小さな化石の標本室
整理番号J−18
学名
クラナオスフィンクテスの一種
Kranaosphinctes sp.
時代 ジュラ紀後期
産地 高知県南国市領石
大きさ 6.7cm


ヘソは広く、ゆる巻きのアンモナイト。肋が密集し典型的な ペリスフィンクテス型の装飾を呈する。