小さな化石の標本室
整理番号D−3
学名
シクロスティグマの一種
Cyclostigma sp.
時代 デボン紀後期
産地 岩手県奥州市前沢区蓬莱山林道
大きさ 5cm


ヒカゲノカズラ類に入り、レピドデンドロンに近縁のものとされ、レピドデンドロプシスと同じものと思われる。