小さな化石の標本室
整理番号D−6
学名
ファボシテスの一種
Favosites sp.
時代 デボン紀前期
産地 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地
大きさ 32cm


1973年9月23日採取
一般的にハチノスサンゴと呼ばれている。研磨断面がハチノスに似ていることからこの名がある。