AL型溶解保持炉の特長を生かし、溶解室、溶解バーナーを設けることにより更に溶解効率、溶解能力をアップしています。AL型溶解保持炉と同様にフレキシブルなレイアウトに対応しています。
材料投入溶解室、保持室及び汲出部より構成各部はセキにより区切られている為溶湯の流れはアンダーパスとなり浮上した不純物をセキ止めます
焼排ガスは溶解材を加熱、予熱しながら材料投入口より排気します
3位置制御、比例制御により湯温が安定±3℃に制御します