小さな化石の標本室
整理番号CR−9
学名
プラビトセラス・シグモイダーレ
Pravitoceras sigmoidale
時代 白亜紀カンパニアン期
産地 兵庫県南あわじ市西淡町仲野
大きさ 29.4cm


1979年3月20日採取
1902年に矢部長克博士によってはじめて世界に紹介された化石である、和泉層群を代表する化石。