Wooo UT XV700のXP770化 大改造

日立の壁掛け液晶TV Wooo UT37-XV700を買いました。
買って直ぐにXP770というモデルが出ました。
XP770とXV700を比較すると、
UT37-XV700 UT37-XP770 
内蔵HDDなし内蔵HDD250GB
画像圧縮機能なしXCode圧縮対応
ダビング10非対応ダビング10対応
アクトビラ非対応アクトビラ対応
  

とまぁ、随分違うわけです。
で、この液晶テレビ、テレビ本体を薄くするため、WoooStationという外付けチューナ接続型になっています。
 実は、上記の違いのほぼ全てがWoooStationの中の違いなのです。
 その実証写真ですが、

XV700のパネルに、問題なくXP770のWoooStationの映像が出ています。
赤線部はXP770の最新ファーム XXXX_0127が出ているので。


 じゃあ、WoooStationだけ売ってよと淀橋で聞いたら、「ムリ」との回答。

 そこで、町の某好意的なチェーンストールの力を借りまして、色々調べました所、、、、部品交換と工作でXV700の
WoooステをXP770相当に改造することが実現可能と判明。
 ただし、その交換部品とは、
1)フロントパネル(無交換で実用上の支障なし。HDD録画の説明抜けだけ)
2)バックパネル(無交換で実用上の支障なし)
3)WoooStationメイン基板(必須)
4)WoooStationLAN基板(必須)
5)WoooStationLED基板(必須)

それに加えて、
6)内蔵HDD(iVDR-S Built-in 3.5インチ)
7)HDD接続用部品類(必須。市販品代替不可)

の調達と
7)HDDマウントフレームの作成(金属加工)
8)全バラ↓

と、随分すごい作業で、部品代も定価合計で4万円強。
(あとはお店との交渉で。。。。)

で、ここまで聞いて、諦める人ではありませんので、、、、、やっちゃいました。出来上がりだけを先に...


ただし、見ての通り激しく高密度実装で、正確なHDDマウントフレームの作成が出来る自信が無ければダメです。
それと、失敗したら最後、繰り返しますがWoooStationは単品販売はありませんから、成功しなければ全損です。

その覚悟はできましたか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?
出来たら、パンドラの箱を開けましょう。

改造1:部品をそろえよう



戻る
戻る