文章の書き方サイト > 用語の説明 > 単文とは・重文とは・複文とは

単文とは・重文とは・複文とは

 文中にある述語が1つか複数かによって、文は単文と、重文・複文に分かれます。

[参考]→ 述語とは

 単文とは、文中に述語が1つだけある文のことです。

 単文を2つ以上並列させ、結びつけた文が重文です。重文は単文に切り分けても大意が変わりません。

 文中に修飾語・修飾部があり、その中に述語の含まれる文が複文です。

[参考]→ 修飾語とは・修飾部とは

 複文はしばしば構造が複雑でわかりにくくなるので、文の組み立てに注意が必要です。

[参考]→ かかる語と受ける語は近づける(文の組み立て方)

かかるとは・受けるとは

修飾語とは・修飾部とは

述語とは

単文とは・重文とは・複文とは

パーツとは〔文の成分とは・連文節とは〕