小さな化石の標本室
整理番号J−7
学名
ダクチリオセラスの一種と
フッチニセラスの一種
Dactylioceras sp.
Fuciniceras sp.
時代 前期ジュラ紀プリンスバキアン期
産地 山口県下関市豊田町石町
大きさ 1.8cm 3.1cm


ダクチリオセラスは広いヘソをもち、肋は等間隔の放射肋のみられるアンモナイト
フッチニセラスは肋が粗く、竜骨が見られるアンモナイト