GALLERY 01: Say hello to my iPod!

 我が家に到着したiPodの記録です。(2001.11.27 up)

[ index | news & info | ipodlife | gallery 01 | gallery 02 | tips | link | macworld tokyo 2002 ]

 

 01. 2001年11月21日午前11時頃福山通運が到着。ヤッピー!AppleStoreからやっとiPodが届きました。


 

 02. 梱包を開くと・・・・、パッケージに印刷されているアップルマークが!


 

 03. これがiPodのパッケージです。Cubeにこだわるアップル(ジョブズ)らしいパッケージ・デザイン。


    

 04〜07. iPodのパッケージの4面。アップルのパッケージ・デザインにはいつも感心させられます。


 

 08. 中は2つに分割された、凝った作りのパッケージです。紙一重(?)でつながっているので、無理に取り出そうとすると壊してしまうので注意!

 

 09. Say hello to iPod. やっとiPodとご対面です♪


 

 10. これがパッケージの中身です。上のCDはiTunes 2をインストールするためのものです。
    iTunes 2を自分のマックにまだインストールしていない方は、最初にiTunes 2をインストールしましょう。


 

 11. 左からFireWireケーブル用電源アダプター(Apple iPod Power Adapter)、FireWireケーブル、iPod、付属ヘッドフォン。全てスノーホワイトに統一されていている。


 

 12. iPod君で〜っす!手足をつければDr.スランプに登場するようなキャラクターになるかも・・・。表面を保護するために透明なビニールで包まれています。液晶ディスプレイの部分には "Don't steal music." と、音楽の違法コピーに対する警告が4カ国語で印刷されています。
   (本体サイズ:102 × 61.8 × 19.9 mm/  重さ:185 g)


 

 13. iPodの側面。(19.9 mm)


 

 14. バックから見たiPod。鏡のように綺麗に処理されたステンレスが背面を覆っています。
    傷が付きやすいので取り扱いには注意したいですね。


 

 15. さっそくiPodとPismoをFireWireケーブルで接続してみました。事前にiTunes 2をPismoにインストールしていたので、僕はすぐ使用することができました(
注意! マックと接続する前に、1時間ほど充電しましょう)。


 


 16. 起動すると液晶ディスプレイにアップルマークとiPodのロゴが現れます。


 


 17. 次にFireWireのマークが現れます。iTunes 2が自動的に起動して、あとは自動的に母艦のマックからiPodにMP3ファイルがダウンロードされます。操作は簡単・快適!!


 

 18. もちろん液晶ディスプレにはバックライト機能あり。操作ボタンの"menu"を押し続けるとバックライトが点灯します。初期設定は「English」なので、メニューは「日本語」の環境がいいーという方は、スクロールホイールを回してコマンドを「Settings」 →「 Language」 → 「日本語」 の順番に移動して設定します。「確定」は中央のボタンを押します。コマンド階層の移動は「menu」と中央のボタンで行います。
 操作を覚えると、iPodがますます好きになりますよ! Let's try. Let's enjoy your iPod!


iPodUser


お薦めのiPodサイトをご紹介下さい!
bear-man@gb3.so-net.ne.jp