だが、小型株やマーケットメイク銘柄のことにも言及されており、特におそれる必要が無いというフィッシャーの意見に安心する。
 この本で気に入らなかったのは・・・「監修・解説」なるよけいな口出しの部分である。
 落ち着いて読んでいれば読者にも十分に分かると思われる「(監修者が考えている)重要な点」をやたら大きいフォントで強調したり、原文でひとまとめ終わったところで、訳知り顔でよけいな講釈を入れたりするその軽薄さが気に入らない。
 わかりやすく(?)書くと、2ちゃんねるで言うところの、「れ」にとても近い性質に感じられる。
 ・・・こいつの言うことは信頼しない方がいいな・・・

 ・・・ふと、以前英語論文をまとめて発表する研修を行ったとき、教授に、「論文はすばらしいのにそれに対してむちゃくちゃな扱いをして駄目にしてしまう人間が実に多いんだ」と怒られ大いに恥じ入ったのを思い出した・・・

 8月12日(火)

 ワッツ、前場中頃から崩れて終わってみればS安。初体験。
 タスコのようにお先真っ暗なので下げたわけではないのが大いなる救い。持続。

 アーネストの四半期決算発表。概ね予想通りとのことなので、一安心。でも、次は中間決算が近づいたらどきどきするのだろう・・・

 8月10日(日)

 明日、買うつもりなのが100円ショップ中堅のワッツ(2735)。業績上方修正・増配で金曜日はストップ高だったが、まだ上昇余地は大きいと判断。
 だが、上がり方によっては資金不足になるため板をみて判断するつもり。

 アーネストのナンピン買い、扶桑レクセル(6386)も考えたが、資金配分が不動産に偏りすぎるのが不安になりそうなのでまたの機会に。

 8月4日(月)

 サンウッド、大幅上昇でうれしい限り。だが、板が薄いところに一度に注文を入れ、一気に上げているのが見て取れてやや不安。
 何か理由があるのか・・・?

 先日購入した「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法(ロバート・キヨサキ)」を読み終える。
 今回は、「レバレッジ」について詳しく説明されていると言うことになっていたが、個人的には、あちらこちらにちりばめられている心理的な面についての話の方がおもしろかった。
 ・・・・・・「とにかくやってみろ」という点には強く同意。そこで犯した失敗から学ぶことができれば、いずれは上向くはずであるから・・・

 本の中で紹介されていた、Richdad.com 日本語版のHPも眺めてみたが・・・FAQの、

 Q. ゲームを始めるときに自分で選んだファーストトラック上の夢以外の夢を、どうして買いたいと思うのでしょうか。
 A. おめでとう! あなたはファーストトラックに組み込まれている教えを1つ見つけたのです。

 の意味についてしばし考え込んだ・・・まだ、はっきり言葉にできるレベルではないが、言いたいことは何となく分かる気が・・・

 7月28日(月)

 業績下方修正のエアーテック、損切り。ナンピンしたもののまだミニ株の段階だったので、損失額が少ないのがまだ幸いか。
 続落中のアーネストを買うか、もみ合いに入っている八千代ムセンを買うかは数日様子見。そのほかは・・・今のところ興味なし。

 7月27日(日)

 増資発表のアーネストが下げているのが厳しい。900円を割るようなら買い増しに動くが、そこまでは下がらないと見ている今日この頃。

 ・・・最近のお告げで不安に思っていたのですが・・・
 北浜先生!!!何でまた宮城なのですか!!!宮城や、持ち株の地盤である首都圏・関西以外のどこかにしてください!!!
 また、研究棟が使えなくなったではないですか!!!

 ・・・二つ目の口座を開設して運用するも、現金の管理に混乱が生じ、自分の管理能力の限界を超えているような気がした。
 ・・・そこで、資産管理用ソフトとして、「Microsoft Money 2003 デラックス版 (\11,800 in ヨドバシ)」を購入。
 複数の証券会社の資産状況が一目で分かるので便利。20分遅れのデータでも、どうせ家に帰って夜じっくり見るので問題ないし。
 これなら、証券会社を3〜4社程度に増やしても大丈夫そう・・・でも、それにふさわしいだけの資産額になるかは不明。サンウッドに期待するか・・・

 7月23日(水)

 アーバンは寄り付き安くその後上昇してやや悔いが残るお別れに。八千代ムセン、エアーテックは逆に寄り付き高くその後下落して結果として高値掴みに。
 だが、サンウッドが一時S高、終値も大幅上昇になったのが救い。
 八千代ムセンは明日も買い増しする・・・この結果、ミニ株で保有する銘柄はエアーテックのみであとはすべて単位株に。

 アーネスト、増配及び公募増資(と売り出し)を発表。
 浮動株が増えるので下落するという意見もあるが、ここは業績拡大につながると判断し強気を維持。1000円を割るようなら全力で買い増しに動く。

 ・・・サンユーは、無事望みの株数を買えた。
 ・・・が、本日の出来高が私が買った株数と同じ・・・
 ・・・今日買ったの、自分だけ?
 ・・・
 こんなこともあるんだなぁ・・・としばし呆然。ひょっとしたら、最初で最後の経験になってしまうかも・・・

 7月22日(火)

 本日より運用開始した新規口座、サンウッド(8903)はまずは上昇して幸先良い滑り出し。
 これに加えて、サンユー建設(1841)を注文。IRが弱いのがやや気になるところであるが、増収増益高利回り低PER・PBRすべてそろっている。
 ・・・ここ2ヶ月で50%近い上昇を見せたあとなのが唯一気になるところ。
 他に検討した銘柄としては、タスコシステム(2709)、デンコードー(8290)、ココスジャパン(9943)等があったが・・・タスコはなんかヤフーの掲示板が荒れていたので見送ることに。
 デンコードーは客の立場からの不満、ココスは財務状態にやや悪化の傾向があるように感じたので見送り。優待はほしいのだが・・・

 一方、アーバンとはついにお別れすることに。明日の寄り付き成り行き売りをかける。
 チャートの形が崩れてきたことと、サンウッドやアーネストなど、同一セクターでそれ以上に魅力的な銘柄が複数現れたため。
 ・・・本音を言えば700円代後半で売っておけば良かったと悔やむが・・・致し方なし。ユーエスシー・中山鋼など、売り時を誤るケースが多いような気がするので、今後の課題とする。

 これに代えて、八千代ムセンと、エアーテックを買い増し。
 八千代ムセンは明後日以降もさらに追いかける予定。

 7月14日(月)

 日本コーリン(6872)、民事再生法申請。かつては小型・低PER・増益・利回りそこそこ・ミニ株あり・・・など、買い要素満載だった優等生も、業績下方修正からは真っ逆さま・・・手を出さないで良かった・・・
 でも、倒産祈願をしていた銘柄なので大喜び。あれだけひどい粉飾(?)は許すべきではないから・・・

 ・・・大喜びしたあまり、先輩に備蓄食糧のカップ麺をただで差し上げてしまいました(普段は100円)・・・
 ・・・変な奴に思われたんでしょうねぇ・・・

 先週、今までとは別の証券会社に新規口座を開設。
 ・・・こちらの会社は手数料が安いので、ミニ株では対応しきれなかった、新興市場の一株単位の小型株をねらう予定。
 でも、マザーズに対応していないのが残念(7/22 訂正:対応していないのはミニ株だけだった・・・)。
 今週末にも、運用開始の予定。

 7月8日(火)

 アーネスト、高く寄って安く引ける。今日は残念だったが、明日からの動きに期待。大化けを期待しているので。
 一方、新たな買付銘柄として、PERはやや高いものの、財務がきわめて頑丈な菱洋エレクトロ(8068)を選択。大きく下げることはないと見るが、どうか?
 八千代ムセンは、買い増しを行うことに。

 今日1日の日経CNBCをビデオに録画したもの(テーマ:日経平均1万円回復の日)を、今見ているが、ブロッコリー急伸の記事で「デ・ジ・キャラット」の解説をどうするか困惑している平さんがほほえましく感じた。・・・そりゃ、こまるだろうなぁ・・・

 7月7日(月)

 アーネスト、買付失敗。1070円で指していたのに、何で1080円で寄りついてそのまま上がってしまうんだゴルァ!!
 ・・・仕方ないので、今度はストップ高(1320円)で指し直し。いくら何でも、これなら大丈夫だろう・・・これで寄り高だったら、泣く。

 アーネストの買い付け資金用に手放すことにしたのが、トーメンエレ。いずれ4500円くらいはつけるとは思うが、ここでアーネストを買わないととても後悔しそうな気がするので仕方なく売ることに。
 ・・・半分だけ売ってのこりはとっておくという選択肢もあったが、ここは手持ち分を全部売り、代わりの銘柄を仕込む。

 まず、明日仕込む分として選んだのは、クリーンルーム関連機器製造の日本エアーテック(6291)と、小売セクターの八千代ムセン電機(7496)。
 特に、エアーテックにはこの地合に乗っての短期上昇を期待しているところ。

 アーバンはまだまだ持続。ただ、950〜1000円を一応の警戒ラインにしてみる。

 7月6日(日)

 予定通り、アーネストを資金ぎりぎりのところで指す。買えてくれないと、困る。

 7月3日(木)

 ビケンテクノ、サカイ引越の2銘柄を利益確定することに。
 特に悪いところがあるわけではないが、増益でなおかつPER4倍のアーネストの方が魅力的。
 2銘柄とも売れたら、久々に新規資金を追加した上で月曜日にアーネストを指すことにする。

 アーバン、トーメンエレはもう少し持続。

 6月12日(木)

 チャートの形が崩れてきたように見えるコナカ、手じまい。トントンで終われば良しとするか・・・
 最近、目を付けているのがDIY小売りのホーマック(9840)。これから関東進出を本格化させるという成長性を考えると、PER10倍は安いと見るが・・・ミニ株不可なのが残念なところ。

 6月9日(月)

 今日も引け前にアーバンが急上昇したのにはちょっと驚き。強い・・・

 チャートの形がよろしくなくなってきたキリン堂、利益確定。代わりの銘柄については、四季報を見て検討することに。

 5月27日(火)

 アーバン、トーメンエレ、両方とも寄り高でその後下落。特にアーバンはなんか悔しい。

 西尾レントを今のうちに利益確定してしまうことにする。先日発表された中間財務諸表において、どうしても、流動資産中にある「設備立替金」なるものが理解できない。
 連結、単体双方にあることから、連結対象のサコス(9641)に関するものではないし、決算短信を見ても説明を発見できなかったので、警戒してみようと思う。素直に見れば、まだ上昇しそうな銘柄だが・・・安全策を採ってみることに。

 コナカ、キリン堂も売ろうかと思うが、もう少し様子見。

 それと入れ替えに、2chの「PER10倍以下の銘柄で気長にマターリするスレ」で紹介されていたアーネストワン(8895)を注文。890円(終値より10円高)で指したので、買えるとは思うが・・・
 一つ気がかりなのは、この増収増益の勢いがいつまで続くかと言うこと。崩れるときは悲惨な崩れ方をするのがこの手の銘柄のパターンなので・・・

 ・・・これでアーネストを買ってしまうと、アーバンと併せて不動産銘柄が総資産の55%程度を占めることに。
 ・・・東京で地震が起こったらおしまいだ・・・

 5月26日(月)

 中山鋼が寄り後に上昇したり、アーバンが急上昇して予想より高いところで買うことになると言うことがあったものの、アーバンのほかに西尾レントも上昇し、概ね気分のいい1日だった。
 が・・・北浜先生!!!ご自身のエネルギーを地震に使わないでちゃんと株の予想に使ってください!!!
 仙台市民に何の恨みがあるのですか!!!

 ・・・明日は、昨日考えたとおり、アーバンとトーメンエレの2銘柄を買い増し、残りの資金はそのままで。

 5月25日(日)

 今期の純益半減との予想を受けて急落した中山鋼を売ることに。
 経常増益なのは間違いないが、それを考えても株価がこれから上昇するとは今ひとつ思えないので・・・
 当初買ったときは細粒鋼の早期寄与を期待していたが・・・なかなか性能は向上せず、800KN級までなので、サプライズに欠けるように思える。
 これが、1MN級が供給できればだいぶ違うように思えるのだが・・・

 それと入れ替えに買い増しを検討しているのは増益・低PERの双方を満たすアーバンとトーメンエレ。
 まずは明日、アーバンを買い増し。

 5月19日(月)

 減益発表の前澤給装、売り。
 トントンで手じまいできるか?

 5月17日(土)

 アーバン、S高&東証1部値上がりトップワショーイ。

 巷では、りそな祭りが行われているようだが・・・
 四季報で確認したところ、持ち株の中でりそなが筆頭に来ているのはキリン堂と前澤給装の2銘柄。
 ・・・どちらも、財務的には問題ないレベルと思われる。特に、前澤給装は頑丈だし。
 むしろ心配なのは、2番目にりそなを挙げているビケンテクノ。少し負債が大きいように思われるので・・・

 どちらにしろ、月曜日は現状維持で。火曜日は・・・りそなを1円で指そうかな&指せるかな?
 無いとは思うけど・・・

 5月11日(日)

 低PER銘柄の中から、ビケンテクノ(9791)を買うことに。
 ・・・PER、PBR、利回りについてはよいと思うが・・・流動性が低いのが気になるところ。
 高値掴みが心配。
 アーバンコーポの買い増しも考えたが、過去にMSCBを出していた(100%転換済み)ことに気づいたため、止め。

 後は、四季報夏号を見てから銘柄選定を行うことになりそう・・・

 5月7日(水)

 中山鋼、急騰し値上がり率東証1部トップに。その理由が今ひとつ分からないのでちょっと気味が悪いところだが、まだまだ持続。

 日産、利益確定の売り。何というか・・・1000円を抜くパワーがありそうもないので、この辺で利食ってしまおうかと。
 大型株は、市況に振り回されるのも大変だった・・・

 代わりの銘柄の追加はせず、コナカとアーバンコーポの買い増しを行う。精神状態が今ひとつ良くないので、追加銘柄を選ぶべき時ではないので・・・今ある中から良さそうなのを。

 5月3日(土)

 昨日売った佐鳥電機の代わりに、またもや低PER銘柄から二つ。
 まずは年初来高値を更新し保合離れしたように見えるコナカ(7494)。大きく下ぶれする懸念は小さいように見えるが・・・?
 次に、下落傾向からボトムをつけつつあるように見えるサカイ引越センター(9039)。ただ、キャッシュフローに不安があるため、ちょっとだけ。

 昨日、2ch株板を見て大笑い。1829 大和建設 目指せ時価総額10億なるスレが立った約2時間後、大和建設が民事再生法申請・・・
 まさに、1さんは神ですな。

 5月1日(木)

 本日1部昇格を果たした佐鳥電機、売り。
 そろそろ、強弱入り乱れてきたように見えるので。

 連休明けにまた何か買うかも。


(株式日記過去ログ一覧へ戻る)