トップページ

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 邸内拝見タイトル

移築・前田子爵邸を拝見する。

駒場の旧・前田侯爵邸を拝見する。

ご近所でしたら、いつでもどうぞ。

「荻外荘」で“近衛の桜”を拝見。

三角アトリエをのぞいてみよう。

刑部人邸/アトリエを拝見する。

石橋湛山は『主婦之友』の愛読者だった。

第一文化村のN邸を拝見する。

女性が設計した文化村の邸宅。

広々とした間取りの文化村秋艸堂。

外観は西洋館でも中身はすべて和の家。

帆足理一郎邸はなぜ斜め?

林芙美子の「お化け屋敷」を拝見する。

続・林芙美子の「お化け屋敷」を拝見する。

ネコ好き歌好きキレイ好きの九条武子。

吉田博の文化村アトリエ拝見。

吉田博アトリエを改めて拝見する。

噴水のある林唯一邸を拝見する。

吉屋信子邸を拝見する。

島津源吉邸を拝見する。

三ノ坂の別荘風住宅を拝見する。

第二文化村のMI邸訪問1925年。(上)

第二文化村のMI邸訪問1925年。(下)

近衛町の小林盈一邸を拝見する。

目白の“電気の家”を拝見する。

近衛町の相馬閏ニ邸を拝見する。

御留山の相馬孟胤邸を拝見する。(上)

御留山の相馬孟胤邸を拝見する。(下)

近衛町の杉卯七邸を拝見する。(上)

近衛町の杉卯七邸を拝見する。(下)

「現代住宅」の嚆矢・小林邸を拝見。

たまには日本画家のアトリエ拝見。

相馬孟胤邸の邸内を拝見する。

二宮尊徳と相馬家との深い関係。

下落合からたどる「黒門」物語。(上)

下落合からたどる「黒門」物語。(中)

下落合からたどる「黒門」物語。(下)

相馬邸の両袖門を再現してみる。

相馬邸「黒門」をカラーで拝見する。

諏訪谷に面した曾宮一念邸を拝見。

曾宮一念の手描き増築設計図。

目白の徳川義親邸を拝見する。

建設間際で敷地が変わった目白ヶ丘教会。

ヴォーリズのメーヤー館を拝見する。

大震災前後に建てられた川澄良重邸。

近衛町の帆足邸を拝見する。

「荻外荘」の応接室を拝見する。

“青柳ヶ原”の消滅と聖母病院の建設。

屋根のみならず地下にも七星の相馬邸。

最強の結界が張られた御留山。(上)

最強の結界が張られた御留山。(中)

最強の結界が張られた御留山。(下)

満谷国四郎アトリエを拝見する。

目白文化村での映画ロケは75年ぶり?

近衛町の酒井邸を拝見する。

 

島津一郎アトリエを拝見する。(上)

島津一郎アトリエを拝見する。(下)

松下春雄アトリエを拝見する。

上落合の吉武東里邸を拝見する。

昭和初期の画室つき西洋館を拝見。

松下春雄アトリエへ遊びに行く。

三岸好太郎・三岸節子アトリエを拝見。(上)

三岸好太郎・三岸節子アトリエを拝見。(中)

三岸好太郎・三岸節子アトリエを拝見。(下)

三岸好太郎・三岸節子の第一アトリエ拝見。

文化村絵はがきセットは存在したか?

目白文化村絵はがき2枚を比較する。

近衛町の安井曾太郎アトリエを拝見する。

「荻外荘」の外観と庭園を拝見する。

目白会館・文化アパートを考察してみる。

近衛町の藤田邸(本邸)を拝見する。

下落合の近衛文麿邸を拝見する。

近衛町の長瀬邸を拝見する。

小島善太郎アトリエ(百草画荘)を拝見する。

改めて島津源吉邸を拝見する。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 御留山相馬邸

御留山・相馬孟胤邸

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: MI邸

目白文化村・MI(第ニ文化村)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 島津邸

アビラ村・島津源吉邸

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 目白徳川邸

目白・徳川義親邸(現・八ヶ岳高原ヒュッテ)

Copyright © ChinchikoPapa. All rights reserved.

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: http://x8.shinobi.jp/bin/ll?096171400

 

 

ホームページ制作