安曇野穂高温泉郷 穂高温泉供給株式会社
   
  イベント情報
     
     
    天災による玉垂橋温泉管本設工事の様子  
     
    ◎夜間全面通行止めによる本設管を既設管へ接続する切替工事は8月27日(火)夜から  
    予定どおり実施しました。  
    8月29日、30日の2日間で安全防護フェンスと仮設管を撤去して完了となります。  
 
 
     
    8月の既設管への接続に向けて工事は進んでいます。  
   
     
    夜間全面通行止による既設管接続工事計画のお知らせ  
    ・施工日:令和元年8月27日(火)(予備日28日(水))   
    ・規制開始:20時  
    ・規制工事中は2時間に1回、約20〜30分の開放時間を設けます。  
    ・中房ゲート、宮城ゲートに1名ずつ交通誘導員を配置し、工事説明とお願いを指示します。  
     
    平成31年度(令和元年度)に実施予定の改修工事など  
     
    @ せせらぎ地区浄化槽廃止に向けた下水道敷設・マンホールポンプ場設置工事  
      せせらぎ地区浄化槽も設置から数十年が経過し、大規模な更新が必要となりましたが、  
      安曇野A地区浄化槽と併合することにより、廃止することとしました。     
     
   
  廃止となったせせらぎ地区浄化槽 新設のマンホールポンプ場  
     
    A 平成31年度(令和元年度)も引き続き、送湯本管3(B・C)敷設替工事を実施します。  
      工事区間は割烹旅館山彦様の南側から天満沢を渡った先までです。(約510m)  
      特に橋の上は道幅も狭く、ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。  
     
    B 安曇野A地区浄化槽更新工事  
      せせらぎ地区の下水を受入れた上で、規模を縮小し、高効率化した浄化槽  
      (安曇野北部浄化槽)に更新します。  
     
    C 昨年10月、自然災害により流失した玉垂橋の送湯本管の本設工事を実施します。  
      現在も玉垂トンネルから玉垂橋下側まで、仮設管を使用して引湯を行っています。  
      6月3日から開始し、7月中旬頃の完成を目指します。  
      工事期間中は終日片側交互通行止となり、ご不便をおかけいたします。  
     
 
 
    せせらぎ地区貯湯槽更新工事  
     
     
   老朽化により外壁が劣化、漏湯していたため、仮設タンクを設置し、同じ場所に新設しました。  
     
 
 
    送湯本管3(B・C)敷設替工事終了しました。  
     
    ・送湯本管3(B・C)敷設替工事は、平成31年1月16日(水)、17日(木)、山麓線道路  
     沿いに設置していた仮設管から敷設替えした本管への切替工事を行い、終了しました。  
     送湯本管3(B・C)は有明地区BC方面へ温泉を送る本管ですが、経年劣化が進み、度々  
     破裂が発生しています。平成31年度以降も継続して敷設替工事を実施します。  
     
    ・平成30年度内に着工する施設改良工事は、  
     せせらぎ地区貯湯槽更新工事(3月末完成予定)及び  
     せせらぎ地区下水管敷設・マンホールポンプ場設置工事(4月末完成予定)です。  
     
    ・自然災害で流失し、仮設管により温泉を送っている送湯本管1(玉垂橋付近)の災害復旧は、  
     現地調査、工事設計、関係各省の許可を受け、平成31年度中に実施する予定でいます。   
     
 
 
    B2地区浄化槽の改修工事は平成30年12月末日で終了となります。  
     
     12月19日に仮設浄化槽を撤去し、改修後の浄化槽が動き始めます。  
     19日は早朝、クレーン車を設置して撤去作業を行います。  
     ご通行の皆様にはご迷惑をおかけいたします。  
     
   
  仮設浄化槽 改修中の内部  
     
   
  曝気槽内部 散気装置 ブロワー室  
   
 
 
    平成30年度の施設改修・温泉管敷設替工事について  
     
    @ B2地区浄化槽 老朽化及び二酸化炭素排出抑制対策等改修工事  
      工期:平成30年9月〜12月  
     
      穂高温泉郷の各地区にある浄化槽は、設置から45年以上稼働しているものが  
      ほとんどです。今後、年次計画によりすべての浄化槽の改修・改築工事を実施  
      していきますが、特に施設的にも老朽化が進んでいる「B2地区浄化槽」を  
      平成30年度は改修します。  
      改修することで二酸化炭素排出抑制につながることから、該当する改修費の一部  
      について補助金を受けて実施します。  
     
     
     
    A 送湯本管3 敷設替工事  
      継続して実施しております、送湯本管3(BC)の敷設替工事はいよいよ県道  
      に埋設されている区間に入りました。  
      平成30年度は、ダイヤモンドあづみ野温泉ホテル様前から旅館山彦様南側  
      までを行います。(490M)現在入替箇所は仮設管(地上配管)により送湯して  
      います。工期は平成30年12月中旬までです。  
      平成31年1月に入ってから、新設管への切替工事を実施する予定です。   
     
      
     
 
 
    平成30年度に行った枝払作業について   
     
    本年度は、B1地区、B2地区、B3地区の枝払作業を実施しました。   
    交差点周辺で見通しが悪い箇所の下草、路肩からはみ出した雑木の枝などを除去しました。  
     
   
  作 業 前  作 業 後   
     
 
 
    平成30年10月 台風24号による土石流災害 温泉引湯管流失の復旧状況について
   10月1日に通過した台風24号の影響で、中房線玉垂橋付近で発生した土石流により
   源泉から温泉を引湯している温泉管約30mが流失しました。
   これにより穂高温泉郷全域で温泉の供給ができない状態となりました。
   温泉受湯者の皆様には大変ご迷惑ご不便をおかけしました。
   約200mの仮設配管により仮復旧が完了、10月7日(日)午後1時全地区へ温泉の
   供給を再開しました。本復旧は来春の施工予定です。 
 
     
     
  仮設配管設置状況
玉垂トンネル入口から玉垂橋下まで約200m
 
     
     
  被災時の状況  
     
 
    平成29年12月 5日
     
    @ 平成29年度本管敷設替工事計画のうち、県道槍ヶ岳矢村線橋梁添架工事を  
      実施しています。  
      12月4日(月)に旧本管から添架した新しい温泉本管へつなぎ替える工程  
      を行いました。  
     
     
  黒い部分が橋梁添架された新しい温泉本管です。  
     
  橋の上流側、旧管との接続部分  
     
    A 平成29年度 これからの工事予定  
     
    平成27年度・28年度に引き続き、長峰貯湯槽より南方面にある各地区貯湯槽へ  
    温泉を送湯する送湯本管3(B、C)の敷設替工事(約516m)を実施します。  
    平成30年3月の完成予定です。  
    今後も受湯者様への温泉の安定供給を心がけ、敷設替工事などを行って参ります。   
     
 
    平成28年12月14日
     
    平成28年度本管敷設替工事は、12月13日(火曜日)に、敷設した新しい  
    温泉本管へつなぎ替える最終工程を行い、終了いたしました。  
     
    13日当日は朝からあいにくの雨となり、工事が予定より遅れたため、一部の  
    受湯者様には温泉が止まったり濁ったりと大変ご迷惑をお掛けいたしました。  
    改めてお詫び申し上げます。  
    今後も受湯者様への温泉の安定供給を心がけ、敷設替工事を行って参ります。   
     
   
       
   
  上部繋ぎ替え 下部繋ぎ替え  
     
 
 
    平成28年12月1日
     
    10月から始まった本管敷設替工事は、2工区(上部、下部)に分けて行っております。  
     
    上部工区は暗渠があるため掘削深度が深く、土留め矢板の設置が必要となります。  
    そのため専門業者に掘削を依頼しています。  
    下部工区は自社で工事を行っていますが、大きな転石が予想より多く出てしまい、  
    進捗状況としては若干遅れ気味です。  
   
    山も雪で白くなってきました。12月13日(火)の完了を目指し進んでいます。   
     
     
  上部工区 下部工区  
 
 
  平成28年10月14日
     
    平成28年度 本管敷設替工事 送湯本管3(B、C)が始まります。  
     
    今年度工事計画の本管敷設替工事(約300m)が10月18日から始まります。  
    これは、長峰貯湯槽より南方面にある各地区貯湯槽へ送湯する本管の敷設替工事です。  
    現在、埋設する温泉管50本の保温(及び防水加工)作業を行っています。  
     
        
  〔保温仕様図(穂高温泉供給且d様)〕  
     
    〔 作業工程 〕  
   
  @ 温泉管「FWパイプ」です。 A 保温材を取り付ける作業です。  
  口径200mm、長さ6m、  耐熱用の発泡スチロールを使用します。  
  重量は45kgあります。 温泉の熱を逃がさないように保温します。   
     
   
  B 保温材の上にビニールフィルムを被せます。 C アスファルトルーフィングを巻きます。  
  放熱を押さえ、CDと共に防水し、  
  温泉管の腐食と温度低下を防ぎます。  
   
   
   D 防食テープを巻いて完成です。  
 
  平成28年4月4日
     
    温泉スタンド改修工事中はご迷惑をおかけしました。   
    新しい販売機で営業を始めています。   
    @〜Bがローリータンク用です。ホースが太めで短時間で沢山出ます。  
    Cはポリタンクなど小容器専用となっています。  
    ホースが細く20円で約20リットル出ます。   
     
   
 
  平成28年2月10日
   
    「温泉スタンド改修工事のお知らせ」  
   
    日頃より温泉スタンドをご利用いただき誠にありがとうございます。  
    平成28年2月から4月まで温泉スタンドの改修工事を行います。  
    改修工事中はご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。  
    なお、工事期間中の休業日・販売方法等についてはその都度掲示させていただきます。  
    ご不明な点は弊社までお問い合わせください。  
   
    「温泉スタンド値上げのお知らせ」  
   
    平成28年4月(改修工事終了後)から販売価格を  
    10リットル10円に値上げさせていただきますのでご了承ください。  
 
 
  平成27年12月29日
   
     温泉スタンド年末年始営業のお知らせ。   
     今年の温泉スタンドの営業は、平成27年12月29日(火)迄です。  
     30日はご利用になれませんのでご了承ください。  
     営業再開は、平成28年1月5日(火)の正午からです。  
     
     来年もよろしくお願いいたします。  
 
 
  平成27年7月27日
     
     現在、別荘地内の枝打ち掃除作業を行っています。  
     勢いよく伸びた樹木の枝や雑草が道路にはみ出して見通しが悪くなり、  
     防犯灯(街路灯)が隠れてしまったり、車のすれ違いにも支障をきたしています。     
   
   
  左右から枝が伸びトンネルの様になっています。  カーブの先が見えません。   
   
   
  道路にはみ出した枝や雑草を除去。高所作業車で枝打ちします。  
 
 
このページトップへ