小さな化石の標本室
整理番号TN−30
学名
ハンザワニシキ
Chlamys cosibensis hanzawae
時代 新生代新第三紀中新世
産地 宮城県遠田郡涌谷町
大きさ 3.5cm


殻は小型で亜円形。前耳は後耳よりも大きい。コシバニシキの先祖型。