小さな化石の標本室
整理番号TP−10
学名
アングルス(テリニデス)マキシムス
Angulus(Tellinides)maximus
時代 新生代古第三紀漸新世
産地 福岡県北九州市八幡西区今池
大きさ 母岩12.5cm


殻は中型で横長。殻表面には輪脈がある。