小さな化石の標本室
整理番号P−6
学名
ミケリニア・マルチタビュラータ
Michelinia multitabulata
時代 二畳紀
産地 宮城県気仙沼市上八瀬
大きさ 17cm


風化面がヘビのウロコのように見えることがあるので、 「蛇体石」という愛称で古くから有名な、二畳紀を代表する床板サンゴである。