セラミックファイバーのブロック工法により、炉体の軽量化・断熱性を高め、熱効率を大幅に工場させた為、迅速溶解が可能です。
炉床および炉壁下部はレンガを使用して、湯漏れ時の炉体損傷を防止します。
ルミナスフレームバーナーを採用し、逆火の危険もなく、やわらかな燃焼で騒音の心配もなく、作業環境は特に良好です。
エアーヒーターで廃熱を回収し、抜群の省エネルギーを実現します。
湯漏れ警報装置の他、様々な安全装置により、事故の未然防止・早期発見が可能です。
ご計画のアルミ容量・レイアウトに合わせて、設計・製作いたします。