野草


2012年6月30日塩谷丸山に行きました。登山口〜頂上まで1時間20分
下山1時間10分でした。すごい人でした。途中会った人は50名以上だった
と思います。頂上付近からの眺めは本当にすばらしいものがあります。
あまり高い山でないので、この時期ではお目当ての花はあまりありません
でしたが、主に頂上付近で撮影した花を紹介します。

 塩谷丸山頂上

 オオヤマフスマ

 ベニバナイチャクソウ

 クルバマソウ(ちょっとピンぼけ)

 ダイコンソウ

この他にも、ハクサンボウフウ、ミツバツチグリ、オオカメノキ、ハクサンチドリ、ミヤマウツボグサ、
シロバナニガナ、ハナニガナ、チシマアザミがありました。


2010年7月17日昆布岳に行ってきました。登山口〜昆布岳頂上(3時間)
下山(2時間)でした。登り始めて最初は花がほとんど無くて寂しかったのですが、
5合目以降だんだん花も見え始め、頂上付近は花畑状態でした。そんな花を
紹介しましょう。

昆布岳頂上

フランスギク

ハイオトギリ

ノウゴウイチゴ

サンカヨウの実

ミツバツチグリ

ヨツバヒヨドリ

この他にも、ミヤマウツボグサ、チシマアザミ、ヤマブキショウマ、ヤマハココ、オオカメノキがありました。


2009年7月4日チセヌプリ、シャクナゲ岳へ行ってきました。チセ登山口駐車場から約1時間でチセヌプリ頂上。
約1時間半でシャクナゲ岳。昼食後、1時間20分で神仙沼駐車場へ。今回も花の写真を撮ってきました。

チセヌプリ頂上

シャクナゲ岳頂上

アカモノ

エゾイチゲ

エゾカンゾウ

フギレオオバキスミレ

ムラサキアシオツツジ

オオカメノキ

ハイマツの花

この他にも、マイズルソウ、ゴゼンタチバナ、チシマフウロ、シラネアオイ、ウコンウツギ、ハクサンボウフウ、イワイチョウの花がありました。


2008年8月30日目国内岳、岩内岳に行ってきました。登山口〜目国内岳(2:10)、
目国内岳〜岩内岳(2時間)、岩内岳〜登山口(1:30)でした。
夏を過ぎた山はやはり花は少ないような。
見つけた花を紹介しましょう。

エゾオヤマリンドウ

タチギボウシ

ミヤマアキノキリンソウ

チングルマ

ヤマハハコ

イワイチョウ


2007年7月7日尻別岳に行きました。
まず、尻別岳喜茂別コースの登山口に向かいました。

そこで、留寿都コースに行き、登山を始めました。登り2時間、下り1時間半でした。

登山道で見かけた花を紹介しましょう。

アキカラマツ

エゾノヨツバムグラ

エゾシオガマ

ハクサンチドリ

ミヤマウツボグサ

オオカサモチ

シロバナニガナ、ハナニガナ

タニウツギ

チシマアザミ

チシマフウロ

ヤマブキショウマ


2006年7月1日積丹岳に行きました。その時山道に咲いていた花の写真を撮りました。

ゴゼンタチバナ

コケモモ

マイズルソウ

サンカヨウ

シラネアオイ

ツバメオモト

ツマトリソウ

メアカンキンバイ

ハクサンボウフウ

ウコンウツギ



蘭越町に移って、自然が多く、野草に興味を持ちました。

1999年6月7日あぜ道を歩いていたら、見つけたんです。エゾタンポポ(写真左)。帰化植物のセイヨウタンポポ(写真右)とはがくの所が違います。1メートル四方で群落。しかし、その直ぐ隣にはセイヨウタンポポがいっぱい。来年も同じ所に咲くんでしょうか?




トップ アイコン
トップ