小さな化石の標本室
整理番号CR−18
学名
ミカサイテス・オルビキュラリス
Mikasaites orbicularis
時代 白亜紀セノマニアン期
産地 北海道三笠市桂沢
大きさ 2.5cm


ら環断面は逆心臓形である。
外面中央にキールから棘突起への移行が見られる素晴らしい標本である。